スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

転職記-10 外資系ヘッドハンティング

勤めている会社が外資系だったとこともあるので、外資専門のヘッドハンティング会社から時々電話があります。それがまた会社に英語で(彼らは日本語が多少できるにもかかわらず、必ず英語で話す)。。もうやめてくれ~。いつもメールでまず情報をくれとお願いするのだが、定型文がくるだけで返事をする気にもなれない。一回、もう絶対会社に電話するな!と言ったらその後しばらくなかったけど、ちょっと前に一度担当が変わったらしくかかってきた。

一度だけ話聞いた事あるんだが、”金”の話は必ずします。お前は今の給料に満足しているか?と。外資とあって、比較的給与レベルが高いのでしょう。あと求人のポディションも高いのが多いみたい。

できれば日本企業に就職して日本に貢献したいけど、条件によっては外資でもいいかな。でも外資での苦労は分かっているので、何とも言えない。。外資での苦労?は、、いづれ機会があったら書きます。。
スポンサーサイト
2006-12-26 06:45 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電柱めっ!

denchu.jpg


写真中央が遊歩道、手前が我が家なので、我が家からはその遊歩道が借景として見えます(それが気に入ったのも この土地を購入した理由のひとつです)。しかしちょっと残念なのが中央の電柱が丁度借景の真ん中にきて目障り。この電柱は、土地購入時には建って無く、建築中に設置されたものです。。

一応 東京電力の関係者が、事前に連絡をくれ電柱を建てさせてくれと相談がありました。最初は今の位置ではなく我が家の土地のすぐ脇に建てさせて欲しいということだったのですが、さすがにそれは目障りだし、ちょっとだけ高台にある我が家にとって防犯上/安全上もあまり気持ちのよいものではありません。

そこで、「それは止めて欲しい。距離を離して欲しい。」と要望したところ、その後何も連絡無く、気付いたら建っていました。まぁ電気は必要なので仕方ありませんし、多少なりとも要望を聞いてくれたので余りわがままばかりは言えませんが、かなり残念です。

先日も書きましたが、この地区は景観を良くする為テレビアンテナをなるべく付けるなという推奨があるのだが、よほど電力線を地中に埋めて電柱を無くしてくれた方が景観が良くなる。。はぁ。。
2006-12-25 03:02 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-9 組織って

「転職記-6 帰属意識って」の続編ですが、組織って何でしょ。

ちなみにトップが細かいことまで仕切る場合は、その下はすべてフラットで、もしかするとすべて業務委託/派遣&コンサルで大丈夫かも。奴隷とまでは言わないが。。正社員よりは言う事を確実に聞くだろうし(仕事という割切りがあるからね)。仮にそこにマネージャ職が存在していたとしても、それは単なる纏め役であり、何の権限もないトップのパシリであり、都合のよい狩猟犬のようなものです。

ある程度小さい組織であれば良いのですが、大きくなれば管理が行きわたらなくなるし、代理/後継が育ってないからいざ任せようと思っても駄目でしょう。。やはり将来を見据えるのであれば、多少の失敗は覚悟で大きく業務を任せないと成長はありません。大きな目標を与えやる気を出させ、業務を後押しするのが役目です。

スタッフ達も自分の直属のマネージャに従ってまとまっているところを、その上がさらにあーだこーだと言われては混乱します。またマネージャーにはなりたくないと思う人が多くなる可能性もあります。

中途採用で優秀な人材を集めるのも良いですが、今は人材不足ですし 転職を繰り返している人はそれなりのポリシーで動いているところがあるので、それを満たさなくなった瞬間にまた居なくなる可能性が高い。トップを変更するというのなら劇的な変化が出来るでしょうが、中堅はそう簡単にはいかないような気がします。。
2006-12-24 07:09 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-8 情報収集/エージェント編

せっかく転職活動をするわけですから、色々と世間を見ようかなとまずは有名どころで以下2社の面談に行ってきました、、気軽に。いわゆる転職コンサルタントという方と会うわけですが、どんなアドバイスをしてくれるのかワクワク。と同時に知り合いとバッティングしないか、ちょっと心配しながら。というのも結構な人が面談してるようなんですわ。

紹介の流れや転職理由、転職業種/職種の質問など一般的なことは省きますが、以下雰囲気だけでもお伝えできれば。。コンサルタント(両社とも中年男性でした)にもよると思いますが、基本的には話し易く心がけているなという感じはあります、、当然ですが。

①I社
 ・自分のめざす職種での転職環境がどのような感じか状況説明
  (やはり今は良いようです)
 ・ただ希望する業種での求人に限定するとかなり数は限定されるらしい
  (それはWEBで状況を見るに分かっていて、彼らに期待しているところ
   だったが、、、やはりそうかぁ残念)
 ・職務経歴書や履歴書の書き方ポイントを伝授
 ・短期間勝負で行くべきとアドバイス有り
  (余りダラダラしてても、、集中しろという事だろう。ただ自分の場合
   上記のとおりニッチなので、その時の求人リストからしか選べないと
   しんどい) 
 ・求人1名とか2名とかいうと まずは応募するかの判断を早く!
  あと、長期に渡って求人があるところは、比較的良い人材が来るのを
  じっくり待っていることが多いということ
 ・他のエージェントも受けることについては、「どうぞ」ということ
  でした。(まぁ良く有る事なんでしょう)
 ・他社との違いは?の質問には私がそれはスゴいという特徴は無かった。
  (規模が同じならそう変わらないんでしょう)
 ・会社のデメリット/ネガティブ要素は話さない。個人で考えが違う
  し、当然部署によっても違うしということで。
  (彼らは転職支援をしているので、転職理由で今の会社がイヤで、、
   という事は数々聞いてます。これは残念だが、良く考えると仕方なし)

②R社
 ・I社と面談したことを伝えると、流れはだいたい同じですよと。。
  (こちらとしても時間がもったいないので、ありがたい!)
 ・オフィスにある端末利用を予約すれば非公開の求人情報が見れる
  (こりゃいいかも。結局彼らもこれから検索して紹介するだけだろう
   からね。)
 ・やはり自分が希望する求人は少ないらしい
 ・自分の年齢からして、職歴の無い職種での募集は難しい!
  (はっきり言ってくれて、認識を新たに。ちょっと引き締まりました)

比較するに、あまり変わらない感じでした。2社とも場所は良いところにあるね~。印象が大事ということで、入口や面談室はスッキリしていて多少高級感があり。受付もキレイ系のお姉さんが案内してくれるわけです。大手とあって、説明アイテムや個人情報についてはしっかりしていた。
他のとこもイメージ的には変わらんだろうけど、中小も一度くらいは会ってみるかなぁ。。

別の話になるが、女性コンサルはかなり有利ではないかと感じる。やはり男性は女性に弱いし、絶対数としても貴重な存在なのではないかなぁ。私が技術系だから、担当に男性が多いだけかも知れないが。
2006-12-23 07:16 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

物干

monohosi.jpg


ベランダです。物干竿をかける金具は、柵につけています。庇が短かったのと(本当はもっと長くしたかったのですが、土地の形状上断念)、あまり目立たない方が良いかなと考え、一般的な(?)庇からぶら下げるタイプのものにはしませんでした。洗濯物はベランダに面した部屋にブラインドを空けて干す事が多く、外に干すことは時々ですね。。幸いにも陽当たりが良く、すぐ乾きます。布団も窓際に置いておくと結構効果ありますよ。
2006-12-21 06:52 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-7 情報収集/インターネット編

リクルートサイトやエージェントだけに頼らず、企業サイトでの募集情報も見逃せない!エージェントに依頼しないような会社もあるし(そもそもエージェントへ支払うコストを考えると自社サイトでの募集でいい人が見つかれば儲けものということもあるでしょう)。

後悔しないよう、情報はなるべく貪欲に収集してます。何はともあれ、マメさが意外と大切ということに気付きます。

小さな会社でも今後の発展が期待できそうなところや、すでに力があるところもあるでしょうし。その会社の評判や実績等も調べられるとなお良いですね。2チャンとかブログ検索とか、あまり期待はできないのですが、ネタとしては面白いのもあります。

グーグルでの検索方法を駆使して、良い情報を探り当てたら結構嬉しい。自分の場合、結構ターゲットを絞り込んでいるし特に大企業/知名度のある会社 に行きたいわけでもないので、なおさらだ。

まずはアンド検索で複数のキーワードでやるのが通常。そのキーワードの中に「"採用情報"」とか入れておくとか。

商品材/物(例えば"車")で検索すると、大企業名と絡むのが多い(例:トヨタとか)ので、それがイヤだったら検索するときに「-企業名」(例:-トヨタ)と付けるとその企業名が入ったものは除かれる。
2006-12-20 06:35 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-6 帰属意識って

最近思うのは、帰属意識が必要か否か。。成果主義&欧米型の個人主義的な視点で考えると、単純に”不要”の一言。だって会社自体がプロジェクトと一緒で、プロジェクト毎に会社変えていくようなイメージ。実際、外資系で働いていた時に海外の事情を聞くと本当にそんな感じ。まぁ人の入れ替わりが早い事。。で、見せ方がうまい!日本人としては、こんな状況でいいの?というところを、"Complete!"としてレポートしてしまう。要は”形”が重要なのだ。えっ??ていう感じ。

話がづれた。。帰属意識です。そうです、そんなもん不要なんです。個人は会社に期待してないし見合った給料貰えればそれで満足だし、そして会社も結果を出してくれればいいんです。ということで不要。。成果のみを求めるトップに限って、その下の組織は帰属意識を無くしていきます。どこにも”愛”が存在しません。

ただそれで良いのか?個人がコスト/成果を意識する姿勢が整いつつある今、それに会社にやりがいがあり、会社に愛着があれば、強みになるのではないか?日本人のチームワークによる優位性が発揮出来るのではないか、、と。そして会社に長く居ればそら効率的でしょう(稼働が計算できるし、引継ぎ等の業務が減るし、ノウハウも蓄積できるし)。属人的業務、、OKでしょう。何でもマニュアルというより、人による運用もケースによっては必要&効率化できることもあると思う。うまく使い分けが必要かと。

今までの年功序列/終身雇用制度に乗っかってあぐらかいてる中高年が幅を利かせていた時代での帰属意識とは明らかに意味合いが違うと思うのです。
2006-12-19 08:25 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-5 リクルートサイト

転職を始めるに当たってはまずは情報収集!ということでエントリーしたサイトの紹介です。。各サイトの情報を見ると今エージェントは腐る程あるということが実感できます。。転職ビジネスは美味しいのでしょう。そりゃそうだ、原価がほとんど人件費だけで、転職させて際の見返りが年収の3割(?)と仮定したら500万でも150万だ。。

リクナビnext
 最大級?

インテリジェンス
 リクルートの次に大きいのかな?

enジャパン
 登録時だけスカウト多し?という印象。

人材バンクネット
 継続的にスカウト有り?という印象

毎日キャリアナビ
 実はまだ登録してないから知らんけど、知名度は大きい?
2006-12-18 01:05 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

電子機器ケーブル用の穴

denwa2.jpg denwa.jpg


パソコン台、電話台の上をすっきりさせる為に、台の下にコンセントや電話引き込み口(モジュラ)、回線終端装置等を配置する。そうすると本体と接続する際に台の上下で配線の問題がでてくるので、写真のように予め穴をあけて置くと良いかも。写真にある穴は本当に削っただけの状態なのですが、当然それにプラスチックの枠をはめることも可能です(おそらく会社の机にはありますよね?)。この台はベイスギ製で、その質感を損ねないようにあえてプラスチック枠ははめていません。
2006-12-17 00:16 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-4 言っちゃった~

言っちゃった。身内以外、第三者に初めて転職活動をしていることを告げた。それは今居る会社に転職(転籍)しようとしている方だ。グループ会社の方で、これまで窮地の時にサポートしてくれ、非常に信頼の置ける方だ。その方が今度一緒に働けることになるかも知れない。それは楽しみでもある。

その方から、こちら(今居る会社)に来るかもしれないということを相談(?)された。もちろん来て欲しいと素直な気持ちを伝えたいのだが、去ろうとしている自分がそんなことを言ってしまっていいのか。。もしお越しいただいた場合に、多少なりとも私に期待している部分があるとしたら非常に申し訳ないし心が痛む。。

結果、歓迎の旨を示した上で、「転職活動をしているから、もうそれほど長くはこの会社に居ない」ということを告げた。その方だけに告げていること、まだ口外しないで欲しい事をお願いした。まぁこんな時代ですし、人の動きが激しい業界なので、それほど驚きはなく。淡々とと言った感じでしょうか。

しかし何でかこの事を告げるのは、ある程度の決心が居るということに改めて気付き、それは”転職”することが何か現在居る会社に対して申し訳ないことをしているというのか、まだ不確実なことを言って周りを混乱させて迷惑をかけてはいけないというのか、止められたくない(そもそも引き止めはないと思うけど)と思う気持ちなのか。。個人の自由なのは確かなのだがだ。。面を切って転職活動しても良いような気はするけど、あえてそうはしないのが無難(?)。
2006-12-16 06:18 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

PCをテレビに映す

ibook2.jpg ibook.jpg


うちはNo Windows (会社と同じ画面は見たく無い、、)環境で、ノートPCはiBook G4です。MacはWindows製品とは関連周辺機器もめっきり種類が少なく余り選択肢がないうえに数が出ない(売れない)為、価格も多少高い傾向にあります。ただMacは何か愛着持てるんですよねぇ。使ってる方は分かると思うのですが。

ということで、iBookをテレビに映してみました。ケーブルはMonster社のiTV Link for ibookです。まぁまぁでしょうか。元々余り映り自体には期待してなかったのですが、期待値よりちょっとだけ劣ったかな。こんなものなのでしょう。PCでネットショッピングや動画閲覧(YouTube等)を複数人で見る時に便利と思って買いました。

GYAOYahoo動画も早くMac対応になってくれー。ブートキャンプ入れてWindowsは絶対動かさないぞ(Intel iMac所有)。といってもほとんど見ないだろうけど。。
2006-12-15 23:28 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-3 どんな企業に狙いを定めるか?

そりゃ楽して儲かる(給料高い)会社でしょう、、普通は。でも人間ってそれには勝るものがあるんだよなぁ不思議。。

自分の好きな事/興味がある事が出来るのが幸せなんじゃないかなぁ。それが社会貢献している業種(といってもあらゆる起業は税金払ってるし表面上だけかも知れないが)だとなおさらねぇ。

そりゃ未公開株を貰えて、直近で公開すりゃひと儲けできるし、外資にいけばそれなりに給料は高いでしょう。それもひとつの考えですよ、間違いないよ。通勤がつらいから近くの会社が良いとか。。それはそれでいいのよ。

どんな目的であれ筋は通したいね。この業種と決めたら絶対他の業種にはいかん、絶対近い会社を選ぶ!とか、、浮気をしたら目的がぶれちゃうよ~。転職の理由もなんだか薄っぺらだよ~。 そうやってぶれちゃうと、結局また同じことの繰り返しで転職したくなっちゃう。

そしてポリシーですよ。なぜその目的なのか。この業種で人の役に立ちたいとか、ひと儲けして社会貢献の為の寄付をするとか、近い会社に行って減った通勤時間でボランティアをするとか。。

ポリシーについては、人それぞれ考え方があるのだが、それはそれで人間の”程度”を表してるんですよ。例えばですよ、、余りにもかけ離れている例ですが、”タバコのポイ捨てをする”人はその程度の人間なんです。。そういうことが、このポリシーにも言えるんじゃないかなぁと。。

私は ”社会貢献”をポリシーに ある業界で働きたい! と考えています。
2006-12-14 00:57 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

テレビ裏のケーブル

tv-ura2.jpg


100円ショップで購入したコードをまとめるチューブ等で、何となくではあるがケーブルは整理しています。今時はケーブルが多いから、これ何もしないと凄い事になります。ホコリも溜まり易くなるし、いざ抜こうとした時にどれがどれだか、駄菓子屋のあめ玉引くようなことになってしまいます(と言っても最近は無いか)。先頃は囲い込み戦略で、テレビとレコーダーやホームシアターセット等を1本のケーブルで連結するようなシリーズものも出てきましたね。

しかしテレビはこれからインターネット経由でも見れるし、動画データも増えてるので、出来れば、フルハイビジョンまで対応できる画質で、あらゆる入力端子(PC、S端子、コンポーネント端子、光、HDMI等など)に対応したものが出てきて欲しい。ディスプレイのみ。チューナーは不要(だってどうせレコーダーやPCに付いてるし)でも良いので安くね。。一部にはそういう方向性のものも出てきたけど、まだ小さい。
2006-12-13 01:01 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

テレビ

ekisho.jpg


ブラウン管テレビがとうとう壊れてしまった。これを機に液晶を購入してしまった。。地デジが見れるようになった。まぁそれはそれで良いとして、テレビについて

壱:
今済んでる住宅地は都市公団(現都市再生機構)が開発しており アンテナを建てるな、CATV(ケーブルテレビ)をどうぞなんて推奨があり、周りの家もアンテナが立ってない家が多い。ただそのCATVが公団関連企業が独占的にやってるもんだから、腹が立つ。CATVもデジタルになるのかインターネットはどうなのかチャネル数は?といろいろ縛りがあるし。ということでアンテナを建てました。「アンテナ建てるな」という前に、景観を気にするなら電柱をなくせ!ケーブルを地中にせよ。

弐:
アンテナを付けてもらう時に、アナログ/デジタル両用のものをつけてもらったのは良かったのだが、千葉テレビはアナログとデジタルでは向きが違うらしく将来を考えデジタルに合わせてもらった(というか勝手にそうなってた。。後日直してもらうにも結構大変そうだったので諦めてた)。ということでようやく千葉テレビが見れる。といっても余り見てないな。。サッカー(JEF)や野球(マリーンズ)が見れるからと思ってたけど、サッカー余り放送ないね。

ちなみにブラウン管テレビは1999年ソニー製で約7年しかもたなかった。期待し過ぎ?以前のブラウン管はもっと使えたような気がするが。。途中2度程修理し、最後は何も映らなくなってしまった。ブラウン管が故障ということで交換に4万円。。もうソニー製のテレビは買わないかな。あと電化製品では、サンヨーの冷蔵庫。。これも修理した。。ソニータイマーか、、それとも同僚曰く"S"の付くメーカーは買わない方が良い(?)とか。。ただ電化製品も寿命があるのに、下手に使えるもんだから(品質が良い?)使い続けて、予期せぬトラブル(発火とか)の原因になったりするらしいので注意です。そういう意味ではソニータイマーは現実的なのかな。
2006-12-12 23:59 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-2 動機なんて。。

動機なんて決まってる。会社がイヤになったからに他ならん。キレイ事言っても心の奥底にはこれがあるでしょ。ただ理由は後付けでいくらでも思いつく!!もしくは表向きにはそんな事なくても、結局新しい職と比較して現在の会社を捨てるわけだから。。キャリアアップ、希望職種への転身、起業等だって、それらと比べて 会社勤めが割に合わないと思ったから。

まぁ 「死ぬ時に後悔しないように!」 しましょうよ。。誰だって自分は特別な能力があると見込んでるけど、社会に出れば上には上がおり、また現状を把握していく毎に 尻つぼみ。。

でもあらゆる本でも書いてあるでしょう!!
「思考は現実化するんだよ!」と。思いが強ければ多少の困難も何とかなるんだって。そして無理だと思うこと自体最初から諦めてるんだって。。だから「まずは始めましょうよ!」

2006-12-11 23:59 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ドウダンツツジの紅葉

doudan.jpg


すっかり庭の草木も寂しくなってきました。ドウダンツツジが最後の紅葉を見せてくれています。キレイな赤がひときわ目立ちます。"今年一番元気がよかったで賞"
をあげたいくらい、すぐに根付いて伸びてくれました。

常緑樹をもう少し植えようかな。シャクナゲは相変わらず緑なのですが、カクレミノの葉が枯れてきてます。陽に当たり過ぎなのか。。北の坪庭にあるカクレミノとアオキが元気なところを見るとそんな気がする。
2006-12-10 23:59 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-1 そもそも転職って、、

転職、、ここ数年で考え方がガラっと変わり、転職も当たり前のようになってきた。これは企業での採用形態で中途採用/キャリア採用が多かったり、個人も転職するのに違和感がなくなり、リクルートサイトやエージェントが数えきれない程あり、そんな状況なので誰も疑わないでしょう。逆に終身雇用という言葉が懐かしいとさえ思える。

自分も入社当時から、このままこの会社にいようとは思ってはなかったし、途中買収されたり、買収したり、外資になったりと、そもそも会社が何十年も存続する可能性なんて少ないと肌で実感したのでした。ただ気付いてみれば、転職はまだ一度も経験していなかった。。

2006-12-09 23:23 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

正に今が変革期 「病院のしくみ」木村憲洋/川越満

<イラスト図解>病院のしくみ <イラスト図解>病院のしくみ
木村 憲洋、川越 満 他 (2005/02/17)
日本実業出版社

この商品の詳細を見る


少子高齢化/グローバリゼーションの波が医療業界にも及び、今 正に変革の時を迎えているようです。これはどの業界も、、いや世の中全体がそういう流れなわけで、、”時代”というのでしょうか。

”自己責任での選択化”と”情報のオープン化(透明化)”が対になって進んでいることと、”ITによる効率化”と”優良経営”というのがキーワードなのではなかろうか。。

本の内容は、そんな状況を理解すべく 各職場/職種/リソース/治療等
を網羅的に図をからめて優しく教えてくれます。変に専門用語を並べておらず、誰でも理解できるよう心配りが感じられます。これから医療について勉強する方には導入期として、ちょっと興味を持った方には効率的に知識を得られ、専門的な方は今一度全体を見通せるよう 使える本です。
2006-12-08 01:04 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

書斎の本棚

shodana.jpg


書斎の本棚の一部です。造り付けてもらったものですが、棚を支えるレールはホームセンターで売ってました。なので、意外と簡単に自作できるかも知れません。。
当然フックは外せて移動できるので、棚の位置はずらせます。本やCDの大きさに合わせた高さに調整できるので便利。

幅が150cmくらいあるのですが、あまりびっしり詰めると真ん中当りがたわみます。なので、余り詰め込まず、写真集やCDのディスプレイとしても使ってます。
2006-12-07 01:24 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

地球温暖化?

momiji4.jpg


珊瑚紅葉の一部です。そう、、エアコンの室外機に隣接しているところは暖かいので、紅葉せずに青々としてます。。

紅葉をみて季節感を感じるのもいいものだとのほほ~んと思ってたら、ちょっとだけ考えさせられる光景でした。。
2006-12-06 01:02 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

紅葉-サンゴモミジ

momiji.jpg momiji2.jpg momiji3.jpg


珊瑚紅葉(サンゴモミジ)の紅葉です。左写真は夏、中央写真は今です。もっと真っ赤になると期待してたのですが、見ての通り黄色になって葉が散り始めてます。。春に植えたばかりだからなのか。来年期待してみよう。

右写真の枝に注目してください。サンゴモミジ独特の赤に染まってます。これに惚れて植木屋さんから購入しました。普通の紅葉よりちょい高くらいかな。葉が落ちても楽しめそうです。

西日に強いということで、思い切り西日が当たる箇所に植えたけど、確かにこの夏は持ちこたえました。もう少し大きくなったら、窓に簾(すだれ)をかけなくても良い遮光の役目を果たすでしょう。
2006-12-05 00:17 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

キッチンの引き出し&コーヒーメーカー購入!

cafe.jpg Melitta アロマサーモ ステンレス ダークブラウン JCM-561/TDamazon.co.jpサイトへ

キッチンカウンターの引き出しです。上部が吊り戸棚になっているため、蒸気が発生するコーヒーメーカーと炊飯器を使う時はこの引き出しで棚からずらしています。でないと吊り戸棚の下部が蒸気で大変なことになりかねないので。。

造り付けということもあり、当初 木(ベイマツです)の伸縮で引き出すのが固かったのですが、建具屋さんに調整(削った)してもらって今ではまあまあスムーズです。

ちなみに乗っているコーヒーメーカーはmelitta(歴史が長い正統派?)のもので、つい最近購入しました。これが結構ウマイ!のですよ(今まで使っていたのが、余りにもボロすぎるからかもしれないけど。。)。ステンレスで冷めにくいし。参考までにアマゾンのリンク貼っておきます。
2006-12-04 07:51 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

書斎

shosai.jpg


ここでブログ書いてます、、
造り付けの机です。Jパネル製。出窓を利用した位置にしているので、明るいです。
2006-12-03 00:27 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

幻惑への誘い The Doors / The Doors

The Doors The Doors
The Doors (1989/02/01)
Warner

この商品の詳細を見る


インパクトあるアルバム。一度聞くと長い事頭から離れない、、ふとした時に思い出す。。構成も絶妙。

オープニング"Break on Through" のイントロに、その後の展開に期待が膨らむワクワク感を感じざるを得ない。これほどにスリリングな始まり。押さえぎみの感情を、サビで一気に爆発!完璧!

その後幻惑の世界に誘う名曲が続きます。何とも不思議な雰囲気に包まれ、暗がメインだが明もうまくおりまぜている 明暗の組合せ。

メインディッシュの"Light My Fire"は名曲中の名曲。目を閉じると子供のころ読んだ不思議な物語の中に入り、、なぜか身を委ねて、、ずっと続いていくような。。

エンディングはその名のとおり "The END"。すべてを総括するようにゆったりと燃え終わります。

セクシーで感情的なジムのヴォーカルとレイの無機質でウネリのあるキーボードのマッチングがすばらしい。曲もブルースの要素を感じる粘っこいロックとなっており、メロディーラインが美しい。。。ほれぼれ~。
2006-12-02 11:39 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

扉もいろいろ

tobira.jpg tobira2.jpg tobira3.jpg


造り付けの棚の扉、3種類の写真です。
左:プッシュ式です。押すと開きます。押す箇所が汚れるのが心配だけど、
  上下に隙間のない扉で、取っ手をつけずにすっきりさせたい時に使えます。
中:ひっかけ式です。写真は扉の上側ですが、当然下でも構いません。隙間の
  ある方につければ問題無しで、おそらく棚の位置が人間の上or下かに
  よりますね
右:取っ手式です。説明不要。。 以前の記事にも書いたとおり、この取っ手
  は職人さんによる手作りです。気に入ってます。
2006-12-01 01:02 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。