スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

インドの石「キャメルロードストーン」

庭の芝淵をいじりました。約8年楽しませてくれた丸太連杭ですが、さすがに一部が腐り始めていたので、今回は腐らない"石"に変更しました。
下写真:Before(左/昨年)/After(右/今年)
sba3.jpg P1040917.jpg

石の名はインドからやってきた「キャメルロードストーン」だそうです。ラクダ道石。検索するに購入したホームセンター関連のページが多いので、俗称なのかもしれません。一つ一つ形と色に個性があり、見ていて楽しく飽きません。素敵です。
P1040922.jpg P1040913.jpg

小さな畑との境も、枕木(本物)から枕木(コンクリートでできた義木)に変更。なかなか良く出来ていますね。こういう凝っていて手間がかかっているもの、好きです。
P1040916.jpg

芝生も春の手入れがおわり、徐々に蒼くなってきて、庭が気持ちの良い季節がきます。

スポンサーサイト
2014-05-04 01:38 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 :

隣の芝は青い2

今年の4月に「隣の芝は青い」というタイトルで、庭の芝生が病んでいるのを嘆き、対策をとる旨をブログに記載しましたが、その後の成果を。

5月・・
sba1.jpg
以下の対策をひたすらやって祈るだけ。
①エアレーション (込み入った芝生に穴をあけ空気を入れる)
②サッチング (枯れた芝を取り除く。サッチング材を撒く)
③枯れて薄くなった部分の芝を新しいものに交換
④草むしり
⑤除草剤散布 (芝生は枯れずに雑草だけ枯れるという、、不思議な感じです)
⑥目土入れ、土改良材入り
⑦肥料散布

6月・・
sba3.jpg
一部青くなってくるも、やはり昨年同様白くなってしまうエリアが多い。諦めずに対策を。
①サッチング (枯れた芝を取り除く)
②草むしり
③肥料散布
これに加えて
センチュウ散布
メンテナンスしていると、芝生の中にコガネムシか何かの幼虫が結構居ることが分かって(芝生を最初に敷く際に相当数を駆除したはずなのに・・)、ネットで調べたところゴルフ場で利用されているセンチュウを試そうということになったのでした。センチュウは幼虫に入り込み、結果として幼虫は死んでしまいます。

8月・・
sba2.jpg
草むしりを蚊に刺されながら、ひたすら続けた結果(抜いても抜いても出てくる・・)、ハゲかかっていた部分からも徐々に新しい葉っぱが出てき始めてて、青々した芝生になりました!!嬉しい。やはり、手間をかけないとダメなのですね。よくぞ復活してくれました、芝生有難う。今までほっといてゴメンナサイ。
2013-11-17 01:23 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

家のメンテンナンス、愛情をこめないとやってられん

koshi2.jpg koshi3.jpg

 週末2.5日を使って、木製格子部分の塗料を塗り直しました。づがれだ~(疲れた)。まぁ、好き好んでこのような格子を作ってもらったので仕方ない。愛情込めて丁寧に、木材保護塗料を塗りました。数年ぶり、2度目の塗りなおし。格子なので、1本で4面あるんですよね、しかも横面が塗りづらい。。数年前の雹(ひょう)で削れたところはどうしても後が残ってしまいますが、遠目で見ればわかるまい。玄関前のつつじは今年は本当に花をたくさん付けてくれました。本題と逸れますが、玄関ドアも木製。こちらは結構マメに透明な保護材を塗っています(でないと反ってくるし、ものすごい色あせて汚れてきます)。

koshi55.jpg koshi1.jpg 

 和室コーナー前の格子は、サンゴモミジとよくマッチしています。写真はBefore/After(余り変わらないように見えるけど・・)。木製エクステリアは格子だけでなく、バルコニーやウッドデッキも・・・。ちょっとやりす木(ぎ)た(多すぎ!?)。これら格子はヒノキ材。5年経ちましたが大きな痛みは無し。ウッドデッキは、イペという丈夫な木材。こちらも同じ塗装で統一感。工務店の方が、高圧洗浄で一度洗ってくれました。当然、綺麗になった分、保護材は薄くなったので、梅雨前に塗装しないと!と思い立って頑張った次第です。しっとり濡れたような色合いになって蘇りました。GOOD! 家の風景を和ませてくれる存在、ありがとさん。

WD.jpg


 使った塗料は、日本エンバイロケミカルズ キシラデコール フォレステージ。フォレステージは(普通の)キシラデコールの低臭タイプ。2,3割コスト高だけど、これは本当に臭いが抑えられていて良かったです。既に2度目の塗りなおしの為、もともとのウォルナットに透明なカラレスを混ぜて色を薄めて使いました。4リットル缶x2本。
2011-05-19 21:03 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

見事なじゅうたんカット、主役はこっち

P1010355.jpg

リビングの畳コーナーに、学習机を置くため、じゅうたんを敷きました。しばしの間、畳を味わえないのは淋しいけど、まぁ仕方なし。

コーナーの端っこにOMソーラーの排気口があるのだけど、じゅうたんをその形にくりぬいてもらいました。なかなか良い。苦労して採寸したかいがあった。じゅうたんって、部屋ぴったりにカットしてくれるんですね、って今更。しかも料金はじゅうたん代金に込み、、ということはカットは当たり前のことか。


そして準備万端で迎えた机x2。無垢材で、比較的リーズナブルな国産。無垢材といっても1枚板ものではない。けど満足。すごく気に入ったものがあったのですが、えらい高額で2つも購入できるほど身分相応ではないため諦め、ネットでひたすら探しました。やっぱ無垢だなぁ。木の質感、嬉しい。なでなで。じろじろ。
P1010360.jpg

近頃のは、袖がワゴン式なのですね~。しかも昇降できるものも選べて、机と高さを一緒にして並べられる。これはナイスアイディア!
P1010361.jpg

この机が背中合わせで2台。家具って実際部屋に置くと大きくなります(見えます)。それに本棚をそれぞれ横に置いているから、ちょっとリビングにごちゃごちゃ感が。。スッキリしている方が好きなのですが、まぁ仕方ない。しかしこどもたち、嬉しそうな顔するなぁ~。ハッピー。
2011-02-24 00:33 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :

紅葉の後の紅葉

niwaniwa2.jpg P1010276.jpg

左が秋→右が現在(冬)のサンゴモミジ。当然ながら、素っ裸の寂しい状態ですが、実はこれがまた良いのです。


P1010275.jpg

名前から分かるとおり、サンゴのように枝が赤く染まっています。綺麗。既に5年経過していて、幹はもう赤くはないのですが、枝は鮮やかな赤です(写真だと分かりにくいですが・・)。黄色の紅葉(秋)と、赤い紅葉(冬)、と2度楽しませて貰っています。
2011-01-18 20:02 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

土止め

P1000879.jpg    P1010091.jpg

玄関前、つつじを植えている箇所の土止めとして使っていた木製蓮杭が、腐ってきたり、シロアリさんにやられてたので、取ってしまいました。すると、縁石だけでは雨が降ると土が道路に漏れ始めた為、何か対策を・・・と。

レンガは種類が多いけど和風の家に合わないし、御影石は素敵なのですが薄くて幅広のものが無いので、石の選択が難しい。。で、緑色の飛び石を買ってきて縦にたてて(結構深く掘らないといけない)並べてみました。まぁまぁの雰囲気。これだったら腐る心配もないし、シロアリさんも食べれまい。

しかし石って結構高いのね。どっかから拾ってくるんだろうから、ほとんど運搬費だと思うけど。40cm弱の幅のものが1個780円でした。だから向かって右半分は、庭で使ってなかった小さめの石で代用した(写真を良く見ると分かるのですが)、、やはりちょっと違和感あるわ。いつか揃えることとしよう。
2010-10-25 20:45 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こんなんも

緑っていいですねぇ。。グリーングリーン♪。
シャクナゲ紹介ついでに。といっても妻の作品ですが。紫陽花とヤマボウシ。

ajsi.jpg prt2.jpg ymbus.jpg

これ↓は家の横の遊歩道。週末走ってるジョギングコース。いっそ空気がありがたい気持ち。思わず深呼吸。ペースも必然的に上がってるかも!?

yhd.jpg

キレイっていいですね。クリーンクリーン♪
自主的にゴミ拾いしているオジさん、いつも有難うございます。
2010-06-03 21:07 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シャクナゲが満開

skng1.jpgskng2.jpgskng3.jpg

冬からつぼみが膨らみ始め、期待通りの花数。経過を並べてみました。いやいや、キレイです。毎年楽しみ。昨年は不調だったので、嬉しい。
何の思いも要らない。ただただ楽しめる幸せ。THANKS!

tbm1.jpg tbm2.jpg tbm3.jpg tbm4.jpg

蕾の経過を見ていると、、

欲求不満がはちきれんばかり(おいおい)

ちょっとだけよ~ (あ~あ)

わたし脱いでもすごいんです! (そうですかっ)

てな感じ、、じゃないか。
2010-06-01 22:00 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

屋根からシッポが・・・

yaneya.jpg

3/21未明の強風のお陰で、何やら屋根からしっぽが生えていました・・・。
早速工務店に連絡したところ、OMソーラーのパネルを乗せるパッキンだと思うとのことで、早急に修理手配。

西風は遮る物がなくダイレクトにさらされるので音や振動が酷いんです。
台風や爆弾低気圧の際は怖いくらい。

kanzakura.jpg

その前日3/20に1週間も開けずに行った昭和の森公園の寒桜(?紅梅??)で、お口直し。
見事にキレイでした。この花たちもあの強風で大丈夫だっただろうか・・・。
2010-03-23 21:03 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

無垢の木材は呼吸しています!

dry1.jpg dry2.jpg

[左写真]ベイマツのカウンターです。塗り壁とカウンターの間に隙間ができちゃいました。ベイマツが縮んでしまったのですね。冬の間は乾燥で仕方ありません。

[右写真]スギのフローリングです。1円玉が挟まるくらいの隙間ができちゃいました。こちらも同様ですが、梅雨になると隙間は小さくなります。湿度によって伸縮しているのですね。もう気にならないです。慣れですかね~。

それと、、右側の板にヒビができているのわかりますか? 無垢板はヒビができることがあります。うちはところどころにあります。こちらも仕方ありませんね。

このようなケースがクレームになる可能性や 組み立て時の狂いになる可能性があることからハウスメーカーは無垢の木材を使うのは少ないように思います。気になる方は止めておいた方がよさそうです。

しかし、こういったデメリットも、自然の木を感じられますし、それより何より素肌で触った感触の良さ、素足になったときの心地よさったらありません。特にスギは柔らかくて温かみがあって大好きです。柔らかい為、もう傷だらけですが、見ようによっては良い味です。古くなって色が飴色に変わってくるとなおさらでしょう。楽しみです。
2010-02-15 21:58 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

ちょっとした色づけが

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?
2009-12-17 22:03 : 家づくり・建築・庭 :

まっかな秋

ni3.jpg ni7_20091101113732.jpg ni6.jpg

ドウダンツツジがく染まった頃、
ヘル のドラフトに勢いを感じ、
関連なくネットショッピングでのブレスレッド購入。

庭のドウダンツツジが今年も地味に紅葉しています。葉が落ちるのが他の木々より遅いせいか、この時期目立ち得。

ようやくインフルに侵された生活が落ち着こうとしています。
自宅待機の為出勤できず、自分も体調悪かった(そりゃNewType Trio = 新型インフルx3人衆に囲まれれば・・・)し、昼夜問わず病院5回も往復してたので、何もできない日々。。

唯一できたこと、気力が戻った頃合いを見てネットで探した\2,500のアンティークビーズのブレスレッドを購入(1日で配送された!)。カープのドラフトで期待の持てそうな若鯉たちに気を良くした、衝動買いとも言えます。。ちゃんと長さを測ったのですが、いざ装着するとフィットしすぎ。もう少し余裕があるかと想像するも、これじゃ太れん(←良い戒めか)

そりゃそうかー、ビーズの厚みを考慮してなかったよ~(愚)。。

あと、、自分で装着できません・・・(涙)、接合部分が細かくて片手では無理。他の方々は出来るのだろうか!? 

でもまぁ気に入っています。ずっと探しているオレンジのガラスのアンティークビーズ(見つからない&高価過ぎ)をGETできるまで主力となるはずです。宜しく。

庭には他にも
・黄色にしか紅葉しないサンゴモミジ。
 毎年くなるのを期待していたが諦めた~。けど、これから枝がくなるので楽しみ。
・春にい大きな花を咲かせるシャクナゲ。
 もう つぼみ を付けていて、期待もそれと同じく膨らみます。


この分け分らん文章(↑)に、、古典が点だったことを思い出す~(っ恥)

ni2.jpg ni1.jpg
2009-11-01 12:21 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ほおずきではありません

IMG_0001.jpg

わたくし、"フウセンカズラ" と申します。

この風船状の果実を鑑賞しています。なかなかかわいらしい。以前記事にしたマリモといい、緑色の球体にはそのようなパワーが隠されているのかもしれませんね。

下の写真の色彩鮮やかな花は、紅葉を迎えている木々の隣にあると何となく秋には不釣り合いのような気がしなくもありません。が、庭を彩ってくれていてホッと和みます。咲いたぜ!という力強さというよりか、小振りなので主張せずにそっと楽しませてくれています。これもまた、いとをかし。

IMG_0003.jpg IMG_0004.jpg
2009-10-02 21:39 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

苦瓜と木瓜

goya.jpg boke.jpg

庭のフェンスでブラブラしてるゴーヤ。なぜか気持ち良さそうに感じてしまいます。緑がきれいだ。
これが結構いけます。ただ大量は食べられないのでね・・。

一方、これはなんでしょう。鉢植えの木に実っていた黄色っぽい実。
週末早朝買いに行くパン屋さんのおばあちゃんが店先に植えている木瓜(ボケ)の木の実です。
何ですか?ってお聞きしたら、嬉しそうに教えてくれました。塩漬けにして食せるそうです。
このおばあちゃん、本当に愛想がよくて、行くと何かしら話しますし、帰るときも車に向ってバイバイ
してくれます。

朝から気持ちが良いです。嫌なことも忘れられそうです。
何か良いですよね、こういうの。
ありがとう。
2009-09-08 21:30 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

実りの夏!?

tomato.jpg blueberry.jpg

妻の趣味の菜園。トマトにブルーベリー、とても美味しいのです。
愛情と自然の恵。いいですね~。

といい気持ちになっているその横でバラについた毛虫と格闘してる妻・・・

#ブルーベリーって熟す前はこんな赤色をしていたのか、知らなかった。

2009-07-22 20:55 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

自然の簾

asagao1.jpg asagao2.jpg asagao3.jpg

簾の代わりに妻が朝顔を施しました。いい具合に西日よけになってくれています。部屋の中から見ると緑いっぱい。木漏れ日のように清々しい。そして朝になれば花が咲いてくれます。障子を開ければ、味わえるこのちょっとした贅沢。開けない手は在りませんね。 ありがとさん。
2009-07-18 19:54 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

みどりちゃん

mae.jpg tsutsuji.jpg

家の前に広がる借景です。まぁ庭みたいなもので(!?)。得してます。
右にある木はすでにかなり大きいのですが、子供が結婚するころ、20年後はどうなっているのでしょう。益々背が高くなるのか、あとは太くなるだけなのか。歴史を見ていく番人さん?宜しく。立派な老木になるのかな。樹齢x00年には50年経ってもまだまだヒヨッ子か。

玄関先のつつじも満開。北側で陽当たりがいいわけではないのですが、毎年良く咲いてくれます。有難う。

植物っていいなぁ。癒しのパワーと、"そこに有る"という存在の有り難さかな。
2009-05-04 18:30 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

花水木

hanamizuki.jpg momijibana.jpg

庭のハナミズキは年々 花の量を増やしています。今、満開。

もみじに何やら赤いものが。これは花なのでしょうね。
2009-04-20 00:03 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お見事!職人芸

mokume.jpg


家を建てる時に作って頂いたキッチンの棚。炊飯ジャーや珈琲メーカーを置くためのスライドする部分のレールが動かなくなってしまい、工務店の方に見て頂きました。どうしても動かないので無理矢理はずして頂いたところ、

バリバリバリ~!!

見事、レールを固定しているネジが板を突き破り、台の表面に傷ができてしまいました。工務店さん、ちょっとマズいという顔をしていましたが、私は別に気にならず。3センチくらい確かに大きな傷が出来てしまったけど。。

「この部分をとっぱらって、その位置より右手の台を総取り替えさせて頂けますか?」と聞かれたのですが、せっかく一枚の無垢の木目の入った板で作って頂いたのに、木目の連続性がなくなるのもイヤですし、色もいい具合に飴色に変色していたのに、またその部分だけ新品の色になるのも変だし、そのままで良いですという回答をした。

であれば、傷をなるべく目立たなくさせるということで、修復のプロ集団に修理をお願いするという工務店さんの計らいにより、来て頂きました。私は出勤しててみれなかったのですが、2時間くらいかけて修復したものがこの写真(修復前の写真を撮ってなかったのが失敗でした~)です。どこか分かりますか~?

めちゃめちゃキレイ。見事です!!でもこれでも納得していなかったというのですから、自己満足しない職人気質なんですねぇ。素晴らしい。

有難うございました。

2009-02-16 21:35 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

雪止め

yukidome-1.jpg yukidome-2.jpg

雪止めを付けました。意匠を崩すかと心配だったのですが、意外にサマになってます。

取り付けるにあたり、「足場を組むと費用がかなりかさむので、梯子だけでやります」 と言って頂いたものの、ちょっと心配でヒヤヒヤ。でもいざ始まったら、慣れたもので。1時間程度で付いちゃいました。"職人技"ですね、カッコいい。本当に有難うございました。

これでひと安心。建築時、コストもかさむし、積雪も余り無い地域だし、そもそも「雪は落ちるものだろう」と思って付けなかったのですが、昨冬の積雪時、大きな雪の固まりがドスーンと道路に落ちたのを見て(幸い通行人が居なかった)、妻が心配になり、今回の依頼となりました。

ただ、これを付けても落ちるものは落ちるんですよね。勢い良くというのは無いとは思いますが。。あと庭側は家族が気をつければいいだけですし、早く雪が無くなってくれた方が温かい(OMソーラーが付いているため)ので、付けませ~ん。
2008-12-23 21:33 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

09 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。