スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

YUKIさんのライブを見てきました。

yukilive2015.jpg

 言葉ではなかなか言えないくらい感動し、感銘を受けました。超一流のエンターテイナー。かわいらしくて、時々カッコよくて、狂喜乱舞で踊り、千葉を意識したMCで盛り上げてくれ・・。独特の音色で正確な音程、声量の大きさ、高い音域で、はりのある艶っぽい声色で歌い上げる。まさにプロフェッショナル。

 ご自身もすごく楽しんでいる様子が手に取るようにわかり、それが周りに伝搬していく。それで笑顔がとてもキュート。もう、この幸福な時間が終わって欲しくないと本気で思った2時間半。全24曲も歌ってくれて、この会場(千葉文化会館 4月19日)で初お披露目の”ひみつ”も聴けました。何というラッキー。

 本当に本当に本当にありがとう!YUKIさんの想いや姿勢がビシビシ伝わってきました。女性ソロアーティスト、頼れる武器は自分だけという状況でもうずっとやってこられた、その覚悟、力強さ。ファンに対する愛情。やはり長いこと多くのファンを魅了しているのは、にじみ出る人間性があると感じました。とっても魅力的!一日たった今も余韻に浸っています。

 同級であるYUKIさんに刺激を受け、元気を頂き、私も少しでも近づけるよう頑張ります!こんないい日があるから、人生は楽しい~(笑)。
スポンサーサイト
2015-04-20 19:25 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

映画"JIMI"を見てきました。

jimi.jpg

 大好きなギタリスト ジミヘンドリックスの映画を見てきました。ジミヘンが米国のクラブで見いだされ、英国に渡りスターダムにのし上がっていく姿が描かれています。1960年代若き日のストーンズ、ビートルズ、クラプトン、彼らのマネージャーなども普通に出てきて、当時のロンドンを垣間見ているような臨場感が味わえます。若い才能によって音楽シーンが激変し、でも少し危うさも感じつつ、ひとつのムーブメントを起こしている様子が気持ちいい。そこにジミヘンのクールな佇まい、でも熱い演奏、すごい存在感です。

 クラプトンに共演を迫り、あまりの凄さにクラプトンがひるんでしまうシーン、ビートルズが見に来たライブで、わずかな準備時間でサージェントぺパーズロンリーハーツクラブバンドをヘビーなアレンジで演奏し大喝采のシーン、飛ぶ鳥を落とす勢いとはまさにこのことで、実に感動的。

 いや~、いい映画でした。後味最高、ク~ル!
2015-04-18 14:35 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

新印象派 光と色のドラマ を見てきました。

IMG_0001_20150228152400c5e.jpg
 スーラを代表とする、光学的理論(例えば、補色=お互いの色を引き立てあう)を取り入れた点描画を集めた展覧会です。色を巧みに、点で全体象・色彩を描く。当時のチャレンジングな作品の数々に関心しました。新しいことを始めるのは勇気がいりますが、果敢に挑戦する人々がいるおかげで新しい価値観がうまれるということを実感します。これだけの数を一度に見ると、同じ点描でも細かな手法の異なりと、作者の個性が詳らかにされますね。良い企画。

 でも、、やはりスーラですね。あとピサロ。この2人は飛びぬけて上手く、世界観も別格と感じました。色彩やアングルで自分の好みというのはあるのだろうけど、とても引き込まれました。

 いってみれば写真も無数の点が重なってできているわけですから、作品によっては写実的な面もありますが、そこは"印象派"と命名されているだけあって、視覚的効果を伴うアートとして楽しめました。あまりに抽象化してイラスト的な描写はあまりグッとくるものはありませんでしたが・・・。
2015-03-07 23:52 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

中島美嘉さんのライブに行ってきました。

nm20153.jpg
 年齢層幅広く、男女問わず人気があるのがわかる客層。それぞれのスタイルで、わいわいざわざわ、皆笑顔。開演前の期待高まるざわめき、いいですね。1,000ちょいのキャパシティの会場で聴けるわけですから自然と高揚してしまう。

 空中ヨガでのオープニング!こんなの初めてです!サーカスと歌の融合、いきなり盛り上がり最高潮!ロック調のアップテンポの曲と、しっとり歌い上げる曲を交互に切替わるメドレーは圧巻でした。この方の2面性は完璧です、どちらも無理が無い。

 雪の華やORIONをはじめ、大ヒットしたバラード。ビブラートの効いたのびやかで透き通った音色、うっとりです。I Don't Knowからの3曲はロック祭りで会場もノリノリ。押し切られた感、爽快です。ロックにも本当に合う声、すごい才能です。バックも素晴らしい演奏で盛り立てます。

 そしてどの曲も、魂のこもった歌、しびれます。伝えよう、という気持ちをビンビン感じます。これが中島美嘉だと。すごい存在感。それでいて気さくな感じで。本当に魅力的です。この日は会場でHappy Birthdayを歌えるラッキーな日でもありました。

 久しぶりのライブ、しかも国内アーティストは20年ぶりくらいです。正直がっかりするかも知れない、、と不安な気持ちも入り混じって初参加したわけですが、やられました。年甲斐もなく中島美嘉さんに恋をしてしまったようです、そのくらい人間力に満ちた方でした。

 中島美嘉さんを聴き始めたのは2年くらい前です。楽曲の良さときれいな声がお気に入り。ただ"歌の上手さ"という点ではちょっと疑問があった。テレビでの演奏や一部の曲で、あれっ?と思うことがあったため。それが、耳の病気に起因する(のでは?)と知ったのはつい最近です、ネットの情報でした。両側耳管開放症。治らないそうです。音楽に携わるのには致命的。それでも彼女はファンの前に戻ってきてくれた。相当な覚悟と努力があったことは想像できます。

 確かに病気前の動画を見るに音程は安定していて上手い。でも、私は"今の"中島美嘉さんが好きです。病気になったからこその”何か”が加わっていることは間違いないです。才能の上に、美嘉さんという人間だからこそここまで復活しているだと思います。ファンもそれを分かっているような、、、共感の場としても心地よかった。また会いに、聴きに行きたい。
(蛇足で場違いですが、わが広島カープの前田智徳さんも怪我をする前の天才的なシャープな姿と、大怪我し爆弾をかかえつつ復活した後は天才的なそれが消え、その分集中度が増した必殺仕事人の姿の両方でファンを魅了しました)

#付き合ってくれた娘も有難う。これからも一緒に楽しめると嬉しいな。
2015-02-28 14:57 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

忌野清志郎さんのライブムービーを見てきました。

Imawage.jpg

各年代のライブ映像を中心に、清志郎さんのシャワーを2時間強浴びてきました。
唯一無比のロック声、圧倒的な声量。
サイコー!カッコいいー!

ステージ上での真摯にパフォーマンスに打ち込む姿はいつの時代も一貫しています。
80年代のRCサクセションの映像は新鮮(自分はあまり見ていないので)。
画質も修正はしているのだろうけど、やはり色あせて時代を感じる。
が、、音自体は全く色あせていない。いや~、あの場に行きたい。
油の乗り切った勢い・スピード感のある、すげー盛り上がりまくっているライブ。
当時の物凄い熱気が伝わってくる~。
ひとり弾き語りでの『デイドリームビリーバー』は最高です。

エッジの効いた楽曲、元気出る歌。
ユーモアと間の効いたしゃべり。
人間味あるなぁ。魅力的な人だなぁ。

平和を真に望んでいた、ということを再認識。
俺も続くよー『愛し合っているか~いっ』

若いときのギラギラした姿、往年の円熟の声、どの時代も人を魅了し駆け抜けて。
中島みゆきさんと立て続けに見たけど、やっぱ死ぬの早すぎだよ(悲)。
もっと見ていたかった・・・。

”#1入門編”ということは、続編も期待していいのかな?


2015-02-14 06:48 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

中島みゆきさんのライブムービーを見てきました。

IMG_0001_20150211125144754.jpg

楽曲の素晴らしさ、声量&歌のうまさ&歌の表情の豊かさ&迫力 すごすぎます。
長年、これを維持しファンを魅了してきた、まさに人間国宝でもおかしくないです(!?)。

2015-02-11 12:56 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

2015年 未年

未年が始まり、既に半月。
写真 2015-01-18 19 35 47

何で羊を"未"と書くのか存じませんが、まだまだ"未"、、出来ていないことが多いので頑張ろうと思います。

そして私を元気ずけてくれる外部要因・・・
オフシーズンの話題では間違いなく優勝のカープ。24年ぶりの歓喜をぜひ。干支が2回も回ってしまいました。
またもやプレーオフで敗れたジェフ。はるばる行った味スタでは、これほどない落胆を味わいました。今年はJ2優勝を。
宜しくお願いします。
2015-01-19 00:12 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

オルセー美術館展

ob.jpg


 オルセー美術館展
@国立新美術館にうかがいました。印象派の展示がメイン。ルノワール、モネ、セザンヌ、マネ、ミレーなど大御所を堪能してきました。感性への刺激、構成の面白さの面ではジャポニスム展に軍配が上がりますが、何といってもこの安定感で期待を裏切らない(悪く言うと想定通りの)作品の数々でした。総じて粒ぞろい。しかし、彼らの"挑戦"はいつみても素晴らしいですね。有意義な時間を過ごせました、ありがとうございました。
2014-09-18 00:03 : 日記/趣味 : コメント : 2 :

ジャポニスム展

P1050206.jpg
 先月上旬になりますが、世田谷美術館で開催している「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」にうかがいました。期待どおりで満足!

 浮世絵に影響を受けた欧州の画家たちの熱狂ぶり、新しいことへの取り組み(取り込み)、模倣・・、そこにストーリーが捕捉され、新しい発見が多くありました。対比することでとても分かりやすい展示となっています。しかし、浮世絵はイイですね。あの独特な世界観、躍動感、庶民感覚、いきなり見せられたら熱狂してしまうのも想像つきます。

 そして、当イベントのシンボル的な、クロードモネの着物をまとうカミーユモネ(クロードモネ夫人)は大きさ、鮮やかさ、構図、立体感、何をとっても圧巻でした。

 恐れ多いのは承知の上ですが、同じ血がながれている民族(日本人)として少し誇らしさすら感じ、嬉しい気持ちにもなりました。関係者の皆様、ありがとうございました。用賀からのバスも有難かったです。
2014-08-24 00:03 : 日記/趣味 : コメント : 2 :

もぐ、食す、"生"とうもろこし

P1050239.jpg P1050228.jpg
生まれて初めてのとうもろこし収穫&生とうもろこし。ヒゲはつぶ1つから1本生えているとか、ひとつの木から1本しか収穫できないとか、お勉強。

P1050231.jpg
そして、食す!旨すぎます。ジューシー、フルーティー、シャキシャキ感。その名も”フルーツコーン”。土壌から甘くなるように考えられているとのこと。食べごろは2~3日しかなく一番おいしい朝収穫。すべての条件クリアで、真ん中からガブリ。
止まらない、2本目突入。来年も食すと決意しました。
2014-07-24 00:34 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

映画「世界の果ての通学路」を見てきました

shtro.jpg

映画「世界の果ての通学路」を鑑賞しました。
命がけ(大げさではなく)で学校に通う4ケースを映すドキュメント。そこまでして行く学校の意味は。見る前からある程度予想のつく内容ではあったのですが、とても感動しました。そして刺激も受けました。
けなげでも力強く生きる、そして将来に希望をみている少年少女が、余計な装飾なく淡々と映し出される過酷なリアルな日常。でも、そこにあふれ出る笑顔・笑顔・笑顔。輝きがまぶしい。最高に清々しい。
恵まれた環境の自分の中にも、同じように将来への光がなきゃおかしい。彼らの前で語れるだろうか?

数年ぶりの映画鑑賞。日経新聞の小さい記事で興味がわき、子供たちを連れて。何かを感じてくれたら良いのだけど、まぁ文句も言わず付き合ってくれたことだけで感謝です。良い一日でした。
2014-07-06 02:59 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

ビジネス書のタイトル

とあるベストセラーランキングで挙がっている例。

・世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?
99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ
1万円起業 片手間で初めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法
プロフェッショナルマネジャーのしごとはたった1つ
残業ゼロ!仕事が3倍早くなるダンドリ仕事術
・ストーリーで学ぶ戦略思考入門 仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク

 タイトルのアイディアランキングのようだ。マーケティング的には、数字を散りばめる、限定的な表現が有効なのでしょうね、勉強になります。理解もできる。でも、あまりの多さに辟易してしまう私は偏屈なのか・・。

 オンラインでは立ち読みできないし、リアルショップでも時間がない人はタイトルが選別する有効な手段。でも中身は別ですから・・。

 レコード/CDではジャケット買いをすることがあった。これは作品の芸術的価値の1つの要素のような気がして、何となく気にならない。飾っておくだけでも嬉しいから。本は飾っておいても嬉しくないから、中身が駄作だと物凄く損した気分。お金もそうだが、時間が勿体無い(読まなければいい話だけど・・)。

 ショップは、タイトルに依存せず、良本を正当に評価し購買者に公開することは、ひとつの独自性に繋がると思う(差別化が難しい中で)。ベストセラーだけでなく、ショップのオススメとかある店は嬉しい。やっぱり店員さん、、最後は人に依るところが大きいのではないかと、ふと思ったりした暇で平和なひとときでした。

 しかし、このベストセラーの中、大前研一さん『稼ぐ力「仕事がなくなる」時代の新しい働き方』は安心感を感じます。いいですね~(読んではいませんが)。危機感を煽る手法と捉えかねませんが(本当に何も考えないと、仕事はなくなる時代です)、この方は様々な面で問題意識が一貫してあるので、こういったタイトルは、もう"ブランド"の域です。
2013-11-04 20:56 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

寂しすぎて言葉がでません・・・

『広島カープひと筋24年 前田智徳 引退』
同い年。応援するカープの中心にいつもずっと彼がいたので・・。
写真 2013-09-28 11 15 52

今年4/26 ヤクルト戦でのデッドボールが最終打席。観戦できたことは良かったです。
来年は買えないユニフォーム。これも買っておいて良かったです。

デッドボール後「長い間お世話になりました」と言っていたが、復活を疑っていませんでした。
せめて、デッドボールではない最終打席を目に焼き付けたい。
クライマックスに出て欲しい。
そして、後輩を育ててほしい。
現場復帰を望んでやみません。

なんとも、支離滅裂。何と言ってよいのか、整理ができません。
有難う、なのか。お疲れ様、なのか。分かりません(寂)。
2013-09-28 12:34 : 日記/趣味 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ウイルス対策ソフトが何か言ってる

ブログを見ると、ウイルス対策ソフトが「トロイの木馬」を検出して隔離してくれている。ホスト「openx.kji.jp」。
自分のブログも対象となっているようだ。

FC2がやられたか・・、と思っていたのだけど、HTMLのソースからでは分からん。

では自動でリンクされる広告先かなということで、あし@サービス(あしあと/足あと)が悪さをしているよう。
プラグインをOFFったら解消された。
あし@に広告依頼している「openx.kji.jp」(kji.jpドメインはメディアインデックス株式会社が登録している)がやられたのかな。

まぁ真相は分かりませんが、めんどくさ。
2013-09-21 23:39 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

宮島訪問雑記

P1040221.jpg
はい、千葉からはるばる毎年通うこと5回目にして、初めて勝ちました!!!!!

P1040260.jpg 
カープが得点した際におなじみの応援歌♪『宮島さんの神主が、おみくじ引いて申すには、今日のカープは勝ち、勝ち、勝ち、勝ち』 にちなんで、宮島でおみくじを引いてみる。

P1040267.jpg
がーん、、、 

P1040286.jpg P1040285.jpg
気にしない。だって、宮島は素晴らしいから 

P1040281.jpg P1040283.jpg
風情あるから

P1040300.jpg
美味いから (にぎり天。ベーコンチーズ)

P1040296.jpg
さくさくだから (揚げもみじ)

P1040304.jpg P1040305.jpg
絶品だから (あなご飯弁当)

P1040301.jpg
満喫したぜー。おつかれちゃん。
2013-09-05 01:12 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

建築美・センスともにサイコーの神社

先日の大雨の日、厳島神社にうかがうことができました。

itksm1.jpg
大鳥居
鹿も雨ニモマケズ、必死に紙を食べていて(?)、いい具合に写真におさまってくれました。

itksm2.jpg
本殿
この海に浮かぶ清楚な佇まいがたまりません。ほんと、センスいいなぁ。建築美とはこのことですね。それでいて神々しい。幾度と無くおとずれる災害の度に修復し、今まで現存しているというこの奇跡。

itksm3.jpg
いよいよ中に入ります
海と木と朱色のコントラスト。床板の立派なこと。そして隙間から海面が見える不思議。わくわくします。

itksm4.jpg
廻廊から舞台を望みます
中では演武会が開かれており、いまだ現役で利用されていました。ちょっと驚きです。使われてこそナンボということでしょうか。保存のためには・・、というケチ臭いことをいわないぞ、という意気込みを感じます。さすが世界文化遺産。かっこいい。

itksm5.jpg
能舞台
どこをとっても絵になります。この海上で、のんびり能を楽しんでいたのでしょうか。優雅だなぁ、平家(!?)。

ということで、感動しました。またうかがいたいです。高校の修学旅行時の記憶が余り残っておらず、新鮮な気持ちで拝見できました。次は、晴れた日にじっくりと、前知識を蓄えて楽しめたら、と思います。楽しかった&また楽しみが増えた。有り難や。
2013-08-31 04:55 : 日記/趣味 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

キャラクターが日本を救う?

東京駅にあるキャラクターストリート。
写真 2013-08-03 15 43 05
我が千葉県は"ちーばくん"より"ふなっしー"が有名になってしまいました・・・
ちーばくん、なかなか乙なのだけど。

写真 2013-08-03 15 43 55 写真 2013-08-03 15 46 14
流行りものから

写真 2013-08-03 15 56 48 写真 2013-08-03 15 42 41
懐かしのテレビキャラまで

もちろん、その他ジブリ、アニメキャラ、各テレビ局キャラなどなどなど本当にたくさん。ミッフィーやスヌーピー(←これ好き)など一部外来種もありますが、ほとんどが国産でございます。すごいパワーです。そこに人がわんさかわんさか。これは日本の可能性を示しているのではないでしょうか。キティちゃんに続くビジネスが多くありそうです。

写真 2013-08-03 16 06 11
ちゃっかり、あまちゃん。
2013-08-14 23:39 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

あぢー、うまーい!

ひとり晩酌。ごちそうさまでした、またうかがいます。

写真 2013-08-09 20 11 36
たこ八 西銀座店にて。


何だか色々とねー。
皆、この何だか色々の中で生きているんだよねー。
2013-08-10 22:53 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

久し振りのライブ・・ Enjoy my life! 

 昨年11月から約7カ月待ちました。エディが病気で来日延期と聞いた日には、まさか癌の再発か・・なんて心配したけど、元気になられて無事来日。嬉しすぎます。Van Halen@東京ドーム。雨の平日なのに、グッズ売り場は長蛇の列。あっさり諦めたわけですが、相変わらずの人気ぶりに感心。年齢層、高め・・・、まぁそうか、自分も含めて。でも皆、気は若いね!
vh2.jpg

 何と、ビデオ・写真撮影が公式に認められている珍しいライブ。そもそもスマホ持ってれば誰でも撮れるから防ぎようがないわけで・・。あと確かに、YouTubeなどにバンバン投稿されれば、それ見て行きたい人も増えるでしょう。少なくとも、見たところで満足してライブに来なくなる人はいないだろうし、Blu-rayが発売されたら買いたいーと思う人も多いことでしょう。今はこういう時代なのですね。
vh3.jpg

 と、いきなり始まった!!こんな始まり方初めて。アンコールも最後の曲から、ほとんど間髪いれず演奏して、おしまい。スッキリ~。ドームのため、音が悪いのは仕方ないにして、いや~、エディの神ギター。本当に素晴らしい。ひとつひとつのリフやフレーズが、「あ~、これだよ、これ。かっこいいー」となります。彼ならでは。聞くとすぐ彼と分かる。そしてあの笑顔、楽しそうでこれまたいい。
vh4.jpg

 驚きのセットリスト! 1stから1984 & 新譜から選曲。バラード無し。サミー、ゲイリー時代の代表作も無し。まさにデイブ時代のベストライブ的な。エロさ加減、遊び心、ハードさ、がたまらない。

1. Unchained
2. Runnin’ With The Devil
3. She’s The Woman
4. Romeo Delight
5. Tattoo
6. Everybody Wants Some!!
7. Somebody Get Me A Doctor
8. China Town
9. I’m The One
10. Hear About It Later
11. Pretty Woman
12. Drum Solo
13. You Really Got Me
14. The Trouble With Never
15. Dance The Night Away
16. I’ll Wait
17. And The Cradle Will Rock…
18. Hot For Teacher
19. Women In Love…
20. Atomic Punk
21. Mean Street
22. Beautiful Girls
* Dave’s Short Film “Tokyo Story”
23. Ice Cream Man
24. Panama
25. Guitar Solo
26. Ain’t Talkin’ ‘Bout Love
27. Jump

詳しくは、Van Halen News Desk で!

もう跳ねたり、走り回ったりはしないけど、この音だけで十分。有難う!!また来てください。
この類稀で才能あふれる彼らと空間を共有させてもらい感謝。
楽しめたわ~。いいことあるなぁ。いいね~。嬉しいね~。生きてるね~。

vh1.jpg

アンコールのJumpで待った紙吹雪も記念に拾ってきました。
2013-06-23 22:18 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

大阪がすごかった(今さらですが・・)

今回の関西出張は若干時間に余裕があり、大阪をちょろっと見て歩いてみた。
新しくなったJR大阪駅&梅田駅周辺、驚きです。凝縮された商業都市空間。斬新な駅構造。発達した地下街。洗練さの中に、うごめく経済パワーを実感。人も多いです。特にJR大阪駅、グランフロント大阪、大丸、ステーションシティ、阪急百貨店、著名ホテルが風格と都市的なこ洒落た雰囲気が混ざり合って佇み、まさにアーバンジャングルの様相です。
Beforeを知らないだけにAfterとの相違ということではなく、純粋に都市として見たのですが、ん~凄い。お笑い・関西弁も折り合って、やはりひとつの"文化"だとひしひし感じました。世界に観光アピールしても面白い(やってるかな?)。

楽しみなご当地グルメ。うま~
osk131.jpg
明石焼き&たこ焼き~で昼食

osk132.jpg
串揚げ&ビール~で夕食
(帰り際の新幹線改札構内で。フードコート有り、お土産ショップ、売店ありとこんな充実した新幹線乗り場は他に見たことないです!)

osk133.jpg
ポッキー~がデザート(笑)
(スヌーピーがポイント。もちろん安定の美味しさ。新幹線で。)

osk134.jpg
お土産は、なぜか赤福~
(伊勢名物が新大阪に売ってた!大好きなだけに買わざるを得ない。商魂に負けました)

しかし、日帰りだと帰路がしんどい・・・
2013-05-11 08:42 : 日記/趣味 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。