スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

健康診断

前職はなぜか健康診断をやってくれなかったので、1年以上を明けた健康診断。

結果、ほぼ完璧!

"ほぼ"にしたのは、ひとつだけ要経過観察があった。でもこれって、詳細は書かないけど大丈夫でしょう(こういうのが一番ヤバい、かな。)。

いやいやよかった。数ヶ月前から週末は運動してるし、食べ物も比較的気にしてはいるし(というか自然と好みが脂っこいものから離れている)。数値が良くなっているのには、気持ちいい。

まだまだ若返るぜ!


マヨラーだった以前は、コレステロールや血圧が若干心配だったのですが、今は大丈夫。ただ体脂肪率がなかなか落ちないんだよな~。標準レベルには入っているのだが。先週ようやく20%を切った。おそらく今後もいったりきたりするのだろう。甘いもの大好きだし。。人から言われたのが、内蔵の脂肪が多いと体脂肪率は落ちないらしい。。どうなんだろう。次回検診はさらに良い数値になっていると良いのだが。
スポンサーサイト
2008-05-31 23:13 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

神との対話 / ニール・ドナルド・ウォルシュ

神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ)
(2002/04)
ニール・ドナルド ウォルシュ

商品詳細を見る


筆者が神と対話した内容をそのまま書いた(神が書かせた)というシチュエーションで、内容は"人間とは?""人生とは?"ということを神のお言葉を通して説明し、考えさせるものになっています。

引用されているシェイクスピアの発言で 「天と地とのあいだには、おまえの哲学では及びもつかないことがあるのだ」 ということに集約されている。

その"及びつかない何か"は「神」とか「宇宙」とかに置き換えられるのだろう。それは何でも良いように思う。何せ、うまくできているんだということを認識できれば。だから自然は美しい。自然とわき上がる愛は美しい。

そして、以前ブログでも本を紹介した、ロンダバーンさんも養老さんも佐藤さんも五島さんとも、同じ事を言っている。

思考は現実化する。まずは起こって欲しい事項が起こったこととして感謝しなさいと。

なぜかというと
「思考は想像につながる」「不安や恐怖は似たエネルギーを引き寄せる」「存在するすべては愛」
だから。で、私にとってインパクトのある言葉へと続く。

人生は創造である!


「あなたの身体がすることはあなたの人生の反映である」とも。。決まりきった運命とかではなく、創造していくことが人生なんだと。確かに諦めて何もやらなければ何も変わらない、つまらん人生だ。

また、人間関係は重要で、自分の想像へとも繋がる。自分と他人は実は一緒で、自分が居なければ確かに他人はいない。すべてが相対。対比があってその評価ができるという。。ん~妙に納得。

これも以前ブログに何回か書いた山田ズーニーさんの本やコラムは、この本の内容を具体化したサンプルのように思えてきた。なぜなら、彼女が伝えている現実で起きている様々な事の解析が、この本に書かれている概要と一致するような気がしている。やはり彼女のアンテナはすごい。私のようにこういった本を読んで手早くすまそうとしているのではなく、そういうボトムアップ的な積み上げで納得できるなんて。。その題材を拾えるアンテナの感度の良さと解析力ね。見習いたい。

正直、宗教に熱心でない私にとって、胡散臭いと感じざるを得ませんが、読み終わった後はあ~良かったな、というのが感想です。神の発言「自分が~」「自分が~」という箇所など、キリスト教に対していだくイメージ(私には自分本位に感じてしまう)を途中途中感じるところは違和感を覚えるのですが、聞き流せる程度です。このあたりは、キリスト教文化で育っていない私(多くの日本人もそうだと思うが)にはあまりしっくりこず、アングロサクソン人が書いたものなんだなぁと妙に納得する。ただし私のような人、さらにもっと攻撃的な人を想定して、筆者はかなり綿密に攻撃対象になり得る内容を潰している(穴を埋めている、逃げ道を作っていると言った方がよいか)。
どちらかというと、その辺のおじいさんが語りかけてくれているというイメージで読んだ方が良いのかもなぁ。

要は伝える方法の違いだけであって、伝える本質は変わらないのだから、それをとらえれば良い。

最後に自分への戒め、邪念を少なし、より成長する為に引用します。
「被害をおさえるとか、できるだけ得をするという観点から人生を生きていると、人生の真の利益失ってしまう。機会が失われる。チャンスを見のがす。そんな人生は、不安に駆りたてられて生きる人生だし、そんな人生を送るあなたは、ほんとうのあなたではない。」

「自分をもっと気高い存在と見ると、勝ち負けではなく愛するか愛し損なうかだけが試されていると理解している」

「わたしの魂、それがわたしだ」
2008-05-30 21:09 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

再転職後記-8 そりゃそうか

今の上司とは、(向こうはどう考えているか分らないが)考え方が比較的合い、人間的な感覚もおそらく相性は悪くないと思う。まだ入社からそれほど経ってないのに、その彼から

「辞めないでね」

と言われた。。やっぱそう思われるよな。。前職を10ヶ月で辞めてれば。周りからの見られ方を、改めて認識した。自分が逆の立場でもそうだから。。

さらに前々職を同時期に退社(同期退社。この方とは、在職時より今の方が親しいかも?不思議です)した方から

「次も短期で辞めてしまったら、厳しいよ」


と。それも分っちゃいるけど、、と改めて・・。

ただ今のところ、なるべく長期で貢献したいと考えている。不満はあるけど、変えれると思うし、やりたいこともやれそう(? ポジティブに!)だし。ただ彼は、ちょー有名企業である程度のポディションなのですが、「うちに来る?」と言ってくれるんですよ。有り難いのですが、そうはいかないでしょ!考えが甘くならないようにしないと。弱い動物ですから。。


そういえば、上司の発言ですが、10ヶ月で辞めているという事実の他に、退職理由が自分のポリシーがからんでいるという行動がさらにそう言わせたのかもしれない。というのも「この会社では結構我慢している、すべきことが多い」と私が思っていると、彼が想像しているから。それはおそらく、彼自身も思っていることなのだろう。
という彼もまだ入社3年くらい。その中で色々頑張ってこられたことは資料や人から聞いて垣間見れる。最近ちょっと疲れ気味かな?多分いろいろと気を使ってくれているのだと思う。

一緒にバリバリやりたいんだけどな。

と思うことがあるのだが。。やはり入社したての私との感覚は違う。でも思っているところは一緒で、経験からいきなり何でもというのは得策ではないという認識があるのだろう。んー、一緒にできるでしょ!やりましょう!変えましょう! と心で叫んでます。

徐々に新しい展望が見え始めた(ちょっとづつ)のも良い兆候だ!!
2008-05-29 21:20 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

再転職後記-7 まだまだ様子見?

ん~、まだまだ様子見状態だが、徐々に見えてきた。いろいろ言いたい事、提案したいことがあるが、ここは見極める必要があると。政治的なものや保守的な文化もあるようなので、優先順位をつけて絞った方がよさそうだ。あせることはない。1年スパンで考えよう。こういった考えを持てるのも、前職も含めて、良い経験になっている、、と思う。

でもね~、結構我慢してることや、自分の貢献できることや新しい事業とかを考え込みうまくまとまらないので、ストレスになるんだよなぁ。ただとにもかくにも、

覚悟を決めてる。ひたすらやり抜く!それしかない!!


同じ日に中途入社した方々とこの前飲んだのだが、やはり何人かは同じようだ。みな志し強く入ってきたんだな。歳はバラバラで、かなり年上の方も居るが、同期ってなんかいいね。まだまだ社内では存在薄いし、誰が何を考えているのかも分らないので下手なこと言えないけど、同期だと言いたい事言ってるし。中途入社でもこんな思いが持てるなんて、幸せだ。
2008-05-27 22:03 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

オードリーの歌声だけで幸せ Music from the Films of Audrey Hepburn

Music from the Films of Audrey HepburnMusic from the Films of Audrey Hepburn
(2004/04/05)
Various Artists

商品詳細を見る


11曲目のオードリーヘップバーン自身が歌う「Moon River」。
あの素晴らしいメロディーにせつない歌声。説明不要ですよね。ウマいとかヘタとか関係ありません。その存在が有り難い。ある意味完璧!も~幸せです。リピートリピート。しかし奇麗な人だ。見とれるとはこういうことを言うんだなぁ。

多くの方がそうであるように(?)、私も11曲目を聞くためだけに購入しました。わずか約2分。でも全くそれだけの価値有り。

映画"ティファニーで朝食を"の一場面で、窓に腰掛けギターを持って弾き語り(YouTubeで見られます)。Moon Riverは様々なアーティストによる演奏が様々なCDで聞けるけど、オードリーが歌うバージョンは数少ないと思う(なかなか見つからなかったので)。ネットで調べると、実は吹き替え?とかいう話があったり、いやいや本人だよとコメントがあったりと。まぁ私は信じてますけど。その方が楽しいし。

ちなみにCDは別になりますが、ルイアームストロングの歌うムーンリバーもかなりオススメです。

2008-05-26 22:20 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

再転職後記-6 旧知な人からの見られ方

前々職の時の仲間には、再転職したことを告げ始めているのですが。。辞めるときは、色々有り難いことをおっしゃってくださって(特におまえなら大丈夫だという言葉)、下手な姿は見せられないな! と思ったものです。それだけ期待というわけではないけど、そういう目で見てもらっているわけなので、そのイメージを崩したくないなと。

それが1年も経たずして転職したわけだ。まぁ言葉が悪い方は、ふざけて「バカだな」とか「高尚なこと言ってたのに」とか。まぁそれはそれで有り難いのですが。何で?とは必ず聞かれるので、手短かに答えているのですが、100パーセントは伝わらないだろうな。

とにかく頑張らねば! 

と思いをさらに強くしたのであります。本当に有り難い存在だ。

話は変わるが、スポーツ選手とかは、そういった期待がプレッシャーになるほどにスゴい大きいのだろうなと。ちょっとだけ想像つけられた。的外れかもしれないが。。私たちだってお給料を頂いているわけなので、プロなんだ。社内やパートナーからの期待が大きくなるよう、まだまだ顔も覚えてもらってない状況から積み上げだ。期待され、プレッシャーを感じるくらいの存在になってやる! そんな状況を楽しみたい。

しかし彼らは有名になればなるほど。そのプレッシャーに負けずに頑張れ!ニッポン!オリンピックはもうすぐだ。
2008-05-25 11:48 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

自然の癒し

バコパ カルミア チェリーセージ ポートワイン ヤマボウシ



5/17のブログに続いて、花シリーズ。右から

・バコパ
 かわいらしいこと。木の元等にちっちゃく咲いてます。

・カルミア
 いい色出して目立ってます。

・チェリーセージ
 白とピンクの組合せがいいですね。

・ポートワイン
 花は大したことないのですが、これは良い香りです。

・ヤマボウシ
 3年目で初めて咲いてくれた。上向きに咲くので横からだとあまり目立ちませんが、近くで見るとなかなかキレイです。


といっても実は、私は世話とかは何もしてないんですが(妻に任せきり)。。。
2008-05-24 21:33 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

梅雨に備えて

kasa2.jpg kasa1.jpg


梅雨に備えて。実はこれ2代目。外で干してたら、風に飛ばされ骨が折れてしまい。。新しいのを探したのですが、結局全く同じ製品を購入。ラルフローレンのものですが、他のブランド品は1万円以上のものが多い中、8千円台です。千円のものもあるので、やはり高いは高いのですが。。大事に使えば、長く保ちます。。

デザインと取っ手の手触りや風味が何とも気に入ってます。派手でもなく、地味でもなく。大きさも小さすぎず、大きすぎず。重くもないし。落ち着いた雰囲気ね。

雨の日はかなり憂鬱ですが、ほんの少しくらいはこれを持つ事で和らぐか。。電車や飲み屋に忘れないようにしないと。

以前のブログで、ブランド品よりは・・・と書いたが、別にブランド品を否定しているわけではなく。。ブランドのロゴ目当てに買うのではなく、本当の良さを感じて物を買うということを言いたいだけの、普通の考えです。取りあえず良い訳。

それに絡んでるわけではないが、職人さんが作る傘。お世話になった方への贈り物を考えていたとき見つけた神田の傘やさんで頼んだ際に、自分も欲しくなったが。。結構高いんですよね~。まぁ将来にとっておきましょう。 ここの傘やさん、ネームプレートも作ってくれるので、オリジナルな傘が作成可能です。贈り物にはオススメですね。発注後3週間かかるので注意です。

調べると上限限りなくという感じで、取っ手(柄?)の部分だけで数万!(というか取っ手だけで売られているというのにも驚き)というのまである。傘も奥が深いんだなぁ。
2008-05-23 21:50 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お風呂での幸福感

furomado2.jpg furomado1.jpg


お風呂脇の屋外スペースは、どでかい温水器置き。これを外から見えないよう、格子で取り囲んでいるのですが、その中の空きスペースを坪庭っぽくしており、お風呂のジャロジー窓から見れます。

そこには、日陰でもしっかり育ってくれるカクレミノとアオキを植えているのですが、根付きも良く冬でも緑を絶やしません。春になって益々成長著しく、写真のとおり、ここ狭しと元気一杯です。

お風呂からは、葉っぱの茂みに入ったような景色になり、外からは目隠しになるし、思い通り。

陽気が良くなてきたので、窓を空けて外気に触れ、葉っぱの茂みを見て、木漏れ日を浴びながらの朝風呂
は最高です!! 幸せなひととき。

あぁ、有り難い。
2008-05-22 22:38 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ポップスの超名盤! Tapestry(つづれおり) / Carole King

つづれおりつづれおり
(2004/04/21)
キャロル・キング

商品詳細を見る


1971年発表のキャロルキング つづれおり。

これはもう超名盤です!アルバムジャケットもその内容/イメージにあってて、良い感じです。中身はゆったり、スローなポップス。オーソドックスと言えばそれまでですが、メロディラインがずば抜けて素晴らしい。中身もジャケットも多少時代を感じますが、気になりませんね。懐かしさとか、哀愁/郷愁・・・。ん~そう一概には言えないけど、感じるものはあります。ただ単に古くさいのではなく良い味となっています。リメイクしても充分いけると思いますし。この手のタイプの音楽のアルバムでは一番気に入っています。

あか抜けてはいなく、とは言え暗さはほどほどで、何ともいえぬバランスが落ち着きます。キャロルのちょっと無機質感を最初感じるかもしれませんが、実はすごく優しくて、丸みのある歌声 と 感情的ではないけど抑揚をつけた、いちフレーズいちフレーズしっかりと歌う歌唱力は、本当に落ち着きます。安心して、気を張らずにのんびり聞ける。

そんな彼女の歌達は、ピアノがメインの演奏が良く合います。素材が良いので、弾き語りでもいける曲が多い(実際、ピアノの他はそれほど余計な音は多く無い)。4曲目(Home Again) ,7曲目(You've Got A Friend)なんかは、ぜひともアカペラで聞きたいところだ。もちろん、有名曲である、オープニングから3曲(I Feel The Earth Move / So Far Away / It's Too Late)は、最大の聞き所です。

2008-05-21 21:44 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

小銭入れ

saifu3.jpg saifu4.jpg


小銭入れ。使い始めて数ヶ月。良い色、良い艶になってきました。
色が良いのよね。あとあえてつるっと仕上げない多少しわのある仕上げ。見る角度によって光沢が違って、見せる表情が変わります。ファスナータイプに比べても、小銭も取り出し易いです。ありそうでなかなか無い。ブランド品に比べると、お手頃価格ですし、おそらく品質も変わらないでしょう。

最近、有名ブランドよりもこの手のものは手づくりの良いものに注目してしまう。職人さんの息がかかっていて、とても愛着が湧く。そしてそれが日本の職人さんというところも良い。職人を大事にした日本の文化。この小さく資源の乏しい日本の強みですね。その一端に触れている何とも言えない幸福感。

今欲しいのが、HERZの革リュック。でも高いんだよな~。

友人へのプレゼントを買いに表参道のAJIOKA SHOP(今はAJIOKAのブランド GANZOのショップに改装されているみたい。ちなみにこの小銭入れはGANZOブランド)に初めて行ったら、自分も欲しくなってしまい。。丁度今まで使っていたものがボロボロだったので欲しいと思ってたところだったので、良いタイミングでした。店員さんもとても良い感じの方でした。

ブランド志向で物を買うより、独自性のある愛着のもてる一品がいいな~。ブランド品よりは安いとはいえ、多少贅沢ではあるのですが、長く使う事を考えればお得ではないかと。まぁ価値観によりますが。
2008-05-20 21:19 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

お財布

saifu1.jpg saifu2.jpg


REGALの財布です。使い始めて1年弱。購入後すぐにオイルを塗ったおかげか、毎日私のお尻にピタっとくっついてはなれないかわいいやつですが、新品に近い状態です。まぁあまりお金入ってないし、出し入れする頻度も・・・情けな。

しかし、なかなか。これが、ブランド品に比べると高くないのです。
そりゃ、革の靴を作っているので、あっても不思議ではないが。。財布はなかなか目に留まらなかった分、意外性が付加される(かな)。

しっかりした作りだし、表(艶っぽい)と中(多少しわがある)の革質が違うのもいい感じです。
2008-05-19 22:08 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

人生を楽しむって?

よく人生を楽しむって事を聞くけど、最近ちょっとだけ理解してきたような気がします、ようやく。。理解というか、どんなことを言っているのか?という意味がわかったというレベルかも知れない。

自分の欲望だけで好きなように生きるというのとは違って、人と人との繋がりや優しさを感じたり、自分自身に対する期待感とか不安感とか心の葛藤とか、すべてをひっくるめて一歩一歩歩んでいく"様"に焦点があるのではないかと。それを楽しいと感じるか。そこに人間の存在があったり。実は生き甲斐と繋がってたり、もっと身近だとやりがいだったりして。

ん~、まぁそんなことをふと思った次第です。"人生を楽しむ" ということを本当に理解するには、まだかな。楽しみと感じることをもっともっと経験して、逆に辛い事も経験して。年輪が増えて。ただできるだけ早く理解は深めたいと思う。だってその方が、楽しいもの。
2008-05-18 22:57 : 考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

言葉いらず

hana1.jpg hana2.jpg


3年目で初めて満開になってくれたツツジ と 去年と変わらぬ姿を見せてくれたシャクナゲ。

有り難いなぁ。気持ち良い。

自然の美しさってスゴいな。

形容する言葉は不要ですね。
2008-05-17 23:00 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

確実に存在した・・

昨日のブログに書いた小島さんは、私の中で「私の人生の中で、確実に存在した人」だろう。勝手に。。

正直、私も人からそのように思われたい。というか、自然に接した中で、そう思ってくれる人が居るような生き方がいいな。別に思われるのが目的ではないので、意図的というわけではないのだけど。自分なりの生き方をした中で、そう思ってくれる人がいたら幸せ。逆にそう思われるような生き方が幸せなのではないか。

これってちょっと名誉欲に似てるのかなぁ。いや、違うよな~。ここは考えても余りいい気分にならないから、深く考えるのはよしておこう。O型だからー。まぁ褒められるのが好きなんで。子供の頃も、確実に、褒められることで伸びるタイプだったと思う。恥ずかしながら。。単純~。扱い易~い。

小島さんもそうだけど、アーティストになることの魅力ってこういうことかと今さらながら実感する。メッセージを発する事が仕事だから。そりゃー辛いと思うけど、楽しいとも思う。さらにこのように人に影響を及ぼし、その人の人生の中で存在するなんて。羨ましいということはあるような無いようなだけど、確実に見習うべきこと意識すべきことはたくさんあるように思う。これからも勉強させて貰います。。

2008-05-16 20:37 : 考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

忘れられないGW

2008/3/28のブログで紹介した、小島嵩弘さんにGWにお会い出来た。幕張のフリマで。ライブのある日に行きたかったのですが、都合がつかず断念。ライブがない日でしたが、充分でした。

その日の前の小島さんのブログに『忘れられないG.Wにしてやる。時間があったら遊びに来いよ。』とあった。自分自身にプレッシャーをかけているのが分る(違うかな?)。

そして当日。まずステージ外の冷静な小島さんを見、その後ステージ上のハイテンションな小島さんを見。観客を盛り上げ、元気を出させようという気合いがビシビシ伝わってくる。逆にハイテンションの中で、ファンのひとりひとりと丁寧に握手するその一面。

いや~、感じるものが多く、「有難う」と素直に伝えたい清々しい心境で、帰路につけた。
私自身も握手して頂き、滑舌悪い言葉にも聞き取ろうとこちらに耳を澄ませて頂いた。ズルいな。。

#フリマでは結局何も買わなかったんだけど。。

以前購入したCDももう何度も聞いている。特にタイトル曲の"ONE" は最高に良いなぁ!
いろいろ思い悩みながら生きていくことに気付けている人が聞くときっとしみます。

"風をきって"などあまりにもストレートな曲は、普段の私は実はあまり聞かないのですが、小島さんの場合は、彼の人となりを知ってひとつの作品になっている気がしていて、受け入れられた。今やこどもも一緒に歌うお気に入りだ!

有難う。
2008-05-15 22:13 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

若さを保つ!

MADONNA ここ数年は見事ですね。ライブやビデオをテレビで見る限り、とても年齢を感じさせない。他にも、私の特別な存在なRolling StonesのMick Jagger や 永ちゃん。

もう彼らを見てると、ホント、スゴい! 

そのパフォーマンスのスゴさもそうだが、最近特に感じるのが、その結果に至る過程を想像するにしびれます。益々感動してしまう。素晴らしい!!!!!!

いや~、プロ根性というか。。努力がすごいんだろうな。猛烈な努力を支える強いハートも。そして美意識も。やはりこうでなくては!!

間違いなく勇気やヤル気を貰っている。有難う。負けてられない。

いや、自分も数年前の写真を見ると、変わってないと思ってても老けてるんだよな~。20代の頃の自分の姿を目指して、鏡を見ては誓ってます。

「俺は若い!」

若い上に、築かれる思い/苦労が重なれば、いいじゃないですか!!渋いとは言えればいいけど(ちょっと無理かなぁ)。。良い歳の重ね方したいね。子供にも子供の友達にも妻にも、カッコ良くありたいわ。なんて。

最近 結果も大事だけど、それに至る過程にも価値を感じることが多い。ビジネスの世界では甘いかもしれないけど、人間ってそんな単純なものじゃないから。。
2008-05-13 23:43 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 1 :

あずきキャラメル だとさ

azuki.jpg


思わず買ってしまった、、あずき好きには見逃せません。
おなじみ森永ミルクキャラメル。パッケージがいいじゃないですか~。いい味出してます。昔ながらのね。滋養豊富、風味絶佳。
そのミルクキャラメルからあずき味が出ているではないか。

香料/着色料がすごいな、、とすぐさま感じてしまうその匂い。そして色。おいおい、毒々しい。味、、ん~、あずきだ。井村屋のあずきバー(初め固いんですよね。かなり好き) や ハーゲンダッツのAZUKI (今は売られてないな、悲しい)を思い出す香り。

wikipediaによると、過去に栗だの抹茶だの色々なバリエーションが発売されていたらしい。気付かなかったなぁ。
2008-05-11 18:21 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

インテリアなMobile Phone

mobile1.jpg mobile2.jpg

吉岡徳仁さんのデザイン。
操作性はともかく(写真の通りボタンが小さいので)、デザインで「買いっ!」でした。

購入後分ったのですが、充電中も いい感じ。洒落たインテリアとなります。立派!

KDDI の 携帯端末MEDIA SKIN - 2007年モデル - Tokujin Yoshioka Design (W52K 京セラ製)
2008-05-10 00:14 : mono/food : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

悲しいな・・・3。毛(もう)、俗なネタでスミマセン。

髪 -> 鼻 -> 顎 -> ◯

とうとう◯もホワイティング。プリーズ メラニン色素!!

髪も黒々しているけど、なぜか時たま所々1、2本あるんだよなぁ。

普段、どんどん若返っていくと本気で思っているのですが、これだけは仕方ないか・・
2008-05-09 23:59 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

悲しいな・・・2。.人間を感じる素晴らしさ。

F1からチーム:スーパーアグリ撤退。その際の鈴木亜久里さんのコメントが泣かせます。感想は書きません、このコメントがすべて。。


Q: この2年半の中で、亜久里さんが一番うれしかった瞬間はいつですか?

亜久里代表: そうですね・・・、結構おもしろくて。最初(2006年)にクルマがバーレーンに着いた時は“感動しましたか?”と聞かれたけれど、あまりにもウチのクルマが遅いんでびっくりしました(笑)。これがバーレーンGPの第一印象。でも、テストをしていないマシンで完走してくれたということはうれしかったですね。もちろん初めてポイントを獲った2007年スペインGPや2007年カナダGPもそうなんですが、感動したのはやっぱり琢磨をはじめとするドライバーやスタッフが僕に全信頼を向けてくれたこと。“ちっちゃいチームだけど一緒にがんばっていこう”という気持ちを感じられた時はうれしかったです。


Q: F1をやって良かったですか? やらなきゃ良かったですか?

亜久里代表: そりゃやって良かったですよ。僕は30歳までにF1レーサーになると決め、35歳でF1を引退し、45歳でチームオーナーになると決めたけど、本当に苦しい部分はありました。でも、苦しいなんて言うのは関係なかったですね。自分が絶対にやるんだと決めたことをやれる人生を送れて、神様に感謝しています。高い山は登れば登るだけ酸素も薄くなるし、天候も荒れるわけで苦しいものですからね。まぁ、やらなければよかったと考えたことも1回ぐらいはあったかな(笑)。でも、こんなに神様からチャンスをもらえた人生はないと思うし、感謝しています。・・・でも苦しかったですね。



清々しささえ漂う表情、それが人間 "亜久里さん"です!

素晴らしい。

2008-05-08 00:05 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

悲しいな・・・1。組織の儚さ。

ジェフユナイテッド千葉の監督が解任された。これ自体別に悲しい訳ではない。

先週、試合を見に行ったわけだが、一昨年/昨年のチームと比べて全く別のチームになっていた。それも、面白みもなくそれでいて勝てもしないチームに。。見ていてものすごく悲しくなった。これってどうなのよ。サポーターをこんな気持ちにしても良い訳ない。。全くの別チーム。何か割り切れない。

何が原因だか憶測は色々流されているが、監督と主力のほとんどがチームを去った挙げ句の果てがこれだ。まぁ予想はついていたのだが、ここまでとは。。少しの希望も見事に甘かったと。八百長でもして罰を受けたようだ。違うのは、取りあえずJ2に降格せずにJ1に残っていることだけ。。チームを去った主力達が、オシムさんのもと、死にものぐるいで闘った結果、初タイトルをもたらしたあの場面を思うと何とも言えない。。あれは感動したなぁ。

見ていてその背景にある肉体的/精神的な苦労がにじみ出ていて、加えて必死さも感じとれたから。。

とは言っても試合は続くわけで、、応援するしかないなぁ。選手も頑張っているわけで。社長も変わったし、監督も変わるし、マイナスからの出発だけど何とかJ1に! 組織はトップだ!

欲をいうと主力流出で入ってきたお金で、スーパーなプレイヤーを取って欲しい(トップだと言ったけど・・)。でないとヤバい。



2008-05-07 23:27 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

FRANK LLOYD WRIGHT デザインの Pen!

pen1.jpg pen2.jpg pen3.jpg pen4.jpg


ACME Studio (アクメスタジオ) の Roller Ball (ローラーボール / 水性のボールペン)です。帝国ホテルの設計でも知られる、三大近代建築家のフランクロイドライト(キャップに名前が掘られています-3枚目の写真)のデザインです。カッコ良くて気に入ってます。書き具合もなめらか。ずっと付き合ってもらうつもり。これから宜しく~。

ガウディ デザイン(グエル公園チックな)が欲しかったのですが、売り切れていたのと、こちらの方がデザインがシンプルで色も落ち着いていたので。ガウディのは、万年筆でいつか購入できればと、楽しみにとっておきます。

これは水性ですが、油性の替芯や万年筆もあります。
2008-05-06 11:16 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

チーズバーガーにがっかり

ロッテリアの絶品チーズバーガー(\360)にはがっかり。
フレッシュネスバーガーのチーズバーガー(\340)の方がよほど絶品。パンからチーズからすべて負けている。商品開発時、これで勝てると思ったのか、そもそもビジネススキームが違うからと妥協をしたのか。店舗数、宣伝とブランド力、顧客層が違う(味にうるさくない?)ので売れるだろうと、、いづれにしてもその姿勢に不信感。レジで、私の前に並んでいた方々もこれを頼む人が多かったが、どう思ったのだろう。
期待してたのにな。
2008-05-04 08:17 : mono/food : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

かわいい奴です、通勤用カバン

IMG_1755.jpg IMG_1757.jpg


左の写真は今の通勤鞄、右は昔の通勤鞄。物持ちが良い方だと思うのだけど(10年以上持っている服が結構ある)、何か 物に愛着わいちゃうんですよね。

昔の鞄は6年くらい毎日使ってた。当時ちょっと奮発してCOACHのもの。色が使い込んでいくといい感じに変わるんですよ。これだけ楽しませてもらって長持ちしたら安い買い物です。メンテナンスはマメに必要だけどね、それがまたいい瞬間なんですよ。磨きながら、かわいい子をなでているようで。感謝してたり。。革製品の良さはこのとき実感します。革靴も同様で、週一回は磨いてます!長持ちする秘訣だったりもします。防水にもなるし。COACHは最近、あの布地の鞄がメインなんですかね?購入した頃はCOACHと言ったらこの手の革製品がイメージにあるくらい主力製品だったと思うのですが、最近あまり見ないような。。残念だなぁ。鞄持って店内に入ると、店員さんが無料で磨いてくれたりする(今はどうなんだろ?)。結構ファンになって財布と小銭入れまでCOACHにしたけど、こちらはつい最近両方とも違うものに変えました。。

今の鞄は2年くらいかな。こちらは"輪怐"(りんく)のもの。色が気に入って衝動買い。写真じゃわかりにくいのですが、ちょっと緑がかっています。光沢がありますが、革の質感はそのままなのです。安くはなかったので、こちらも長持ちするでしょう。2年経った今も大きな劣化なし。多少の傷も吸収してしまう(?)革加工がされている。日本製というのも魅力。メンテナンスもそれほど要らない。あと何年使えるかな。
年に1、2回「いいね」っておっしゃってくれる方がいて、何とも嬉しいものです。まぁ、自分が一番気に入っているからそれだけで充分なのですが。。

年に200日、5年間使うとして、購入価格を1000で割る(購入価格 / 200日x5年)と1日あたりの費用が出てくるわけですが(メンテナンス料は除く)、高いか安いかは使う人の価値観によりますが、まぁこように考えると多少高くても良いかなと。なんて衝動買いの言い訳なんかして。。


2008-05-02 20:41 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

再転職後記-5 まずは実績だ!

まずは実績を作らなくては!

数年前、当時の職場で 中途入社してきた方に その業務で数年の実績を持った私に言われたことがある。「信頼された立場になられているのだから、その人が頑張らないといけない」と。おそらく、"信頼された立場" は重要だと言うことの他に、そういう立場になるのは大変だということを暗におっしゃっていたのだと思う。そのことがふと思い出された。。

そりゃそうだよな。周りから見れば私は何する人ぞ。。さらに役職付きできているので、なおさらだ。ここ最近の傾向で、やや評論家になっているのではないかという懸念が少々ある。今一度 素に戻って考えを改めようと思う。それは今までと同様に

自分がやらずに誰がやる! 「xxした方が良い」って人にいったって何も変わらないぞ!
まずは始めることが重要だ!


今はコツコツと、まわりの様子をみつつも、やり始めて見た。細かい作業もやっている。多少苦手な好きでないことにも勉強だと思って手をつけている。そして、幹部レベルの人の考えを垣間見ようと思い、ある提案をぶつけて見ようと資料作りもやっている。

進みだした。 "覚悟"をしつつ、、、 "本気"だ!(いやもう少しか。そう自分で書いて奮い立たせる!)
2008-05-01 21:13 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。