スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

転職記-32 通勤時間の許容範囲は?

学生時代から1時間~2時間の通勤/通学は慣れたものだった。。が、最近えらい疲れる。というのも「座れる」or「乗り換えが少ない」のであればまだ良いが、乗り継ぎが悪く、座るには座れるが待たないといけず、立つと結構な混雑。。ということで、最近、

特急 or 快速のグリーン車 帰宅!

な毎日です。交通費が、、でも家計には迷惑かけずお小遣いからね。しかしこれも続けられないな。下手に慣れてしまったというのはあるが、仕事が終わるとどっと疲れる(特に精神的に)ので、とても立って帰る気にはならんのです。ちょっとマズい状況。このような状況も早く抜け出したいと最近ちょっと感じてる。疲れても精神的に悪い疲れは最悪だ。。

ということで、転職先は少なくとも今より通勤が楽な場所を選んでいる。結構田舎に住んでいるので、選択肢が絞られる。遠いことで躊躇している企業も何件かあり、まだ手を出していない。運良く、通勤該当区内に行きたいところがあるから。。

本当は車通勤or電車で1時間以内とかだとかなり嬉しい。自分の職歴から
該当し条件に見合う企業は数件ある。しかし自分のやりたい事とは別のことだ。今はやりたいことに拘りたいと考えている。どっちをとるか人それぞれ考えはあるが、楽な方を選んでも、結局やりたい事は忘れられないから又転職するかも知れないし、転職しないにしても多かれ少なかれ後悔することになるだろうから。。。

#通勤時間は数少ないひとりになれる時間だから貴重ではある。。有意義に使うべし
スポンサーサイト
2007-02-28 01:39 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

転職記-31 これではやっていけない。。条件合わず断念

会社E(転職記-29参照)から、「書類選考は通ったが より現場に近い担当者を採用したいため 現状の給与レベルからはかなり下がる。それで良ければ面接するがどうするか」という通知がエージェント経由であった。

あっ、そうーーー。ん~~残念だが今回は諦めよう。中々うまくいかねーな。。

住宅ローン&シングルインカムの身では、いくら現状よりダウンを許容するといっても、限度があり。。その限度以下だと、相当しんどくなる。転職記-28で身の丈の生活ということを書いたが、現状が身の丈だとして(実は持ち家があること自体、ちょっと贅沢なのではとの思いはあるが、子供の環境や自分のモチベーションの為には必要と考えている)、これは維持したい。多少の節制はするが、環境の変化は家族も許容しないし、私もそこまで割り切れはしない。

しかし残念だ。。


今の会社に入れば、キャリアもそれなりに詰め給与もそれなりに貰えると思うのだが。。
でも"やりがい"や"やりたいことを今チャレンジしないこと"には変えられない。

絶対 転職成功するぜっ!!
2007-02-27 07:53 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

転職記-30 売り手市場なこの頃

運が良いのか、転職市場も売り手が有利らしい。ともあれ求人数が多いのは嬉しいことだ。どの企業もたいていはホームページで採用/リクルートコーナーがある。「中途/キャリア採用は現在行っておりません」というところもあるが、7割くらいは何かしら募集してるのではないか。エージェントの数もバカみたいに多いし。

これだけ選択肢が多く、情報もあると、失敗しても次頑張ればいいや なんて甘い考えが浮かばないこともないが、それはあってはならん。その隙が絶対表面に出てきてしまう。次の会社でやりがいをもって業務を成し遂げたい!そう強く思う次第です。より相性の良い、身の丈の報酬を頂ける企業を探せる良い時代と前向きに捉えたい。

少子化で今後も労働人口は減り、2007年問題で団塊世代が大量退職を迎え、、何を今更という感じもしないわけではないが、人材の確保に力を入れだした。育てるというポリシーが全くなく、人材は中途採用で即戦力のみを賄うというやり方は好きになれない。じゃあ誰が育てるの?って話で。。

#教育機関と企業の連携とかは期待かなぁ。

2007-02-25 10:07 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-29 アタックチャ~ンス!

今まで会社A,B,Cについて報告してきたが、その他の進捗も。

会社D : 中堅有名どころ。採用情報の問合わせフォーマットから
    募集要項を聞くも全く返答なし。会社Cと同様、こういう
    会社には本当にガッカリする。たまたま担当人事のやり方
    がそういうようなものなのかも知れないが、会社全体の
    イメージに関わる。。

会社E : 大手。あるエージェントから情報を頂き、内容的にも即応募。
    ここに入社できたら奥さんへの了承も貰え易いかも。また
    勉強する(キャリアを積む)には環境が整ってそうで魅力的。

会社F : ベンチャー中堅(?)。会社ホームページから応募。
    書類選考は通過し面接日調整中。社風が緩そうだが、楽しそう
    でもある。独自のビジネスモデルで魅力的。

会社G : ベンチャー。会社ホームページから応募。書類選考は通過し
    近日面接予定。やってることは自分の経歴が良く活かせそう。
    独自のビジネスモデルで魅力的。

会社H : ベンチャー。あるエージェントから情報を頂き、まずはその
    エージェントと面談予定。多分設立したばかりで、情報が少な
    すぎる。会ってみないと何とも言えない。ビジネス的には競合
    が多いが、次世代システムということで優位性がある(?)。

会社I : ベンチャー? 会社ホームページから募集要項を問い合わせ、書類を
    郵送するように指示あり。ただ現状業務と上記面接等で時間が取れ
    ないため、少々時間を頂戴するよう通知。ビジネスモデル的には
    競合が多いが、提供方法はこれからの形になっている。

こう見ると会社A,B,Cも含めベンチャーが多いな。。今更大企業に行っても
(行けたとして)先が見えてそうだし、つまらなそう(?)。行くとしたら、
その先のキャリアを積んでからある程度任される立場で行かないと。。
ちなみに今の会社は、大手グループの子会社/中規模企業/ある事業ではトップクラス/業績良好/成長中 という感じ。。転職はもったいないか??
2007-02-22 05:02 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-28 身の丈な生活

身の丈にあった生活。。ふと考えることがあります。
年俸が高いに越したことはないが、高級品や贅沢品を多く購入していく姿を想像した時、自分は何様だというのか?と。苦しんでいる方々が多い中、大したことない自分がそういうことが当たり前のようになって良いのかと。自分ごときが。。罪悪感とまでは行かないが、妙に複雑な不安な気持ちになるんです。

やはりそこそこの生活が良いのではないでしょうか。我慢するものはし、買いたいものとしておけばポテンシャル向上ですよ。また頑張ろうという気になる ひとつの要素ですよ(強引)。

と自分がそうならんのに勝手にうだうだ考える呑気なものです。。要は転職時に高い報酬に拘りすぎるのは本能的に気が進まないということを言いたかっただけです。ただある程度の生活レベル=身の丈にあった生活はしたいというのもあるので、ある金額のところは死守したい。それは現状より若干低くても良いんです(幸いにも現状悪くはないので)。下がったらまた頑張って上げればいいんです!
2007-02-21 01:04 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-27 第一候補が消えた後

さぁ、第一候補だった会社Aが消えた。どうすっか。幸いにも会社Bは社長面接まで行ったが、辞退させて頂いた。転職記-23で書いたとおり、社員さんのポテンシャルがちょっと気になり、不安がぬぐいされなかった。失敗はしたくないし、転職後は長く貢献したいと考えているから、環境はかなり重視している。無駄な時間を取って頂くのも失礼だし、現在の業務が立て込んでおり時間が余りとれないこともあったので、御断りさせて頂いた。本当に申し訳ございません。
#その後、丁寧な返答も頂いた。やはりこういうフォローを嫌みなく
#出来る方/会社は素敵。依然より人事の方には好感が持てた。頑張って
#頂きたい。また縁があれば。。

でだ。会社Cもその後音沙汰無く、振り出しだよ。といっても実は種はまいている。その後も企業/採用情報調査は進めており、気になる企業、もしくは会社非公開の採用情報を扱っているエージェントには連絡をとっていた。それは、また次回以降で。

2007-02-18 18:58 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-26 まさかの通知・・

転職記-22で、面接報告をした会社Aから採用見送り通知が届いた。。

ガッカリだよっ!!


ってマジかよ~。本当に凹むな。。事業内容や社長にも魅力を感じてた。あとは妻の説得だけだと考えていたのに。転職記-22でも書いた通り面接では、すっかり内定モードな会話。仲間が増えた等のコメントもあり、その気になってた。もうこれで、今の会社ともお別れだとも。。

うぬぼれるな

ということだね、きっと。あと最後まで気を抜くな、先方の雰囲気を鵜呑みにするな ということよ。良い勉強になった。未練はあったが、今は縁がなかったんだと思ってる。相手の熱がさめぬうちに即答しとけばどうだったか興味があるところだが、今更考えても仕方なしよ。

理由は、おそらく本当にやらせようとしている業務内容と単価が合わなかったんだろう。他の職種も検討してくれたというコメントはあったが、鵜呑みにしちゃいかん。でもそれは信じて、会社Aには今後も頑張って欲しいと心から思ってる。いつか縁ができるかもしれないしね。
2007-02-17 15:22 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-25 尊敬する人から。。

尊敬する元上司(今は別部門のお偉いさん)に声掛けられ、彼の部屋に拉致られた。その時点で「あっ、(俺が転職活動をしているのを)きっと聞いたんだな」とすぐ分かった。

部屋に着くと、「聞いたよ」と。正直、俺はまずこの方に相談したかった。でも礼儀上 今の上司に一番に話したが。尊敬でき、育ててくれた人。

2年前に転職したい旨打ち明けたことがあったが、その時は会社が大変でかつ「お前しか居ない」と言われ任された仕事があり、ひと段落つくまで頑張ろうと今に至っている。

ある給与レベルの低い業界への転職だと考えてたみたいで、かなり心配してくれていた。「良く家族を考えろよと」「仕事は金じゃないのは分かっているが。。」「お前なんて騙すの簡単なんだから気をつけないと」と。。はぁ、嬉しいというか、何というか。また一緒に仕事したいなぁ。キツかったけど。

でも俺はその業界ではなく、関連した業界で今の職歴が活かせる職を探している旨伝えたら、ちょっと安心したようだった。。思い返すと、今の会社は本当にイイ奴がいっぱい居る。人が良すぎるというか。好きだなぁ、、人間臭いし。。でもこの会社ではあまり評価されないけど。。

ちょっとジーンとくる話でした。
2007-02-15 06:23 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-24 男はつらいよ

別に男がつらいわけではありません、語呂合わせね。念のため(差別じゃないぞぅ)。

いや、男でも女でも家族を背負って(共働きで無い)いる人。30年強 何とかして生活費は稼がないと生きていけましぇん。そう考えると、現在のこの状況は結構大変よねぇという話。

年功序列/終身雇用ではなく、実力が無いと給料が上がらない、かつ業績不振になったら早期退職制度 最悪の場合リストラ。皆 不安が大きいよね、きっと。誰しもが自分は実力があるわけではなく、人それぞれだし。その中で、もし職に付けなかったら、もしくは給料安かったら、家族はどうなる?? それなりの生活をしたいのに。1人だったら、4畳半でも何でも暮らしていければいいから逃げ出すことも出来るかも知れんが。

異業種への転職は、そう考えると中々厳しいものがありますわ。さらには、通勤電車で同じ車両に乗ってる方々や、駅や道ですれ違う方々、 皆頑張っとるなぁ、しみじみ。本当にエラいわ。人それぞれ大小こそあれ不安や悩みを抱えながらやってるんだよ。きっと。

皆 頑張ろうぜっ!!
 (ちょっと熱くなってみた)

議論が散在するので控えますが、全体として見た場合、昭和時代については年功序列は一種の社会制度として 働くポテンシャルや治安維持に貢献していたのかも知れないな。
2007-02-13 20:47 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お手軽チョコ

choco.jpg


カバヤの「あっさりショコラ」。これ美味!
食後に口の中を甘くしたい時にピッタリ!!しつこくなく、滑らかに溶けていきます。

冷蔵庫には必ず入ってます、扉裏のポケットに。この手のチョコはスーパーで安売りしてますから、コストパフォーマンスもバッチリ。

一粒あたりもそれほど大きくないので、一粒で我慢できれば・・・ というのは無理で、バクバク口の中に吸い込まれていくのです。しかも、かなり高カロリー。でも、舐めて良し、噛んで良し、削って良し、割って良し、(何のこっちゃ・・)辞められまへん。。 苺味もあるらしい(!)。。
2007-02-11 02:54 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-23 えらい違い・・2回目の面接

昨日、会社Aの面接について書いたが、今日は会社Bに行ってきたとですよ。

それが、えらい違い。。3人の面接官(部長、課長、人事という感じかな?)。まずですな、人事の女性以外の2人が生き生きしてないわけです。

案の定、部長は本当にうちの会社に入って良いのか考えるべき、のようなことをおっしゃられるわけです。そりゃー全く別の業界で、俺が思っている環境とは全く違う厳しさ(実際 会社Aの社長からも何度も言われた)があるのかも知れない。。本当に心配して下さっているのかも知れない。。「いざ入社して理想と違ってても・・」ということだったので。

とはいえ、その場で「そうですか、では辞めます」とは言わんし、かつ自分が希望している業界なんだから、覚悟はあるわけです。

ということで、会社Aの社長とは目の輝きが違った。この人たちはこの会社で働くことを楽しむ とか 意義を持つ とかいうのはないのかなと。やってる業務は面白そうなのに、ちょっとがっかりだ。会社はベンチャーで社員数も少なかった。社長が変わりものだが、業界では有名とのこと。

取りあえず次の社長面談まで進んだ、、とさ。
2007-02-10 00:05 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-22 いよいよ面接だべ~

転職記-18で報告した、会社AとBの面接が終わった。

まずは時間を頂いたことに感謝です。

で、会社A。かなり好印象!すごく熱心に聞いてくれたし、こちらも色々聞かせて貰った。ベンチャーとあって小さいOfficeだったが、社長自ら面談してくれ、かなり熱いものを感じた。やってる業務もすごく夢が広がるプロダクトの展開。あ~一緒にやりてーな、と感じさせる。

本当に転職活動は他の会社を見れる良い機会だ! 小さい会社だと外部から得られる情報が少ないので、実際会って聞かないとわからんことが多いしね。

すっかり気に入ってしまった。ただ問題はベンチャーでまだ基盤が弱い。給料もおそらく今より下がる。妻を説得できるか、、 帰り際 「1週間くらいで来るかどうか決めてもらえれば、給与を提示します」ということだったので、こちらの返事次第か?? 帰りには会社がTV取材された時の放映をわざわざDVDにコピーして妻の説得に利用するよう手渡された。

期待されていると思って良いのか。。もしそうなら嬉しい限りだ。
2007-02-08 23:47 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-21 上司への報告

まだ決まった訳でも何でもないのだが、近々辞める(少なくとも数ヶ月以内)のを決意した立場で、自分が考えて良いのか、担当して良いのか という思いが湧く業務もあるわけで、非常に心が痛いというか辛いというか。だって自分が決めたことは、自分が居なくなってから実施することだったり、 会社からの投資(例えばトレーニング)を受けるのは、居なくなる自分には無駄金な訳で。

自分が居なくなった後の体制も早いうちから考慮してもらっておいた方が迷惑かけないだろうから、早めに上司に転職活動をしていることを告げた。普通に緊張もせずに出来た、、結構以外に。それだけ色々な面で辛い感情があるからだろうか。

上司は特に引き止めもなく、驚きもなく。まぁこんなもんか。そういう人(転職は普通と考えてるので、部下の転職リスクは常に考えているのだろう)だから。ただ良く考えろとは言われた。そりゃー言われなくてもという感じだが、まぁ改めて言われるとさらに熟考するようになったような気がする。有り難いことだ。

正直、精神的にしんどいのもあり(多分、ここ1、2年の積み重ねで)何となくほのめかしては見たのだが、全く気も止めずという感じ。逆に最近は落ち着いてるし、無理強いしているものもないから大丈夫でしょ、と。。。
最近のことだけで精神状態が決まるほど単純ではありません!
全く、疲れるでぇ。

何はともあれ、これで後戻りは出来なくなったぞ。転職活動がうまくいかなくて一時休止ということも出来ん。まっ、辞める決心が固いというか自然に考えているので、実はそういうことは考えてなかったのだが(何だこの楽観主義は??)、結果的にそういうことになったのさ、はっはっ。
2007-02-06 23:28 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

あっ足の小指が・・

tsume.jpg


汚い物をスミマセン。先日、寝ぼけ眼に廊下を歩いていたら、扉に足の小指を思い切りぶつけこうなってしまいました。なんで小指ってあんなに痛いんでしょう!!
もうぶつけたときは思わず倒れ込み、しばらく動けませんでした。それから数日というもの、歩くだけで痛く 初日はほとんど引きづりながら通勤。。小指中心に真っ青に腫上がり、、骨が大丈夫だったか今も心配。。

で、今は痛みがなくなったものの爪が真っ黒に。これやはり生え変わるのかなぁ、爪。
もしそうだとしたら、何十年ぶりだろう。人間って素晴らしい!(アホ・・)
2007-02-05 06:00 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こいつウマイ

yog.jpg


日本ルナさん、やるなっ! こいつウメ~。バニラヨーグルト。
しかも安い。ここ数年のお気に入りです。

くり~み~で、まったりとした程よい甘さ。ヨーグルトはやはりコレ!
2007-02-04 01:35 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。