スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

天井は杉の無垢板

tenjou2.jpg tenjou1.jpg


天井は杉の無垢板です。アトピーキラーという商品です。思ったほど杉の香りはしません。あと杉と聞くと花粉症が連想されますが、私自身アレルギー性鼻炎ですが、今のところ何も影響ありません。

印象は、優しい感じがします。落ち着くというか。。この杉板を連続的に見せることで広さや奥行き。統一感がでてきます。左の写真は、部屋と廊下の間、右の写真は玄関ホールと軒下(軒下にも同じ部材を利用してます)の間をガラスにして、連続性を出しています。
スポンサーサイト
2006-08-29 23:12 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

It's Only Rock 'N Roll !!!!

Sticky Fingers It's Only Rock 'N Roll
The Rolling Stones (2002/1/28)
Virgin

この商品の詳細を見る


タイトルが良い!ジャケットが良い!(そうでもない?)
Stonesにとって奇跡の時代(個人的には1968-1973と思ってる)が終わり、いちランク落ちた感がなんとな~くある時期なんだけど、いやいや全くそんなことないです。このアルバム 秀作ですよ、間違いない。聞けば聞く程味が出てきます。

オープニングの「 If You Can't Rock Me」、一見渋めですが、これがめちゃくちゃカッコええです。ロックしてます。ミックのボーカルも気合い入ってます。
ロック、バラードをおりまぜ、「Luxury」でちょっとリラックスして、最後の「Fingerprint File」に流れていきます。「Fingerprint File」のような曲を演奏できるバンド、他にいますかねぇ、何かゾクゾクする雰囲気。何か心の奥底の黒いものが踊ってるような感じ。。

特筆すべきはミックテイラーのギターです(曲:Time Waits for No One他)。泣かせます。何とも言えない哀愁が漂ってます。キースもロニーの時と違い、緊張感を持ってカッティングしているように感じてしまいます。ミックテイラー在籍時のストーンズが支持されるのが、よーーく分かります。
2006-08-28 00:52 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

絶対!収納は多く・広くがスッキリの決め手です!!

yaneura2.jpg yaneura.jpg


収納は多くて越した事はありません!!
おととい(8/23)の記事で、テーブルが我が家唯一の家具と紹介しましたが、これは正に収納のお陰です。メリットとして


◆部屋がスッキリ!!

◆高い家具がなく地震の時も安心!!

◆取りあえず突っ込んどけばいいから、片付けも簡単!!


作り付け家具にするとさらにスッキリです。ただ作るだけでなく、ちょっとしたオススメ

◆屋根裏に収納を作る (写真がその入り口です)
 -大工さんが、入り口(蓋)に天井に合わせて奇麗に杉板を貼ってくれました
 -OMソーラーの場合は、機械室をそのまま物入れにできる
 -ちなみに夏は屋根裏は暑い(OMソーラーだとなおさら)し、OMの音もまぁまぁ聞こえるので、密閉した空間にした方がいいかも

◆クローゼットや押し入れ等 衣類/布団を入れる箇所は内壁を桐ベニアにするといいかも。面積自体少ないので、シナベニアに比べてもそんなに高くならないなずです。
2006-08-25 00:00 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

「イノベーションのジレンマ」クレイトン・クリステンセン

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき
玉田 俊平太、伊豆原 弓 他 (2001/07)
翔泳社

この商品の詳細を見る


ある分野のトップシェア/優良企業がいかに破壊的イノベーションに敗れ去るか。そしてその対処方法とは?
破壊的イノベーションとは、ある分野の既存事業を衰退させる力をもつもので、例えばディスクドライブが5.25インチがメインだった市場が、3.5インチに置き換わってしまうといった変化だ。

この本のすごいところは、誠心誠意努力いている企業があるロジックを基に いかに失敗してしまうかということを、事例分析/市場データ分析/有力者のコメントや雑誌記事 等を織り交ぜ 非常に分かりやすく解説し、かつその対処方法まで提示するところだ。

多少繰り返しが多く感じるが、それは この内容が印象深く残るだけでなく、鮮明に理解する手助けとなっている。

そして、正にこれからのWEB2.0時代に際し ビジネスのヒントが隠されているののでは無いだろうか。

最後の解説にいかにこの本が注目をされたかが書かれているが、決して大袈裟でないことを、読んだ後実感するだろう。
2006-08-24 23:26 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

テーブル - オイル仕上げっぽいけど、実は違う。やっぱり国産!

table.jpg


うちに唯一ある家具 - ダイニングテーブルです。飛騨高山の有名な家具メーカー”柏木工”製のものです。OAK材で年輪が密で丈夫・固いです。良い色合いで、耳つきで自然の一枚板っぽくできています(実際は接いでますよ)。これを選んだ大きな理由のひとつとして、表面加工しているのにオイル仕上げっぽいところです。表面仕上げするとだいたいツヤっとした感じなりますが、これは自然素材を仕上げるオイルのような風合いです。でも表面仕上げしていることで、普段のメンテナンスは不要(?)で、きれいに保てます!
長さは180cmにしたので、かなりゆったり。気分的にも良いです。リビングダイニングで1室にするとある程度スペースにも余裕が出てくるから、奮発できました。テーブルは手作りしてもらうのも考えていたのですが、柏木工の良い家具があったので良かったです。金額的にも。

椅子も同様のシリーズなので、当然似合っています。椅子とテーブルを別々にすると合わせるのが大変だそうです。肘掛けがあり、とても座りやすいです。おすすめです。雑誌にはYチェアが本当に良く出ていて(出過ぎ?。。それだけ良い椅子なのだろう)、欲しさもちょいと幻滅。。高いしね。。あと座面部分の紐も何年かするとへたれるという話も聞いたことがあります、本当かどうか知りませんが(といってもどんな椅子だって使い続けてればメンテナンスが必要ですよね。メンテナンスも日本製だとやりやすそう。)北欧家具も良いですが、日本にも良いものありますよ!

柏木工製家具は、大型家具屋にはだいたい展示してあります(なので、絶対相見積もりをすべきです!「今契約してくれればxxx円にしますよ」という言葉は彼らの常套手段なので、乗らないように)。
2006-08-23 23:59 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

天井の梁を見せることで、木のイメージ向上の効果大!

hari.jpg


リビングの天井です。梁を出して等間隔に並べてあります。これで木の感じが出て、"木の家"というイメージがより強くなりました。素材は米マツです。確かドライビームという商品だったと記憶してます。色々な工務店さんの見学会に行ったけど、梁にこのドライビームを使ってるところが非常に多かったです。丈夫で狂いがなくコストメリットが有るということかな。

当初 吹き抜けリビングの設計図を書いていたのだが、工務店さんよりこの梁を出すのであれば、連続的に並べた方が奇麗になりますよということで、吹き抜けは一部のみにして、採用しました。その分天井高を上げ、2500mm+表面に出ている梁の厚さでだいたい2600mmくらい。高さがあると広く感じます。
2006-08-22 23:29 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

巨大地震、これでちょっとは安心・・・か??

大地震でも保険金支払い確実に、再保険会社が新型債購入

これでちょっとはマシになったのかな。地震保険、結局支払い限度があるから全壊しても満額支払われることは難しいのではないか・・なんて話はwebで探せば色々出てくる。我が家もどうするか、、関東に住んでいるからには死ぬまでに一度はあるでしょう、巨大地震。でも地震保険って結構高いのよね。火災保険の倍くらい?いかに住めなくなった時にお金を確実に払い戻すか。。保証金額には限度があるし、違う複数の保険会社から地震保険を契約できないし、保険会社を選ぼうにも地震保険はどの保険会社を使っても同じだし(そうみたいよ、結局国がバックアップしてるから)、

考えた挙げ句 臆病者の私はリスク分散方式をとった!

「地震保険」+「家財保険(地震時も保証タイプ)」

多少高いのは仕方ねーー。これでいつでも来い!だ。当然壊れないのが一番だけど、路頭に迷わずに済むように。ちなみに家財保険はいろいろ保証がきくのがありますよ(盗難とか)。
2006-08-18 00:28 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

洗面・浴室

senmen1.jpg senmen2.jpg senmen3.jpg

洗面・浴室は白を基調に明るくしました。やはり朝支度する時にさわやかな雰囲気の方が、仕事に行く前に少しでも気分を和らげてくれるものです。洗面・浴室
は出来るだけ一つのスペースに見えるようにしました。狭々したイメージや圧迫感を無くし、開放的な広々した空間にする為です。その為に

◆天井は檜の板を連続的に張った 
 #お風呂は檜を使いたかったんです。匂いといい見た目といい、とても日本的で落ち着きます

◆壁はタイル張りで統一
 #本当は壁も檜にしたかったのですが。。それはそれで良かったんでしょうけど、結果的にバランスよく、夏は涼しげな感じになりました。

◆浴室と洗面の仕切り/ドアは透明なガラス
 #風呂は入ってても開放感あります。夜でなければ、洗面の窓から青空も見えるしおすすめです。ちょっと違和感ある方もいると思いますが、すぐ慣れます。

をしました。洗面台は下をオープンにするとより広く感じるかもしれません。
浴室の床はINAXのサーモタイルです。これは、冷やっとしないのが売りのタイルです。表面積を少なくすることで冷たさを伝えさせないという、、確かに普通のタイルよりは冷たくないかも知れない。が、、冬はやはり冷たいです!どうしてもユニットバスのプラスチック製の幾何学模様のカラリ床のようなものを期待してしまうが、やはりタイルはタイル。でも、一度お湯を流すと暖かくなりますよ。
最初はユニットバスにしようと思ってたが、作ってもらった。費用的にはそう変わり無し。ハーフユニットは当時まだ信頼性が高くなく(?)余りおすすめしないということなので、止めました。質感があり、窓もとって明るくでき、ユニットバスのような画一的な雰囲気にはならず、よかったかな。。
湯船をもうひとサイズ大きくして足を伸ばせるようにしたかったけど、費用がえらくアップするので、止めた。あと洗面の床はコルクタイルか(柔らかく暖かい)竹タイル(温泉や銭湯の脱衣所で良く見る)にしたかったのですが、こちらも予算上断念。そこだけちょっと不満かな、、でも仕方なし。我慢です。いつぞやかリフォームするときにでも(何十年後だ~??)。
2006-08-15 23:47 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

勾配天井とロフト

loft.jpg loft2.jpg


小さい時(大人になってもだけど)、山小屋に憧れがありませんでしたか?その思いが続いて、勾配天井とロフトは絶対作りたいと思ってました。天井は杉の無垢板です。何か創造性の発育にも良さそうなイメージがあります。
ただこの勾配天井は屋根の下の為、雨の音は結構響きます。

費用はかさんでしまうけど、それだけの価値はあるかな。大工手間が色々かかってしまうようで。工務店さんは、しっかり大工手間を一人日あたりの稼働でみてるので安心した見積もりを出してくれました。

ロフトの小窓からは冬の晴れた日に、遠ーーくにちーーさい富士山が見える事があります。住んでみて初めて気付きました。ちょっと得した気分。。
2006-08-13 00:06 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

洗濯機置き場は

sentakki1.jpg sentakki2.jpg


洗濯機置き場はどうしようかと。。結構悩みました。欧米だとキッチンにドラム式のが埋め込まれてるケースが多いと思いますが、日本は洗面所が多いですよね。ドラム式には抵抗があったので、洗面所で検討をしていたのですが、「洗濯機って何か生活感丸出し感ありませんか?」と工務店の方がコメント。確かに!そこにあるだけで、雰囲気がガラリと変わる。言い過ぎかな、
以前から出来れば隠せないかと思ってたのですが、その一言で確信に変わりました(大げさ)。
配置を考えると、全体の間取りにも影響が出るため難しかったのですが、なんとか隠せました。

扉を閉めれば、すっきり!です。扉もしまい込めるタイプにして(通常の蝶番より金具が若干高い)、開けた時も扉が邪魔にならないようにしました。中の壁はモイスです。湿気吸収&消臭効果に期待して。。棚は自分で付けました。
2006-08-12 05:41 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

建具の取っ手(把手)と玄関収納

totte1.jpg totte2.jpg totte3.jpg


室内建具の取っ手は主に中央の写真の黒い真鍮(?鉄?)製のものです。実はこれは、工務店の担当者が知り合いの工芸人に頼んで造ってくれたものです。見かねて安く頼んでくれました。感謝です。なかなかいい味出してるでしょ。大きいホームセンターに行くと結構な数の取っ手がバラ売りしてるけど、なかなか良いものが見つからず。。打ち付けてるからボコボコと素材感が出て、米マツの建具にピッタリでした!!この素材感と黒色で、何となく引き締まった感じです。

左写真は玄関の収納なのですが、間接照明を設けてます。上下にスペースを空ける事により、より空間を広く感じさせます。下には色々置けて便利。ちなみに玄関ドアも同様の米マツで、統一感を出しています。

右写真は洗面所の収納扉の取っ手です。こちらは扉(こちらも米マツ)同じような素材のものを選びました。これはおそらくホームセンターでも売ってるはずです。ちょっと安っちくなりそうで心配だったのですが、意外とかわいらしくできました。
2006-08-11 00:20 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

OMソーラーって

om_link.gif om.jpg



うちはOMソーラーをつけました。詳細はリンクのページを見てください。右の写真が空気が出てくるところです。だいたい部屋の端っこ、窓際に配置するようです。木製のもあるみたい。

OMの一番のメリットは,
家中を横断する空気の流れ=換気力

です!暖かくとかあるけど、私個人的には換気力のメリットを感じてます。砂漆喰なのかモイスなのか杉無垢板なのかOMなのか、それともそれぞれの組み合わせなのか分かりませんが、家の空気が奇麗で結露もなく湿度もいい感じに保たれていると思います。気持ちいいです。でも元々空気が最悪なマンションに住んでいたから余計にそう感じているだけなのかもしれません。あり得ます!

千葉に住んでますが、感想は、
・夏夜はそれなりに涼風が気持ちいい (外に熱気があるとあまりきかない)
・冬の寒い日はやはり寒い。晴れた日は何となく暖かいけど、OMなくても窓が大きいので暖かさは感じるのではないか(?)。。
 (補助暖房-灯油タイプと電気タイプ有り-は付けなかった)
・冬は外よりポワーンと暖かい。晴れてれば夜も余熱を感じる(ことがある)。
・音はするけど、屋根裏を密閉してるから聞こえない
・何となく自然と共生している気がちょっとする!(おいおいOMの思惑にハマってるぞーー)

ちなみにお湯とり機能は付けませんでした。経費削減もあるけど、そもそもお湯が必要な冬には余りとれず、くそ暑い夏にお湯とれても嬉しくない。。。
設置には補助金制度もあるので、工務店に聞いてみるといいです。OMのホームページにも載ってたよ。うちは期間とかお湯とり機能つけなかったとかで対象外で、申し込まなかった。倍率高そ。。

OMダクトは表には出ないようクローゼットの中とかをうまく通せた。表に出す場合は、和紙を貼ったり、ペンキ塗ったり、木の蛇腹板のようなものを巻いたりと色々装飾の仕様はあるけど、やはり表に出ないのが一番だと思う。

あとOMソーラーの会員工務店はしっかりしているところが多い(審査があるから?OM Gメンとか?)。聞いたところでは、建築家が工務店を探す際に参考になるそうです。確かに会員一覧で各工務店のホームページを見ていくと自然素材を多用したしっかりしてそうなところが多いです。

これも特許なんだろうけど、そろそろ保護期限が切れ 他事業者も同様のアイディアを使えるようになるとか?? どうなんでしょう。以前 どっかの掲示板に書かれてたような・・・。まぁものは自分が確認するまでは100%信じないように。でも本当だとしたらどうなるのかな?大手ハウスメーカーには合わないような気もするが。もし参入してもOM好き=自然素材好き=工務店を選ぶだろうと思う。ハウスメーカーで建てる方が、大金叩いてOM導入するとは思えないし、だったらソーラー発電とかつけそう(ソーラーパネルの作成過程が自然破壊してるか??)。

OMの協会も、OMを太陽光発電で動かしたり、ハンドリングボックスを室外に出したり、はたまた耐震設備と色々出してるね。。

2006-08-09 23:25 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

畳コーナー 琉球畳と障子

tatami2.jpg tatami.jpg


リビング横にある畳コーナーです。畳は琉球畳風ですが、紙で出来た畳です。意外とい草な感じが出てます。もっとのっぺりした感じになるかと心配してたのですが、意識しない人には分からないでしょう。これは、い草に比べて虫(ダニとか)が付きにくいらしい。あとやはり色あせはい草ほどせず、おそらくずっとこんな色なんだろう..追々違和感が出てくる可能性あり。

この障子はちょっと普通のと違うのわかりますか?よく見てください!枠というかフチというか、それが細くないですか?なので、すべての格子が同じ太さに見えるんです。あと引き違いの真ん中(丁度重なり合うところ)も細くみえます。これで2枚の引き違いと見えにくい。だれそれというデザイナーが考えたらしいのですが、名前忘れました。何か普通と違った感じでいいでしょう。大きさや形も大きく正方形だし。気に入ってます。工務店の方が、設計図に遊びで入れたらしいのですが、すぐに採用しました。

天井は杉板、壁は砂漆喰、奥上に蛍光灯があり間接照明になっていていい味だした空間になりました。

当初 リビングと段差をつけるかどうかでかなり悩みました。どちらもメリットがあったでしょう。写真のように段差をつけないと、部屋が広く感じるし、小さい子やお年寄りにも危なくない。段差をつけると腰掛けになるし、段差下が収納として使えるし。まぁ今となってはどっちが良かったとは言えないけど、今ので満足してます。

やはり畳はいいね~。作ってよかった。
2006-08-08 22:59 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

やはり天才 - Prince/Rainbow Children

The Rainbow Children The Rainbow Children
Prince (2001/11/20)
Redline Ent

この商品の詳細を見る


2001年の作品。ジャズっぽい曲やアダルトコンテンポラリー、バラードと比較的ゆったり目の作品。プリンスが才能の放出を再開した感を感じずにいられない。新鮮、ある意味ファンの期待と違うベクトルだと思うが、ファンはそれを消化するのが日常になっているので、全く違和感を感じさせない。そして世界がまた広がっていくのだ。

飽きさせない曲の組み合わせ。すべてが一流!女性ボーカルや、トランペット等の音、そして自らの声の使い方が絶妙。そして所々に遊び心も。

当然パープルレイン前後のプリンスを期待している人には勧められない。ポップスやロックというジャンルではないのだ。

プリンスのアルバムはどれも聞きごたえがあるけど、当作品はここ数年の中で一番良く聞いてるかも。
2006-08-07 22:15 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

敷居と鴨居

shikii.jpg kamoi.jpg


出来ればなるべく目立たなくして、空間に一体感を出したいところ(区切られた感を強調すると、何となく狭く感じるので)。区切るところも、フローリング、天井の素材を一緒にして、 さらに段差(上下とも)も付けないと、余り目立たなくなります。

昨日の記事の通り、うちのフローリングは杉の無垢板なのですが、色が濃くなてくると 敷居(レール)の色と似てきました。素材は真鍮かな?? 意識せずにバリアフリーとなっています。鴨居も天井の杉板と合わせてくれたので、レール溝があるけど、もともと天井にも板の溝があるので、目立ちにくくなってます。
2006-08-06 15:14 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

フローリングは杉の無垢板です

sugiita.jpg sugiita2.jpg


フローリングは杉の無垢板15mmです。本当は檜にしたかったのですが、余り贅沢は言ってられないので、いろいろ見た挙げ句 杉板にしました。

◆柔らかい素材で、温かみを感じます。だから年中 裸足。とても気持ち良い!この点が一番気に入ってます。

◆見た目も奇麗すぎず、自然な感じがします。桜とかの無垢板はツルっとしてて見た目は合板のフローリングちっく。それに比べると一目で無垢というのが分かりますね。高級なものだと節が少なくなりますがどこで折り合いつけるか・・。大工さんが気をきかせてくれて、仕入れた杉板の中でも奇麗な板は玄関ホールに使って頂きました。やはり家の顔ですからね、ここは。心遣いが嬉しいです。本当にありがとうございます。

◆匂いが良い! 木の家!という感じがします。けど麻痺したのかどうか分かりませんが、もう匂いは感じません。ただ外来者はまだ匂うみたいです。

◆うちはOMなので、床下が暖かくなるのですが 今のところ反りはありません。あと乾燥すると隙間が出来るといいますが、まだ出来また事ないですね。でも商品を選ばないと反りも隙間もできます、これは仕方ないです 無垢のものを使ってる限りは。。傷とか反り/隙間とかはやはり無垢を使っている以上 理解して付き合っていきます。それ以上の恩恵をうけてると思いますし。逆に自然を感じます。

OSMO(オスモ)を塗ってメンテナンスしてます。よく歩くところはやはり2、3ヶ月で乾いた色になってしまう。塗りたてはしっとりしてます、数回繰り返してると、いい味(つやのある飴色)出てきます。これまたお気に入りのひとつです。ただ塗るのは面倒だーー。あと柔らかいので、傷はすぐにつきます。半年で傷だらけ。。でもオスモ塗っとけばパッと見は目立たないかも。

写真を見てください。これが入居後半年の状態です。いかがですか?右の写真は木の節を見てもらう為に添付しました。あと傷の付き具合も。木の節には生き節と死に節/抜け節があります。うちのフローリングは生き節はそのまま(右)、死に節/抜け節には別の木の加工品が埋め込まれています(左)。加工品はやはりちょっと違和感ありますね、、まぁ仕方ないけど。その内慣れてきますが。ちなみにほとんど裸足で過ごしているので100%のことは言えませんが、靴下やストッキングが引っかかることはないです、、多分。
2006-08-05 23:39 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

内壁は大壁の砂漆喰

sikkui.jpg sikkui2.jpg

内壁は大壁砂漆喰にした。結果的に家全体がスッキリしたイメージになり大正解

検討した壁工法真壁/大壁 

最初は真壁がいいかなと考えてたけど、窓の位置等の関係上 等間隔に柱が並ばなかったりと ごちゃごちゃしてしまう可能性が有り、大壁にした。

検討した壁素材 :砂漆喰/漆喰シート「新風」/漆喰「タナクリーム」/珪藻土「はいからさん」/薩摩中霧島壁/モイス

絶対クロスは嫌だった。エコなクロスはあるけど結局接着剤使う(自然素材の接着剤もあるが)のは許せなかった。迷った挙げ句 砂漆喰で統一することにした。本当は木の壁にして山小屋風というのも初期はこだわってたけど、今思うと選択は正しかった。落ち着きます。しかし本当に空気が奇麗です。湿気も無いし、気持ちいい。凹凸による陰影や、塗り壁独自のコテムラ(左官ならでは!)が良い味出してます。そして一枚目の写真の収納棚のような曲がり角があるところは、塗り壁ならではの柔らかい感じ(2枚目の写真)が素敵です。子供が小さいと壁が汚れがちですが、砂漆喰は凹凸があるので手をついても実際に壁に触れる面積が少ないので汚れは少ないです。汚れても塗り直せるし削れるしね。あと砂漆喰は厚く塗れる為(1cmくらい)、割れにくいそうです。うちもまだ割れはないです。
タナクリームは厚く塗れないので割れやすいそうです。はいからさんは試してみたかったんだけど、当時はまだ発売されて間もなかったので実績がなくリスクがあったので諦めました。漆喰シートももっと安ければいいのですが、結構高くて、だったら普通に塗り壁の方が良いと。薩摩中霧島壁は、はいからさんを実際に使った方の記事の中に、はいからさんに比べて結構ニオイがするとのコメントがあり、やめました。モイスは目立たないところに使いました。過去記事にあるので参照ください。
2006-08-04 23:10 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

3人ボーカルの珠玉のポップス Tango In The Night

Tango in the Night Tango in the Night
Fleetwood Mac (1990/10/25)
Reprise

この商品の詳細を見る


まずジャケットが美しい。そして中身も美しいのです。1987年の作品だからPOPS全盛。しかしこのアルバムは、POPSだけど当時の80年代の匂いは余り感じず、変わらぬ価値観で聞ける不思議な作品、、存在なのです。
鮮烈で歯切れの良い1曲目、しっとりした中に力強さのある2曲目、そして3曲目は珠玉のポップスと・・こんな感じで最後まで聞けてしまう。
何と言っても3人のボーカルが楽しめる!Stevieのコブシが聞いたハスキーボイス、Christineの大らかな優しい声、Lindseyの甲高い無機質な感じ。それぞれの特徴が生かされた曲がバランス良く散りばめられている。それでいて全体を通して、統一感がある。プロデューサ(Lindsey)の功績が大きいと感じる。

このバンド、初期と後期(このアルバムは後期)では、全く違うバンドと言って過言ではない。初期は"ど"が付くブルースロックで、後期はアルバム"噂"で頂点を極めたポップスバンド。初期もいいですよ、、かっこいい。エアロスミスもライブでカバーしている曲などあるし。ジャケット見ても初期と後期じゃ・・・何なんだ!?このギャップは!
Mick Fleetwoodは、後期の状況をどう思っているんだろう。謎だ。。。
2006-08-03 22:58 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

目立たない換気扇 グリーンハイキ

haiki.jpg haiki2.jpg haiki3.jpg

換気扇はグリーンハイキにした。キッチンを対面にして吊り戸棚もやめて開放的にしたい。。が換気扇だけは目立ってしまう。という問題を解決してくれるのがグリーンハイキです。視界良好!見た目もスッキリ!!やや値ははるが、それだけの価値はあると思う。吸気も問題有りません(IHなので、特に効果ありかもしれません)。うちは横引きタイプです。3枚目の写真が排気口です。狭い駐車場にあるので、若干邪魔っけですが。。今のことろ風が逆流してくるとかないし(蓋を閉められる)。冬は蓋を閉めないと換気だけに寒気を感じる事もあるかも。御後がよろしいようで。。 スミマセン。
2006-08-02 22:53 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ウッドデッキ イペにしました

wood.jpg wood2.jpg wood3.jpg

ウッドデッキですが、イペを使いました。耐久性を重視してハードサイプレスと迷ったのですが、結局イペにしました。イペは公共施設でも良く使われる素材らしく、耐久性で評判が高くとても固い木だそうです。写真を2枚掲載しましたが、1枚目は濡れた時、2枚目は乾いた時のものです。ご覧のとおり、えらく色が違ってきます。最初は乾いていても結構1枚目の色に近かったのですが、半年もするとあせてくるようです。ただ濡れた時は、本当に良い色です。この色に惚れて決めました。乾いた時は、若干毛羽立ってきていますが、私自身それほど気になる訳ではないです。ウッドデッキで音楽聞きながら、のんびり横になると ちょっとしたリゾート気分が味わえます。

素材を打ち込む釘も注意しました。クロスのネジ穴があるタイプではなく、頭に丸みを帯びたもの(半球状と言えば良いのでしょうか)にしました。これは意匠性が良いです。
2006-08-01 23:11 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。