スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

1冊まるごとM&A / 月刊BOSS 2015年4月号増刊

1mma.jpg

 どちらかというと事業譲渡したい側の視点が多い。後継者問題とか。内容はインタビューや事例紹介がほとんど(しかも株式会社日本M&Aセンターの案件ばかり)で、ノウハウを知りたいというのだと的外れ。仲介業者の実績・評価、コスト、期間、成功率、M&A後の状況、経営者・社員の待遇などを期待していたのですが、残念でした。確かに「1冊まるごと」M&Aの内容であることは間違いないのですが、「1冊まるごと」といわれると内容も網羅的にかつ深く書かれているように思ってしまう。株式会社日本M&Aセンターの宣伝本(広告記事)のような印象も感じないこともない。1,000円ですから雑誌としてはそう安くないので、一度立ち読みしてから購入した方が良いと思う。
スポンサーサイト
2015-05-25 22:54 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 :

ありがとうございます / 内田裕也

thxuy.jpg

 ロックンロールじじい(尊敬を込めて)裕也さんの音楽人生の履歴。交友のある人物ごとにまとめてあり読みやすい。また、とても率直でかざらない言い回しで、あの語り口そのままの調子で軽快です。興味深く、面白く、最高!!いったい何者?という方には、これを読めばいかに日本の音楽業界に貢献されたか、が分かります。イベントのプロデュース、ジュリーなどアーティストの発掘・育成、海外に日本映画をアピール(脚本、出演)など、彼が居なかったらもしかしたら少し状況が違っていたかもしれません。

 音楽で貢献することに対するバイタリティ、人情深さ、感謝と尊敬、誰にも臆することなく正義な態度、時に怒り、飲んだくれてハチャメチャ・・。面白いのは当然でしょう。なかでも、やはりジョンレノン・オノヨーコとのやりとりはとても印象に残る。あとミックジャガーとの対面(私がストーンズファンなので)。クライマックスはジュリーとのこと。音楽界はもちろん、映画業界、ファッション界、スポーツ界、歌舞伎、アイドルなど、本当に幅広い交友関係があり、かつ時代を変えてやろうという挑戦者(ご本人も書かれているように"シンパシー"を感じるのでしょうね)とのやりとり、アクション。当時の雰囲気を想像するとワクワクしてしまうほど。奥様(希林さん、と書かれています)やモックン(娘婿)などご家族のことも書かれています。

 ベストヒットUSAにご出演されていて、この方面白い!と改めて感じ、ついAmazonでポチっていました。私もこの方の貢献度を改めて理解した一人で、とてもおススメです。
2015-05-22 22:51 : 読書感想/書評 : コメント : 0 :

EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方 / ダニエル ゴールマン、リチャード ボヤツィス 他


EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方EQリーダーシップ 成功する人の「こころの知能指数」の活かし方
(2002/06/25)
ダニエル ゴールマン、リチャード ボヤツィス 他

商品詳細を見る

 EQとは、「Emotional Intelligence(Quotient)」の略で、IQと対比される。同著者が『EQ~こころの知能指数』で広めた概念を、リーダーシップに結び付けて、いかに活用していくかが書かれた本。

『すぐれたリーダーシップにはEQ(感じる知性)が欠かせない』ということが、あらゆるケースで分かるし、実体験と重ね合わせても、うなずけることが多い。リーダーシップのスタイルを『ビジョン型、コーチ型、関係重視型、民主型、ペースセッター型、強制型』という6つに分類して、どの要素が大事か、どのような場合はどの要素が必要か、この要素が強すぎるとどうなるか、、などうまく事例を交えて解説している。実に納得感があり、やはり人間的な要素が大きな比重を占めることに安堵感すら得られる。

現状把握をしっかり行い、どの要素が適切でどうミックスして導いていくか、が重要。ある程度ツールとして使い分けられるようになったら、優れたリーダーなのだろう。リーダーシップに特化した本として、とても秀逸。

蛇足ですが、当時の(2002年)日経ビジネス編集長が書いた解説が良いです。

2015-05-19 23:08 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 :

感動職人 / 的場亮


感動職人感動職人
(2013/08/06)
的場亮

商品詳細を見る

 前作『Be Professional』を、より概念的に一流に導く考え方を示した内容。当然、重複する内容もありますが、教科書的にまとまっている印象で、改めて気持ちが整理されます。カラーの差し込み写真もあり、内容も前作に引き続き砕けた表現が多いので、さらっと読めてしまいます。

 気づき、心配り、感謝など、より一般的に重要なことに焦点があてられ、提示されるケースは興味を引く実話です。読書の大切さや、早寝の良さ、勉強は自分のお金で、、などより具体的なアドバイスもあり、実践につながりやすい。

 自己啓発本を時々読む方には、ちょっとうるさすぎの感を否めませんが、混乱したときや不安で落ち着かないとき、やる気が出ないときなどは、落ち着きを取り戻すきっかけになるような内容です。古本屋に売らないで、手元にあってもいいかもしれません。
2015-05-16 22:27 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 :

Be Professional―夢をかなえるためのコツ8 / 的場亮


Be Professional―夢をかなえるためのコツ8Be Professional―夢をかなえるためのコツ8
(2011/07/04)
的場亮

商品詳細を見る

 大学中退の著者が、名門塾トップ講師となり今や全国で講演をするまでになったサクセスストーリー。その経験の中で得た人生のいろはを出し惜しみなく(?)、くだけた感じで伝授してくれる内容。

 『今までの自分を超えるために今がある!!』、熱くなります。確かに"出来ない"のではなく、"やらない"ことが結果につながらないことは多々あります。"やる"のは自分次第、いかにそのモチベーションをあげていくのかの1つの手法が、この本を読むことです!

 対人間のやりとりはやはり面白い。学習塾でのケースは楽しく読めるし、ぐっと理解を助けてくれます。ストンと腹落ちする感じ。そんなこんなで、ささっと読み進められ、読書後は清々しく、「さぁ、やるか!」となります。

 キーポイントとして挙げているのは、"人との出会い"です。『人生の質は出会いの質』とまで言い切っています。一流の人と出会い、見習っていくうちに自己を確立していくことの有用性を説いています。なので一流の人といかに出会い、知り合いになっていくかにも命を懸けています。一流に触れるのは"投資"とも言っています。なので一流のサービスをうけるために、高級ホテルなどを利用するなどもしています。なるほど、自分も意識するようにしよう。

 なにせ心理をついた上手い伝え方が出来る方で、人気講師になるのもわかります。

2015-05-13 22:19 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 :

アドラー心理学入門 / 岩井 俊憲

adrsgn.jpg

 タイトルどおりアドラー心理学の入門書。難しい文章がつらつら続く類のものとは違い、図や世俗的なネタ(ここは賛否両論あると思うが)も交えて、簡易的な内容になっており非常にわかりやすい。心理学というと、フロイトなど難易でアレルギーがあったのですが、アドラー心理学は今の世の中に合っているのかスッと入ってきます。

 人間、感情の生き物ですし、思い込みが大きく行動に影響してしまいがちですが、例えば、『判断基準は建設的か非建設的か』、『人間の行動には原因ではなく、未来の目的がある』など、感情に流されず第三者的視点にたち前向きに生きていけるヒントがちりばめられています。

 また、怒りに対する処置方法や、人を注意するときの目的など、日々の生活に役立つアイディアまで心理学から関連付けられていて、知るだけでなく、実践的でもあります。

 書店に行くと、自己啓発系の棚に、アドラー関連本が多いです。立ち読みでもある程度理解できてしまうほど軽いものが多い印象ですが、アドラー心理学自体は真をついているようでとても気に入りました。
2015-05-10 21:27 : 読書感想/書評 : コメント : 0 :

ITロードマップ 2015年版 / 野村総合研究所基盤ソリューション企画部

itrm.jpg

 毎年発行されるITロードマップも今年で10作目だそうで、基本スタンスは変えずに継続できているということはこのような情報の需要があり、年々アップデートが必要なほどに変化が激しいということでしょうか。5年後までの技術の推移を見ていくわけですが、過去発行分の内容の精査(あたっている、はずれた)も興味があるところ。時間をみて、昔のを見てみよう。

 今回は、O2O、ウェアラブル、IoTにページが割かれています。様々なネットニュースやコラムを日々チェックしていれば特に目新しいことはないのですが、網羅的にコンパクトに要点がまとまっている点で価値があります。自分の興味あるところに偏りがちな情報収集を補完する目的でも使えますね。

 B2C向けの端末やサービス、マーケティング系の技術と、B2B・基盤系(インフラ、開発言語など)の技術が一様に盛り込まれており、どちらかというと前者に偏りがあるように感じる。後者の内容を充実した別版があると嬉しいかも。
2015-05-07 21:56 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 :

決めて断つ / 黒田博樹

kmtt.jpg

 黒田さんが歩んできた野球人生。目標を1つ1つクリアし、1本ビシーッと筋が通った思考をもち実践していく強さ。辛い準備を怠らず、常に闘争心をもち、妥協を許さない姿があぶりだされます。クオリティスタートの多さが物語る高アベレージで評価をうけ、とうとう世界一のヤンキースのローテーションピッチャーまで登り詰め、そしてカープ復帰。その間、数々の葛藤、決断を繰り返してきた、本人の口から語られる苦悩の日々。痛々しいほど。球界のエースが次々にメジャーに行きますが、1年間フルでローテーション守れているピッチャーが少ないことからも、黒田さんの凄さを実感できます。

 野球に取り組む姿勢、マウンド上での考えがわかるので、観戦時の見方も広がりより興味深くなります。 カープファンにとっては、カープへの想い、ファンへの想いは涙ものです。こんな黒田さんがいるチームのファンであることが本当に喜ばしい限り。めったに優勝できなくても、これだからやめられない(!?)。

 にじみでる"男気"の背景が痛烈に分かる、そして一層の尊敬。痺れます。
2015-05-04 14:49 : 読書感想/書評 : コメント : 0 :

YUKIさんのライブを見てきました。

yukilive2015.jpg

 言葉ではなかなか言えないくらい感動し、感銘を受けました。超一流のエンターテイナー。かわいらしくて、時々カッコよくて、狂喜乱舞で踊り、千葉を意識したMCで盛り上げてくれ・・。独特の音色で正確な音程、声量の大きさ、高い音域で、はりのある艶っぽい声色で歌い上げる。まさにプロフェッショナル。

 ご自身もすごく楽しんでいる様子が手に取るようにわかり、それが周りに伝搬していく。それで笑顔がとてもキュート。もう、この幸福な時間が終わって欲しくないと本気で思った2時間半。全24曲も歌ってくれて、この会場(千葉文化会館 4月19日)で初お披露目の”ひみつ”も聴けました。何というラッキー。

 本当に本当に本当にありがとう!YUKIさんの想いや姿勢がビシビシ伝わってきました。女性ソロアーティスト、頼れる武器は自分だけという状況でもうずっとやってこられた、その覚悟、力強さ。ファンに対する愛情。やはり長いこと多くのファンを魅了しているのは、にじみ出る人間性があると感じました。とっても魅力的!一日たった今も余韻に浸っています。

 同級であるYUKIさんに刺激を受け、元気を頂き、私も少しでも近づけるよう頑張ります!こんないい日があるから、人生は楽しい~(笑)。
2015-04-20 19:25 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

映画"JIMI"を見てきました。

jimi.jpg

 大好きなギタリスト ジミヘンドリックスの映画を見てきました。ジミヘンが米国のクラブで見いだされ、英国に渡りスターダムにのし上がっていく姿が描かれています。1960年代若き日のストーンズ、ビートルズ、クラプトン、彼らのマネージャーなども普通に出てきて、当時のロンドンを垣間見ているような臨場感が味わえます。若い才能によって音楽シーンが激変し、でも少し危うさも感じつつ、ひとつのムーブメントを起こしている様子が気持ちいい。そこにジミヘンのクールな佇まい、でも熱い演奏、すごい存在感です。

 クラプトンに共演を迫り、あまりの凄さにクラプトンがひるんでしまうシーン、ビートルズが見に来たライブで、わずかな準備時間でサージェントぺパーズロンリーハーツクラブバンドをヘビーなアレンジで演奏し大喝采のシーン、飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこのことで、実に感動的。

 いや~、いい映画でした。後味最高、ク~ル!
2015-04-18 14:35 : 日記/趣味 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。