スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

深夜タクシーで\24,000-

勤務がやむを得ず深夜に及んだ場合、深夜タクシーで帰宅することがあるのだが。。東京から千葉の我が家まで高速を使うと、なななななんと\24,000!! 
当然会社に請求するが、それにしても高級ホテル並みの価格です。でもね~やはり家には帰りたいんですよ、たとえ余り時間をおかずに翌朝出勤するにしても。少しの時間でも休まる。

タクシー乗ってから行き先を告げると、運転手はだいたい嬉しそうにする。こっちは眠いのに、機嫌良く話しだすんですわ。きっつ。。

地元に着くと道案内もしないといけないし、深夜の高速をえらい勢いで飛ばすものだから(1時間以内で到着!)、時々命の危うさも感じる(大袈裟)ので、結局タクシー内で熟睡はできんのだが。。

そもそもそんなに深夜まで会社に残りたく無いのですが、仕方ない時もありますわ。頑張りましょう。
スポンサーサイト
2007-04-29 10:37 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-62 いまさらオファーが、、

会社Fからオファーがきた。今さら。。。もう決めちゃったよ。しかも現状給料から大幅ダウン。25%以上だから無理よ。そりゃーいくら魅力あるからって言っても無理。その業界の経験ないって理由は分かるけど、そしたら最初からだいたいの金額言ってくれたっていいと思うのだが。だって現状金額を伝えてるわけだから、そんなに大幅ダウン提示するんだったら前もってもし来て頂くとしてもxxx万円ですが、続けますか?と。そう言ってくれた会社は2社あり、御断りしているし。もう3回も面接しておいて、1月半以上かけといて、お互い時間と稼働がもったいない。最終結果は以下のとおりです。


会社A:社長&取締役面接後、来て欲しいということだったが、尚早とのことで落とされた
会社B:1次面接通過時点で風土が合わずこちらからキャンセル
会社C:応募せず
会社D:応募せず
会社E:書類選考通過時点で条件合わずこちらから見送り
会社F:1次面接通過。2次面接通過。最終面接済み。オファー有りだが、遅すぎ&条件悪で御断り
会社G:取締役面接後、来て欲しいということだったが、待たされたあげく落とされた
会社H:社長&技術顧問面接後、条件に合わずということで落とされた

会社I:応募をペンディング中
会社J:書類選考通過時点で条件合わずこちらから見送り
会社K:書類選考落ち

会社L:社長&取締役面接済み。内定!!
2007-04-27 06:49 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シンクライアントが変える企業ITインフラ―セキュリティ強化とコスト削減を実現 / 松本 光吉

シンクライアントが変える企業ITインフラ―セキュリティ強化とコスト削減を実現 シンクライアントが変える企業ITインフラ―セキュリティ強化とコスト削減を実現
松本 光吉 (2006/09)
日経BP社

この商品の詳細を見る


シンクライアントについて、よくまとまっていると思います。シンクライアントが登場した背景など全般的な概要、導入メリット、実装/技術、事例紹介とひととおりの事が載っているので、「シンクライアントとは何か?」を知るには効果的な本で、読み易くもありました。特にそれ以上でもそれ以下でもありません。一点、不満があり、グラフィカル(挿入図、表)な面での充実を望みます。あまりにも図表が貧弱。。

既存のパソコンリース事業/パソコン販売事業分野では、いままでシェアが小さいところでも、シンクライアントは新たなビジネスチャンスで、結構シェアの入れ替えが起こりうる分野として頭の片隅に入れておきたい。。という思いで購入した本です。当然 自分の職場でのパソコン管理/運用面の改善ということで導入は検討したいところです。ただ、いつでもどこでも使えるユビキタスという観点からみると、”どこでも”のところが不安。まだどこでもインターネットには繋がらないでしょう。やはりもう少し公衆無線LANWiMAX等が拡大しないとねぇ。まぁそこは割り切って繋がらなければ仕事しねーーってことで。昔はポケベルすらなくてもやっていけたんだから、死にはせんわ(当然だが)。

2007-04-26 00:23 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

癒しの極み Come Away With Me / Norah Jones

COME AWAY WITH ME COME AWAY WITH ME
ノラ・ジョーンズ (2002/04/11)
東芝EMI

この商品の詳細を見る


こりゃ売れるわ。この楽曲にこの歌声。オープニングの「Don't know why」だけでCD購入の基がとれます。すばらしい。ゆったりしたピアノの音色に、とけ込むような癒しの歌声。スッと口づさみたくなるようなメロディ。後世に残り続けるでしょう。

こんな世知辛い世の中ということもあり、皆の心に響き渡る作品です。ノラに他のジャンルの曲を歌わせたら??というようなニッチな実力者という感じを受けているのだが、この曲を歌わせたら間違いなく世界一だろう。それほどまでにマッチしている。

アルバム全体もこの曲と同じ雰囲気でまとめられており、ちょっと飽きるかも知れないが、お風呂に入りながらとか寝る時のBGMにピッタリです。
2007-04-25 00:43 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-61 徐々に退職を告げ始めている

徐々に同僚/後輩/部下に辞める事を伝え始めている。リアクションはそれぞれだが、中には寂しがってくれる人も居て 少なくとも少しは役に立っていたのかと安心する。

で、何と同じ時期に私と同じマネージャレベルの方が2名辞めることが分かった。今月も1名辞めているし。昨年も1名辞めている。今の会社は大きくないのでかなりのインパクトだ。これで1年前からのマネージャはたったの3名が残るのみとなる。

そりゃー辞めるわ。他の主な理由があれ、少なくとも今の取締役の下にいても考えれば考える程に腹が立ってくることが多い。細かい事をまぁ良く言うし、権限を委譲しないし、かといって面倒なことは押し付けるし、自分の言う事聞かない奴は疎外に追い込むし、自分の思い通りにいかなければ感情で怒るしと。誰も心からついてはいかない。自分の部下も守れないので部下にも申し訳ないのよ。

でも気付いてないみたい。今もこの状況で、結構「あっそう」という感じだし、辞める俺とかに組織考えさせてるし。結局、自分の思う意見と同様のものを引き出し、それを第三者に説明する時に引用するという手段。。

今は、皆の献身的な頑張りがあってなりたっているが、あと数年したらそんな奴らも気付いていなくなり、いざというときの踏ん張りが効かない組織になるだろう。何の愛情もない、ただ合理性だけを追う組織に。いざという時に自分のせいとか違うとか、お金と自分の責任範囲定義だけを基に働く人たちが集まってくるだろうから。。

心配なのは気付いていても簡単には辞められない同僚だ。割り切っていれば良いのだが、イヤと思ってても今の給与レベルは結構高いので転職するのは大変だろう。。
2007-04-24 00:01 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-60 退職の報告

上司に退職の報告。以前から転職活動をしている旨言ってたので、すんなり。事務手続きのようなもんだ。私もこの会社の現状、この上司への思いはほとんど無いので、何の感情も無し。同僚や部下に対する迷惑がかかることへの申し訳ない気持ちだけだな。

もともとは、自分のやりたいことでの転職だが、今となっては丁度タイミングがあったというか、この上司(取締役)にはかなり失望し、正直仕事へのやりがいも何も感じくなったところだったので、丁度良かったのかもしれない。まぁどこでもこんな不満はあるんだろうけど、十数年の社会人経験でこれほどまで人のモチベーションを下げる人は居なかった。なので、この人のもとでマネージャとなった人は辞めていってるし、これからもそうだろう。まぁ頭が良い上にいかに帝王学の本道を弱肉強食の中でやってきているから(実際今取締役だし)、ちょっとやそっとじゃどうにもならない。というか本気で対抗する程会社にも愛着ないし。どうにか会社は景気が良く業界需要も今後期待できるのでうまく回っていくだろうが、中身はどんな人間の集団になるかちょっと心配ではある。今もほころびが出まくっているが、気付いていないだろう。。
2007-04-23 05:41 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

元気の源! 18 Til I Die / Bryan Adams

18 Til I Die 18 Til I Die
Bryan Adams (1996/06/04)
Universal
この商品の詳細を見る


これぞブライアン! タイトルからしてブライアン! 死ぬまで18歳!! 最高です。
内容も弾けています。ノリノリです。もう何回聞いた事か。。ギターが効いてる陽気なロックンロールナンバーがテンポ良く並んでて、流れが心地いいです。ただ同じような曲が並んでいるのではなく、かなり趣向を凝らして色んなタイプの曲で飽きさせません。当然得意のバラードもあり、しっとり聞かせてくれます。遊び心も有り、本当に良いアルバムですね。メロディラインがきれいで、清々しい!元気が出るぞ。

また声がいいんですよ。ちょっとハスキーな優しい声。あとね、この人のライブは大好きです。観客と一体感があります。ファンを大事にしてるという感じを味わえます。ステージに上げるんですよね~、ファンを。一度行くと、リピーターになる人多いんじゃないかな。

中学生の頃、Run to you を聞いて 即レックレスのLPを買いに行った記憶があります。名曲 Summer Of '69を好きな人は、このアルバムは絶対買いです。確かヒットはしなかったのですが(不思議です、ブライアンも落ち込んだでしょう)、最高作と言っても過言ではありません。
2007-04-22 00:25 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こりゃウマイ! フレッシュネスバーガー(Freshness Burger)

フレッシュネスバーガー(Freshness Burger)を初めて食した。いつもよりえらい早く出勤し、会社に着く前に腹減ったのと、寒くてコーヒーが飲みたかったので。コーヒーは飲んだことあったのだが、バーガーを食した事が無く、いつか食べたいと思っていた。チーズバーガーを頼んだのだが、

美味!

手作りのようなハンバーグにペタッと行儀よく厚手のチーズがとろけており、その名のとおりフレッシュなシャキシャキな野菜ちゃんがパンに挟まってる。パンも優しい味で、できたてのハンバーグ&チーズに良く合う。形態としてはモスに近い。320円とちょっと高価だが、値段なりの満足感はある。

コーヒーもオーガニックコーヒーとうたっていて、結構おいしいです。店の雰囲気もオールドな感じが良いです。また行こっと。

ただ脂っこいものを食べると腹の調子が悪くなるこの頃。。1つがせいぜいです。。マックなんて2つ食べたら胸やけが激しい。半年に1度くらいしか食べないけど。身体も変化するもんです。
2007-04-21 01:25 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-59 とうとう決まった!

会社Lに決めた!!会社Fからの条件提示を待っていたが、なかなか出てこない。会社Lは現状より微増(業界変えてるのでかなり好条件)で、社長自ら来て欲しいと言ってくれている。待たせる訳には行かない。で、決めました。

決め手は、やはり業務内容。元々志していた業界に近いし、任されるポジションもやりがいがある。そして社長との相性や会社の強み。色々なものを比較したとき、会社Fは多少条件が仮に良くても行かないだろうと。それだけ会社Lは魅力的だった。今まで受けてきた企業の中でも一番かも知れない。そして妻を説得できるだけの条件と潰れないという強みと実績がある。

実は、実際に正式な内定書が届くまでドキドキだった。エージェント経由でお世話になる旨決めたと伝えて、正式な内定書が自宅に届くまでの数日間。。もう大丈夫だと思っていても、過去のどんでん返しが頭をよぎる。。で、待ちに待った内定書を目にして安堵感が広がるとともに、久しぶりにやる気みなぎる高揚を覚えた。
2007-04-19 23:30 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

いつも遅延の京成千原線

私が利用している京成千原線。電車も1時間に2-3本。運賃がJRの倍くらい。。
利用客が少ないから、仕方がないとは思うのだが、、廃線にならないだけいいか。。とか。さらに京成千原ちゃんは

毎晩2-3分遅れちゃうんです


いつも駅のアナウンスで、「xxの為 2分程遅れて到着します」と。時にはアナウンスすらない日も。時々だったら、まっ2分くらいいいかと思うけど、こう毎日毎日だと、「全く京成千原ちゃん、、しっかりね」と愛嬌程度に受け入れればよいのですが、寒い夜に待っている時は、「えーまたーーー。寒いんだからとっと来てよ、京成千原ちゃん」。正直 時間通りに来ると逆に

おっ 今日は時間通りじゃないか!

と嬉しい気持ちなんです。遅延理由が乗継駅での電車待ち合わせの為ということが多い。本当かどうか分からないが(というのも何度か乗継駅で乗り換えたことがあったが、一切遅れ無しだった)。。ここまで常習化して、原因が分かってるんだったら、発車時刻を3分遅くすればいかがでしょ?と普通に思ってしまう。毎日アナウンスする人もつらいだろうしねぇ。遅れることに対して「うちの電車は遅延は少ないです」というプライドはあるのかないのか、一般的にどうなんでしょうね。あとこの線は

客を増やそうとする姿勢が全く見られません
- 本数
 - JRとの接続の考慮(京成線間で乗継ぎする人より多いでしょ)
 - 運賃
 - サービス

ゆっくり走る田舎のローカル線なんだ~、愛嬌良く付き合うかねぇ。
走れ京成千原ちゃん! 頑張れ京成千原ちゃん!
愛してますぅ!!

2007-04-18 06:21 : 日記/趣味 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

転職記-58 面接日のスーツって

通常勤務時の服装が私服の場合、いきなりスーツで行くと目立つ。余りに不自然で、

「今日、面接?」

なんて冗談半分で言われた日にゃードキッとする。「今日、合コン?」って聞かれる歳でもなく、、 エージェントに聞くと、ホテルのトイレで着替える人も居るということ。ただ先方によってはこの辺は理解していて、事前に私服での許可をして頂けるところもあるようだ。実際私もあったが、さすがに悩んだあげくたまたまスケジュール変更で土曜日になったので、スーツで行った。ラッキー。その方が安心だ。自分が面接官だったら、私服で来る奴はあり得ないからな。事前に断りがあればまだしも。。
たまたま顧客訪問があったりすると有り難い。その日に面接を合わせたりなんかしちゃって。。と結構エンジニア(私服が多いでしょ)は苦労しているんだろうな。

逆に同僚にスーツ姿の日が多くなったら注意!!
2007-04-17 02:32 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-57 先輩の志し

先日、営業支援で顧客訪問をした後、同行の先輩とお茶したときいきなり「辞めるんだって?」と切り出された。ある奴(よく人の事をネタにする奴)に知られてたから、もう広く知れ渡ってるんだなと覚悟してたけど、ここまで広がってるんだなぁ と。ただ辞めるとは言ってなく転職活動を始めると報告しただけなのに。。まっ仕方ないか。

で、その先輩は、結構長い事一緒にいたし、考え方も好きだった。そして声が何より渋い(関係ないか・・)。いろいろ1時間くらい話したが、その方は、今の会社の中でひたすら存在感を高めようとしていた。それはその先輩が自分の為、会社の為に自ら起こしているアクションで、非常に動機がリーズナブル。その志しを聞いただけでも、この会社はまだまだ行けるなと思わせるものだった。あと泥臭い仕事をコツコツやる奴も残ってて、その人間臭さがとても好きだ。一緒にやっていきたいと思う反面、辞めようとしている自分がいるが、そこはもう割り切っている。新しい会社でもそのような人との出会いがあると信じている。。

あとその方は私の希望職種を聞いて、関係企業に知り合いがいるから聞いてあげるよとまで言ってくださった。本当に有り難い事だ。その心遣いが心底嬉しい。
2007-04-16 04:31 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

揺れてるショッピングモール

休日ともなるとよく蘇我(千葉市中央区)にあるショッピングモールに行くのだが、そこのアリオの2Fに行くといつも揺れている感じを覚えていた。最初は気のせいかと思っていたが、行く度にそう感じるので、気のせいではないのだろうと。で妻に聞いてみたらやはりそう感じていたらしい。

大丈夫か??

構造上のもので想定されているのであれば良いのだが。。ここの建物はえらい早く建ったなーと思ってた。建て始めてあっという間に出来た。突貫??最近の工期はこのくらいなのかも知れないが。。ちょっと聞いてみるかなぁ。
2007-04-15 07:19 : 日記/趣味 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

ポップな中の魅惑な渋さ Labour of lust / Nick Lowe

Labour of Lust Labour of Lust
Nick Lowe (1995/05/24)
Sony
この商品の詳細を見る


オープニングの「Cruel To Te Kind」を聞いた時は、恥ずかしくなるくらいのポップな、そう ティーンエイジャーの女の子が歌ってもおかしくないような陽気で弾けるような曲だなと。でも次の曲、次の曲と聞いていくうちに、何となく渋さを感じてしまう この不思議さ。ポップな中に拘りを感じるというか、ロックやフォーク等の根底があり ただのポップソングとは一線を画す結果となっている。

とはいえ、基本的にポップ調な曲の連続なので、本当に清々しく聞ける。天気の良い暖かい日にぴったり。満開な桜を見ながら聞くと心が弾む。思わず口づさんでしまいます。

ギターが結構きいてて、時にハープなんかあり、ロック好きな人も楽しめます。もちろんポップス好き(80年代風)の方にもオススメ。車でさりげなくかかってると、カッコ良い。

このCD、かなり昔に中古屋さんで流れていて、えらいカッコいいなあと思いレジで今かかっているの何ですか?と聞いてジャケットを見せてもらった。ジャケットもこ洒落てていい感じ。「これください、、」と言ったら「売り物じゃないんで」とあっさり断られ、それからかれこれ数年気になっていました。どうも廃盤になっているらしく、ネット上でも新品は売ってないし、中古はえらい高いし。

ふとお茶の水のDiscUnionで見つけ手頃な価格だったので購入!ラッキー!!(だから中古屋さんに行くの好き)数年来の念願が叶ったのでした(大袈裟)。実は今だにNickLoweがどんな人か知らない。ただこのCDに惹かれていただけ。ここ最近ずっとiPodで毎日流れているのでした。。
2007-04-14 00:10 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-56 やっぱりな、中々返事が来ないってことは・・

転職記-39でなかなか最終結果が来ないともらしていた会社G。既に1ヶ月が経った。。何なんだよ、、その間一度も連絡来ないとは。会社Lの件もあったし、催促をしてみたら案の定 「xxさんのスキルを十分活かしきれるほど事業計画がまだ固まっていない」旨の御断りメール有り。あっそっ。でも結構がっかり。ここも魅力を感じていただけに、会社L、会社Fとこの3社からの選択だと思っていた。しかも結構優先度は高かった。残念だな。。やはり中々返事が返ってこないってことは良い傾向ではないな。

これで2社(会社L、F)に絞られた!!会社Fからの条件提示後決めたいと思う。

会社A:社長&取締役面接後、来て欲しいということだったが、尚早とのことで落とされた
会社B:1次面接通過時点で風土が合わずこちらからキャンセル
会社C:応募せず
会社D:応募せず
会社E:書類選考通過時点で条件合わずこちらから見送り

会社F:1次面接通過。2次面接通過。最終面接済み。結果待ち。
会社G:取締役面接後、来て欲しいということだったが、待たされたあげく落とされた
会社H:社長&技術顧問面接後、条件に合わずということで落とされた

会社I:応募をペンディング中
会社J:書類選考通過時点で条件合わずこちらから見送り
会社K:書類選考落ち

会社L:社長&取締役面接後、来て欲しいと言われており、返事を保留中。
2007-04-13 00:43 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-55 いい会社だなー。一気に第一希望に!

転職記-46で報告した、マネージャレベル専用のエージェント経由で応募した会社L。会社Fのこともあり、早めにアクションをとりたいと言ったところ急遽面談をセッティングしてもらった。何でも書類選考で、先方が欲している条件と近いということで。いきなり社長&取締役と面談です。

会社Lは中堅で、創業から結構経っているんで、ベンチャーよりは安定しているだろう(起業3年持つのは10-20%。さらに10年以上となると10%に満たないだろう)。しかしやっていることは、かなり面白くその業界では目新しいことサービスを展開している。私の希望している業界と同じといえば同じだが、カテゴライズすると若干違う。でもかなり魅力を感じていた。

で、面接。社長、取締役ともすごく話やすかった。そして2時間以上も時間を頂けた。これだ!と思った。彼らも今必要な人材なので今日は重要だと思っていたと言ってくれた。そして最後に

給与は現状維持は確保するし、ポジションも用意するのでどうだ?

と言われた。マジで!!これは考えてもみなかった。嬉しさをかみ殺しつつ「魅力を感じています」と答えた。追ってエージェント経由で返事をさせて頂くと。
たぶんかなり、嬉しさあふれる顔をしていたと思う。

給与は異業種/未経験ということでダウンは仕方なしとずっと考えていた。ただここは今のスキルを活かせるポジションだからか、現状維持だ。好条件!実は、そこまで条件に合うと聞くともう少し要求するかと貪欲な屎根性が見え隠れ・・、とふと我に帰りいやいや贅沢は言わん。入ってから貢献して上げてもらえばいいんだ!!!

そしてそれにも増して、トップ、業務内容ともに魅力的だ。一気に第一希望企業だ!心躍るとはこのことか。やはり縁のあるところはあるんだなと。しかし何度も言うが最後まで気を抜かないように。。
2007-04-12 03:28 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やっぱりね。 「敗因と」金子達仁/戸塚啓/木崎伸也

敗因と 敗因と
金子 達仁、戸塚 啓 他 (2006/12/15)
光文社

この商品の詳細を見る


2006年ドイツワールドカップ(サッカーね)の敗因解析本。この手の本はいろんなところで書評が出ているんだろうけど、どうなのかなぁ。金子達仁さんを好きか嫌いかって結構はっきりしている印象がある。私はどちらかというと後者でしょうか。。読み終えた結果、、

・戸塚さんが書いている部分は結構深く現実が描写できているようで面白い

・ヒディングのインタビューは興味深い。がしかし金子さんのお陰でこれだけ話してくれたというエピソードは不要

・金子さんの敗因の分析が・・・。あまり詳細は書かないが、だから何なんだ!と言いたい内容だし、人の分析をどうこう言う割に自分の見解も曖昧だしどんな人にも受け入れられるよう逃げているように見える。

・過去最強の日本代表がこんな形になってしまったのは凹む

全体を通して、「あ~やっぱりね」という感じ。当時 マスコミ・メディアで流れていた情報が結構当たってて、それを通じて私達が想像してたチームの状況とほぼ変わらない。私は、ジーコで良しとした協会の責任が一番大きいと感じている。

サッカー好きな後輩から読んでみて下さいと言われて借りて読んでみた。最初は金子達仁かよ、、と時間の無駄になると思いどうしようか迷ったけど、「奴ら(2006年の代表)はもうどうでも良く、新しい奴らに期待しましょう」という後輩のコメントからなぜか読む気になった。自分もその区切りがつけたかったのかも知れない。久しぶりにこの手の本を読んだけど、やはり好きなサッカー(やるのは嫌い)だと読み進みが早い。。楽しかった。

で私も「奴ら(2006年の代表)はもうどうでも良く、新しい奴らに期待しましょう」という後輩のコメントに同感なのでした。。頼むよオシム!
2007-04-11 05:50 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-54 今度こそ最終面接 会社F

転職記-52で、最終面接だと思って面接が、実は2次面接だったという会社F。今度こそ最終面接だ!いよいよ社長(=外国人)登場か?と思ったら私服の私より若干年上(だと思う)の方が出てきた。部長だという。えっこれ最終面接? 曰く「今回は、より具体的に業務内容を把握して頂くため」ということだった。その通りで、1時間余り、ずっと業務についてざっくばらんな面接 というか 懇談(?)が続いた。まーよくじゃべるしゃべる。こちらの質問に対して3倍くらいで。内容は本当に具体的だったので、かなり面白かった。なかなか魅力的だわ。ただ今までお会いしてきた方3名がコアメンバだとして、社長が外国人でしょ。いや~ 濃いなぁ。。

最後に、この面接で落とされることはありません。近々条件を含めた提示があると思いますと。おっ!!これは内定だよな。やったよ。長かった、、、と喜ぶのはまだ早い。最後まで気を抜かぬよう。以前のこと(社長が来て欲しいといいつつ却下された)もあるしな。

条件は未経験な職種なので、どのくらい出せるか分からないがとのコメント付きだが、まずは結果を出したい。
2007-04-10 00:00 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

転職記-53 またかよ、条件設定の壁

会社J。エージェント経由で書類を出して、約1月。何も連絡なし。エージェントも催促後確認してみますと言ってから連絡なし。何なんだよと思って、再度催促したら、xxx百万円までだったら出せますが、それでも良ければ面接させて頂きますと。あっそうっまたかよ。2度目。これだけ待たせておいてこれかよ。そういう会社には行きたくね~。

といいつつ、やはり条件がネックになっとるなぁ。この転職は何度も書いているけど、今までの職歴から全く別の業界への転職である。当然若ければ企業も取り易いが、ある程度中堅で給料も必要となれば取りにくいだろう。

いづれ私を欲してくれる会社がでてくるさ!

そう信じてます。
2007-04-09 00:17 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-52 マジ?最終面接じゃなかったんだ!会社F

転職記-45で最終面接の旨書いた会社F。メールが来ていて、おっ内定しててくれ~と思いながら見ると「あなたは次のステップに進んで頂きます」と。???えっ、、先日のは最終じゃなかったのーーーー!ガッカリ。また面接かよ。面倒だな。ということで、確かに今までのやりとりで、"最終"とはひとつも書いてなかった。ただ面談の内容からもそう思ってたんだけどなぁ。まぁ気をとりなおして、もう一度頑張ろう!

と、まさか次も最終ではないのではないか? と疑問が。"次のステップ"=最終なのか?? 聞いてみた。次が最終です、と。ほっ。
2007-04-08 08:00 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-51 早っ!会社Hから残念通知

転職記-50で書いた会社Hの面談から間もなく、エージェント経由で今回は残念ながら見送りますとの連絡あり。特に何の感情もなく受け入れた。見切りが早いのは返ってありがたい。理由は、まだ少人数のベンチャーで何でもやってもらわないと困るという状況で、以下の応答があったことが原因だと考えている。

社長「あたなの詳しい業務で無いことをやれと言われたらどうしますか?」
私「そうですねぇ、ケースバイケースです。この歳で今から極められるものであればチャレンジしたいですが、スキル習得にあまりにも経験とセンスが必要なものについては拒否します。」

と。実際にはもっと内容は具体的だったが。これって質問自体が、YESを求めるもの(じゃないと質問しない)なのはすぐに分かったが、嘘をついてまで認めてもらうのは入社後お互い不幸なので、正直に言った。まぁ良かったと思ってる。何でもかんでも頑張りますというモチベーションは起こりえない。やはり自分の興味のあるものや得意な面を延ばしていきたし、そうじゃないともっと歳を取った時に残るものが無くなってしまいそうなんで。得にベンチャーの場合は、本当に何でもやれ!だから。。良い経験になるのは間違いないのだろうが、それが良しとする人もいれば、合わない人もいる。自分が起業メンバだったら別だが、よほど尊敬できる人がTOPじゃないと俺はやっていけない。ということで不明点や今後の展望も良く分からなかった会社Hはもともと縁がなかったということで。
2007-04-07 13:14 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ハイテンションな和み Achtung Baby/U2

Achtung Baby Achtung Baby
U2 (1991/11/19)
Universal/Island

この商品の詳細を見る


えらいオープニングから気張ってカッコいいのだが、何となく和むのである。独特なエッジのギターサウンド、ボノのセクシーなヴォーカルがそうさせてくれるのでしょう。

ロックなZoo Station , Even Better Than Of The World と畳み込んでおいて、 One や So Cruel のようなバラードの名曲 や The Fly , Mysterious Waysのポップな名曲が挟み込まれているものだから全く飽きさせない作りです。それぞれの曲が主張していて、しっかりした作りです。安心安心。

特にSo Cruel は名曲!!ピアノのずっしりした響き、乾いたドラムの音、シンプルながら確実なリズムを刻むその上をなでるような優しい歌声。心が安らぎます。リピートしたくなります。いつまでも心に留めておきたくなります。ゆっくりした流れの中で、サビのちょっと高音のメローな部分が印象的。
2007-04-03 06:49 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

転職記-50 会社Hの面接

まだホームページすらない創設間もない会社H。数名のベンチャー。何と、ある有名ホテルの喫茶店で面接。社長と技術責任者の2名。お忙しいと思われ、面接日もなかなか決まらず、この日も30分程度。社長はお若く、かなりかっこ良い方だった。いかにもって感じ。これからの展望を語る時の表情は熱いものを感じた。そうなんだよね、、この熱さは、夢を持ってる会社の方には共通してる。

特に突っ込ん技術的な質問は無いため、人物を見るのと適正を図るのに集中していた感じ。結果どうなんだろうか。中小企業をターゲットにしているとはいえ、ここまで創業メンバに近いスタンスでの求人は初めて。自分がそのような環境に適しているか正直疑問ではあるが、やりがいはあるだろうなと。おそらく私がそういう考えを持っているというは感じて頂けただろう。でも実際にその場に身をおいている方の目から見ると、私では物なり無さを感じるかな。

時間が短かったので、会社の情報は余りお聞き出来なかった。仮に通過したとしてもそのまま決意は出来ない。もっと話を聞かないと。。という心配は不要で落とされそうかな、何となく。

会社A:最終的に落とされた
会社B:1次面接通過時点でこちらからキャンセル
会社C:応募せず
会社D:応募せず
会社E:書類選考通過時点でこちらから見送り

会社F:1次面接通過。最終面接結果待ち。
会社G:1次面接(最終?)結果待ち。結果待たせ過ぎ。連絡も無くかなり不信感。
会社H:1次面接(最終?)結果待ち。
会社I:応募をペンディング中
会社J:書類選考待ち。結果待たせ過ぎ。
会社K:書類選考落ち
会社L:面接日決定
2007-04-02 01:30 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

チャレンジ! インラインスケート

in-s.jpg


買っちゃった! 子供が一輪車に挑戦ということで買いに行ったら、自分も何かチャレンジしたくなって。。。

#うちの前の道は緩い坂になってます。

しっかりサポーターをしていざ!こりゃ楽しい!止まれないけど楽しい!!ん??すべってるうちにどんどんスピードが出るのは良いか止まれないぞ!!
仕方なくガードレールに突撃ーー!!ストップ。ふ~。

周りのお母さん達の目線も気にせず、やるでーーー。転けたって構わん!楽しいもんは楽しい。こりゃ本当に楽しいわ。

早くまたやりたい!と思うこのワクワク感はすごく久しぶり。何だもっと早くやっとけば良かったなぁ。今更という感じなんだけど、まぁ身体が動くうちに出会えたことに感謝かな。頑張りまっせ!

明日もやるぞ。

#いつ飽きることか。。
2007-04-01 00:01 : 日記/趣味 : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。