スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている / 小田圭二

絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている (DB Selection)絵で見てわかるOS/ストレージ/ネットワーク データベースはこう使っている (DB Selection)
(2008/04/22)
小田 圭二

商品詳細を見る


この深入り度が丁度、私のニーズにぴったりだったということもあり、とても良い本だと思っている。何より図解に一貫性があり、また分り易い。説明も、"分っている人が説明する時"に感じるしっくり感がある。ケース毎にクイズ形式に解説していくのも新鮮で飽きさせない。

ITシステム構築や運用において、OS(サーバ)、ストレージ、ネットワークは正にインフラの要(かなめ)。エンジニアは読んでおいて損は絶対ない!特に表面的な知識で構築している人やマニュアル通りの運用に慣れてしまっている人は必須。こういう詳細を知ってこそ、本質的な対策ができる。故障対応にしても、チューニングにしても。
スポンサーサイト
2008-07-31 21:49 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

タイヤ

中古で買ったティーダくん。しっかり動いてくれてます。振動はあるけど、満足してます。とりわけ、リアシートが広く、子供が伸び伸び乗ってくれることが一番嬉しい。まぁそれがこの車を選んだ一番の目的だったので。

さて、その振動を抑えるためにブリジストンのタイヤ"regno"に履き替えたい。ユーザレビューでは、かなり静寂性が増すらしい。他のタイヤに比べて高いけど、それなりに良いみたい。タイヤの威力!恐るべし。

でも、、見積もりとったら約6万円。さらにこのタイヤ、重いらしく。。重量相殺するために今の純正鉄チンから軽量なホイールに変えるとさらに4万、合計約10万。。

俺ってこんな身分??と問いかけてみた。いやいや、めっそうもありません。贅沢贅沢。欲しいものは限りなく続くもの。車買えただけでも贅沢なのに。ここらで我慢しましょうよと、心が言ってる。せっかくまだ溝がほとんど残っている純正TOYOタイヤを履いているんだから、それが消耗してからでもいいでしょ。。
2008-07-30 22:32 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ! / 小山昇

社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!社長!儲けたいなら数字はココを見なくっちゃ!
(2007/11/28)
小山 昇

商品詳細を見る


非常に明快! タイトル通り、会社の経営にまつわる売上や利益率等の"数字"の見方のポイントを簡単に絞って、かつ分り易く書いておられる。他の本ではなかなか味わえないところをみると、これは実はとても難しいことなのかも知れない。実際に長年の運用と成功から、信頼感は感じるし、伝えたいことを読者の立場になってどうしたらより効果的に伝えられるかを考えているのだと思う。

データ重視、視覚化して変化を見る、売上げはマーケットの評価で利益率は会社の実力 等々 何度も言うけど明快。しかも1コラムで1つの言いたいことが明確に分る仕組みなので、読み易い。

別に社長ではなくても、非常に役立つと思います。少なくとも、あ~会社はこういう状況なんだな、とかいう大枠を掴み、その点について"わかる人"と会話できるようになるだけでも効果は高い。

ちょっと話はずれて、なぜこのように読んでいてスッキリするか、について考えると、著者は、"言い切ってる" からだと思う。他の本で多いのが、評論家から脱せず、具体的指摘や提案が出来ていない本。「だから、どうしたんだ?」と突っ込みを入れたく、最悪イライラするような本が時々ある。そこまでなら調べりゃ分るだろ~と。会社でも居ますよね、、このタイプ。

でも著者は違います。自分の言葉で、断言しています。「こうすべきだ!」と。
それがいいですね~。

デタラメは論外ですが、著者のように実績を積んで伝えたいことを伝える場合は、それが間違ってようが合ってようが構わないんですよ、結局。受け止める方が、都合良く、前向きに解釈して、もしくはトライ アンド エラーを繰り返して、少しでも前に進めばいいんです。要は志しの問題で、成功まで頑張れる人が成功するわけで。そもそも何が間違ってるかという基準自体が個人差もあるわけだし状況や背景だってあるわけで。伝わるのは著者が考えている"本質"が何かしらの形で認識できるということが重要かなと。だから気持ちのこもった”言い切り”は良い!と思った次第です。当然、論理的なのが前提です。
2008-07-29 22:44 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-39 病理診断

午前半休して、摘出部位の検査結果を聞きに病院へ。子供は夏休みなので、一家全員。

ちょっと不安はあったけど、概ね予想通りでほっとひといき。
結果は、術前の診断が合っていたことを裏付けるものだった。
摘出部には微小ながん細胞がちょっと残っていたが、抗癌剤は良く効いていたと。
リンパからも1つだけ。

おそらく身体にがん細胞が残っている可能性は低め。が、断定は当然できない。
我々だっていつ顕在化するがん細胞が眠っているとも限らない、、と同じことだと先生はおっしゃってた。あとは予定通り放射線治療。放射線は局所的に効くものということで胸部に残っている可能性を潰す目的もあるけど、局所的ということからは関係は本来はないのだが統計的に放射線をあてた方が遠隔転移しない確立は高いので、そちらの目的も。その後は1年毎に精密検査。3ヶ月毎に診察。

再発したら、じたばたしても仕方ないと。1年毎の精密検査の感覚を短くして、ちょっとでも早期に発見できたところで、確実な詳細が分るわけではないので、それに対して出来ることは余りないということ。であれば、普段は気にせずに生きた方が良く、考えすぎるのも毒になってしまう。

ということで、妻も気になるのは分るが、前向きに前向きに考えて欲しい。周りに元気を与えるくらいに(キャラ的に無理かな)。よく頑張ったんだから、さぁ楽しもうぜ。

子供も不安だろうに、2人(姉弟)だけで待ち合い室で待っててくれた。
ありがとな。ぎゅっと抱きしめ、キスした。
2008-07-28 22:14 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ひしひしと感じる人間感 John Lennon / Plastic Ono Band

ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~ジョンの魂 ~ミレニアム・エディション~
(2000/10/09)
ジョン・レノン

商品詳細を見る


うまい邦題だと思う、「ジョンの魂」。まさに魂を感じます。

全体的に若干重苦しさを感じないわけでもないけど、ひしひしと伝わるその魂により、軽々と聞き流すような聞き方ができない"重み"がある。

ビートルズ後期のちょっと荒々しく、斜陽感のある雰囲気の延長のような曲から、軟らかく新鮮な感じのする曲とが混在している。またリフレインとでも言うのか知らないが、繰り返し繰り返しの歌詞 や シンプルなリズム/リフの反復が、インパクトを与え耳に残る。

ポールという存在が居なくなり、ジョンのやりたいようにやっているという感じ。今まで良い作品を作るというライバル心からくるポテンシャル や 実際にポールのアイディアの取り入れなどが、レベルの高い曲作りに寄与していた面もあるのだと思うので、ともすればソロになった時のレベルダウンがあっても仕方なしと感じてしまうが、良い方向に転がった。伝えたいことを、シンプルに伝えるような。

ジョン独自の派手ではないけど、どこか哀愁のある、時に攻撃的な、時に優しさに満ちたメロディたち。そこに何かを訴えかけるような歌声。素晴らしいです。

Isolation , Working Class Hero , Remember , Love , God , Power To The People 等 名曲も揃ってます。

GODの "I don't believe xxx"という歌詞の繰り返しの一番最後が胸に突き刺さります。

"I don't believe in Beatles"

この詩を作れ、歌えるのはジョンだけ。

2008-07-27 23:55 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

パラドキシカルとバランス

最近、世の中のパラドキシカル(Paradoxical)を感じる。ただ意識しているだけかも知れないが。

Aという事象とそれに反するBという事象があるとして、反するのだからAという事象が優先されるとBという事象は後退する。

ちょっと分かりにくいんだけど、例えば

・A「成功したい」B「楽したい」 成功したいのであれば、楽できない。楽すれば成功しない。

・A「Aさんと結婚したい」B「Bさんと結婚したい」 Aさんと結婚すれば、Bさんと結婚できない。Bさんと結婚すれば、Aさんと結婚できない。

・A「皆と楽しみたい」B「ひとりでいたい」 皆と楽しみたければ、ひとりでいられない。ひとりでいたければ、皆とたのしめない。 

とかね。。ちょっと強引かもしれないけど。このように反すると分っているのに、なぜか両方優先させたいと無理な想いをする時がある。

両方を得ようとすると、おそらく両方ダメになる
片方を得ようとすると、片方を諦めなくてはいけなく辛い
両方諦めるというのはないでしょ

でもね、数えられる"機会"でいうとどちらかを選ばないといけないのですが、そうじゃないんですよね。例えば時間で区切ったり。だから、

バランスが大事


だと思うんです。良く考えると世の中パラドキシカルなことが多い。そして、きっと良いバランスの場所があるんだと。そりゃ、パラドキシカルにおいて100%満足なんてないんだろう。時には辛い時があったりするけど、しっくりくる場所があるんだと。皆こうやって生きているんだ。。逆説的(パラドキシカル)だけど、パラドキシカルこそが実はリーズナブル(理にかなっている)なのかもしれない。

と考えてはいるものの、自分が抱えているパラドキシカルを思うと、怖くなることがある。
ある時はしっくりきていると感じるのだけど、ある時はやりきれなくて。身勝手すぎる自分が顔を出して。そして辛いのです。。
2008-07-25 23:42 : 考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ほんとうの環境問題 / 池田晴彦,養老猛司

ほんとうの環境問題ほんとうの環境問題
(2008/03)
池田 清彦養老 孟司

商品詳細を見る


本質をついているかも知れない。"かも"としたのは、後ほど明記します。内容は、地球温暖化の内容を中心に、ゴミ問題、食料問題など現時点で話題となっているものをとりあげ、「世の中こんな騒いでるけど、実は違うんじゃないの?」という問題提起。そもそもの本質(養老さんの言うところの理系の頭)から考えると、リーズナブルではなく何か間違っているという感じでしょうか。

環境問題は、政治的な道具として使われているというくだりは、本を読み進めていけば、自然と気が付くほど、洗脳(?)される。この本でいう「"CO2削減が良いこと"と洗脳されている国民」ほどではないかも知れないが。その時代時代で利用されてきた宗教みたいなものかな。

なるほど、確かに日本が既に省エネを頑張ってある程度までCO2排出を減らしているにもかかわらず、他の国と同じ基準で削減するのはおかしいし、そもそも多大な努力のわりにほとんど効果がない(らしい)というのだったら、まったくアホな話だ。

費用対効果、それも全体を見た(製造から輸送まで含めた全工程)場合の比較で、どっちが良いか決める必要があるというのは、この本で指摘されなくてもちょっと考えれば分る。バイオエタノールなんて石油使って食物育てて、再度わざわざ燃料にしてるようなものだ。でも国益だからアメリカはやる。太陽光発電だって、燃料電池だって、作ったり運んだりするのに使った燃料と使い始めてからの削減できる燃料とどっちがどうなのよ?ということ。

本題とは別のところで納得したことは、
・産業の発展や生産活動は、利用する燃料と比例する
・人類の発展は燃料の消費に依存。以前は木材→石炭→石油となっている。木材の時代が続いていれば、山に木が無くなり、ともすると石炭/石油がそれを防いだと(CO2も木にとっては光合成を活性化させるわけだし)
・そもそも温暖化って悪い面だけいって危機感あおいでるけど、経済活動や食物生産は温暖化の方が良いのでは?太古、温暖化で大型動物は絶滅しなく、その原因は寒冷化だったと。

なるほどな~。

冒頭で、本質"かも"としたのは、実証データなどの比較がなく、ピンポイントな学者の発表やコメントを引用しているだけだから。特に池田さん。自分でデータが必要といってるわりには、その根拠が薄い。しかもそれなのにかなりの口調で、政府などを罵声してる。余り良い気分はしない。それは分ったからどうすればよのか。それも何か自分の言葉になってなく、上っ面のような気がする。だから何だよみたいに捉えられてしまうのではなかろうか。あくまで感想です。これも違うかも知れない。

それに比べて、養老さんはさすが。分らないことはそう言ってるし、かつ"自分はこう思う"とか"こう考えればよい"みたいな話口なので、妙に聞き入ってしまう。この方の思考は、気転が利いてるというか、庶民からするとすごく新鮮に感じる。あとやられたーと思ったのは、最後に

「大勢でやる政治活動はやりたくない。(略)、ブツブツいうしかないのであす。新潮社もこんな本を出して、どういうつもりなんだろうなあ」 

と。普通の感覚も分ってらっしゃる。やはりこの方、ただ者ではない。。


あとお二人がおっしゃっている、国益を考えればよりしたたかにという考えは分る。日本人は変な正義感みたいのがあり、自分が正義をつらぬけば周りも納得するみたいな。。それに比べてそんなの屁とも思わない諸外国。特にアメリカや中国。品格なんてあったもんじゃないと日本は考えるかもしれないが、実際得するのは誰? 正直者が損をするのかな。。だから"したたかに"か。

私は決して日本人が持っているのは、"変な"正義感とは思っていなし、したたかになることも必要だけど、ちょっと違和感は感じる。そう感じてる私が思い切り"日本人"ということになるかもしれないが。。

どの国の政治家も地球全体のことを考えると国とか関係ないんだから、もっと人間の"素"の感覚で議論して欲しいものだ。理想論だけど、平凡ないちサラリーマンがそう思うくらいなのだから、出来ないことはないと思うんだけど。そんなに難しいことであろうか。。まぁそうならんのが人間で、それがこの世の中で、誰が悪い訳でもなく、、それを受け止めコツコツやってくしかありゃしないんだな、きっと。
何もしなければ何も変わらない。
2008-07-24 23:55 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

違和感がない不思議な感覚

数年前、同じグループで働いてた同僚と2人で飲みました。

当時一応、私がグループのリーダーをしてて、彼女はM&Aで合流したエンジニア。出来る人なのと、やはり女性ということ(一見つんつんした印象、あっごめん)で、今思うと多少なりとも遠慮があってそれほど深く関わっていたわけではなかった。

お互い転職したけど、業界狭いもので、たまたま連絡先が分り、しかも職場が近い。
何となく当時の遠慮はなくなり、純粋に話したいなと。

色々と"話せる方"と勝手に感じていたわけです。
("話せる方"と感じさせる人は、男女問わず察知できるものがありますよね)

私 「久しぶりです、職場が近いし今度軽くお茶でも」
相手「いいですね、ぜひ。近いうちに会いましょう」

という感じで。カフェとかで軽く話そうと、久しぶりに会ったわけですが、

相手「暑いですね~、飲んじゃいますか!」
私 「行きますか!」

と、2時間半くらい話込みました。"話せる方"との感覚は正しかったようで、話題つきる事無く、仕事のこと、その考えとか色々話せて、本当に楽しく有意義な時間でした。

いや~、時間の経過は面白い。当時は2人で飲むなんておろか、仕事中の休憩すらとることも想像しないくらいだったのに。でも遠慮は全くない。つんつんした印象も無く、まして柔らかに感じる。

"時間"って不思議

お互い音沙汰なくても、時間の経過はすっかり同調を産んでいた。無意識下で通じ合うものがあったとか、お互い成長したとか?

相手の方にそういう感覚だったことをメールで伝えたら、やはり同じようなものを感じていたみたい。

時々思い出す。"人間"という漢字は、"人"の"間"って書く。なるほど、深いな。。
2008-07-23 22:08 : 考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

沸き出す作品に1枚じゃ収まらない! Songs in the Key of life / Stevie Wonder

Songs in the Key of LifeSongs in the Key of Life
(2000/05/02)
Stevie Wonder

商品詳細を見る


まさに溢れる才能を抑えられない。次々と沸き出す作品に1枚じゃ収まらずに2枚組にしましたという感じじゃないだろうか。すべてが高クオリティ!ものすごい 圧倒的なパワーを受けざるを得ません。

1-5曲目"Sir Duke"は超有名曲。起伏のあるコード進行にうねるリズム。トランペットをうまくかませて、元気の出る曲に仕上がってます。ワクワクしますよね。まさに彼の専売特許。この手の曲を作らせたら、彼の右に出る者はいないのではないでしょうか。1-6、1-12とかも典型です。

ちょっとテンポを早くしたり、さらにコード進行を複雑にしたり、1-4、2-3、2-8
なんてカッコよすぎです!渋いし。

また彼のすごいのはこれだけで終わらない。バラードも超一級。すっと流れるようなメロディに伸びのある歌声。1ー1、1-7、1-9、1-10、1-11、2-2、2-5。美しいです。

極めつけは、2-1"Isn't She Lovely"。言う事無し!なんでしょう、このメロディ。完璧です。聞いていると本当に和みますね。素晴らしすぎる。

1-8のようなちょっと変わった曲やる余裕。バラエティに富んでて、全く飽きない。とにかく大満足な1枚。

実はスヒービーワンダーは、ウーマンインレッドやインスクエアサークルの時にオンタイムで聞いてはいたものの、その後ベスト版で満足していた。それが何となく、アルバムを聞いてみようと思い。。 そしたらこれだよ。

これだから、音探しは止められない!


2008-07-22 21:49 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

パンチ

散髪した。いつも通りコテでパーマもかけてもらった。しばらく外で子供と遊んで家帰った。鏡見た。

なんじゃこりゃ~!パンチ!!

まるでパンチパーマ。湿気が多いせいもあるけど、いつもよりパーマきついじゃん。ちょっと~、チリチリ。おまけに暑いから短めにしたっけ。。。床屋出る時は気付かなかった。そういえば、妙に今回はセットの方法を説いてたな、あんちゃん。

どーりで、外で遊んでるとき、頭に視線を感じたで。

これだったか。って、おいおい。前髪も短すぎて垂らせないからもうどうしようもない。パンチでいっか。いやいやどう見てもオッサンじゃ。でもまっいっか。仕方ねぇ。そのうち、ちょうど良くなるべ。

全然関係ないが、もうず~っと同じ床屋さんにお世話になってる。中学時代から。家族経営で、初めはおばさんだったけど、今は息子のあんちゃん(といっても私の先輩)。車で2,30分。でも楽なんですわ。何度か違うところ行った事あるけど、説明するの面倒だし、居心地わること。でも有名美容師さんに

好きにして下さい


と一度言ってみたい(逆に女性には言われてみたいな、、バカ。)。どんなんなるんだろ。以前美容師の卵に街角で声をかけられ、切らせて下さいと言われたことあったけど(要は練習台)、結婚式の前だったからさすがに御断りした。ちょっとやってみたっかったな。

そうそう、床屋変えない人は浮気をしない人だと聞いた事がある。へぇ~。

#以前のブログでも書いたような。。物忘れが。。
2008-07-21 21:10 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

FMトランスミッター

fm.jpg cs.jpg 

車での音楽生活。これは私にとって必須!

今までのライフではカセットテープしかなく。。そこにCAR CONNECTING PACK(右)をつっこんで、iPodを楽しんでた。結構いい音なのよ、これが。ただカラカラとテープを巻く部分の回転音がして若干興ざめ。今見るとえらく古くさいと感じますが、とても楽しませてもらいました。感謝です。

そして新しい車にはCD&MDが付いてた。。が、もうメディアを持ち歩くのとか入れ替えるのとか面倒で出来ない身体に。。(どんなだ?) なんで、FMトランスミッター(左)を購入。シガーソケットから電源をとり、iPodの音をFM波にして、ラジオで聴く。音は、、ちょっと不満だけどこんなもんか。

これが良いのは、iPodの充電が出来るのと、車のエンジンと止めれば(正確にはバッテリも)、iPodの電源も自動的に切れる点。今までは、それがなかったので、結構iPodだけ虚しく動いていたりして。ただ夏の車の中にiPod放置は危険なので、結局車降りる時ははずすことになるのかな。

LEDが付いたりして、洒落てます。くるくるコードを採用しているので、だら~んと邪魔にはなりません。まぁ良い買い物でした。

Princeton PCK-FMIP2W iPod専用FMトランスミッター2(ホワイト)Princeton PCK-FMIP2W iPod専用FMトランスミッター2(ホワイト)
(2006/06/30)
不明

商品詳細を見る

2008-07-20 17:56 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-38 後遺症

腕が相当痛いらしく、気付くと「痛い痛い」と呟いてる。何とか車は運転できるまでになったので、通院、買い物には良かった。

体液も溜まる量が少なくなってきているけど、2、3日に一回抜きに通院。溜まると胸の横がふくれるようで、肘を腰に付けられなくなる(気をつけ!の姿勢ができないとでも言おうか)と言ってます。。

どうにもできないんだけど。。早く良くなぁれ!! とただ願う。

そして、発芽(毛)してきました!これまたかわいいんだ。と同時に抗癌剤の効き目と切れ目というのがはっきり分り改めてスゴい薬だなと思った次第です。暑くなるとカツラも蒸れるんだろうな。外した時は気持ち良さそうだけど。 
2008-07-19 20:40 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

溜まってんな

疲れが溜まってるな、やはり。あ~しんど。

ここ最近のことが、どっとまわってきたって感じだ。ある方に栄養ドリンクに余り頼らない方が良いよと伝えつつ、朝の薬局でユンケルをぐい飲みする私。ごめんなさい。昼休みはひとりスタバでZZZ~。
以前手術した傷口もなぜだか痛む。梅雨だからか。。

まぁこういう時期もあるさ。早く癒そう。

ただこういう時は気持ちも折れがち。はぁ~。
なぜか人に会いたいような会いたく無いような。でも会いたいと思える方々がいるということに、その方々に感謝です。
2008-07-18 21:48 : 考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

Googleを支える技術 / 西田圭介

Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)Googleを支える技術 ?巨大システムの内側の世界 (WEB+DB PRESSプラスシリーズ)
(2008/03/28)
西田 圭介

商品詳細を見る


タイトルどおり、グーグルを支える数々の独自技術についての解説書です。論文発表などで公表された資料を基に、分り易く説明されています。

50万台とも言われるサーバ機器群をいかに高速に効率よく、可用性高く動かしているのか。主に"分散"をキーワードにしている。かなり噛み砕いているので、それほど知識がなくても充分イメージがつけられる。今まで何となく知りたいな、、といった好奇心にきっちりと答えてくれる良書です。

また知識を得る目的としても、独自技術だから役に立たないという訳ではなく、その"思考"は非常に参考になることばかりだ。またおそらく世界一のシステムが実績として確固たるサービスをしているので、そのアーキテクチャの信頼度は抜群だ。

知識取得目的とは逸れるが、学術的な資料としてもかなり有益。これだけの規模なので、ベンダやメーカーよりはよほど信頼度の高いデータ(例えば故障解析やリソース消費分析、パフォーマンス分析など)が得られる。そもそも彼らは商売をしていく上で死活問題となるので必死だ。それも優秀なエンジニアが、だ。それはそれは、価値が高い。

またその死活問題(電力問題など)について、要因を細分化して徹底的に解析し、本質を見抜き、ピンポイントもしくは優先順位をつけて対策していく様子。これは、すべてのITエンジニアにとって参考になるものだ。例えば、彼らはいかに消費電力を減らすというところで、CPUの仕組み/材料工学までも研究していることだろう。そこまでしてようやく最適な選択ができるというわけだ。とても教訓となる。

また優秀なエンジニアによる自前システムの開発/運用体制。私は、結構その辺は臆病で、ベンダやメーカーにいかに逃げ道を確保するか(いい言葉では担保かな)、、また自社のスキル/稼働リスク(退職など)をいかに減らすかに主眼が行きがち。そうすると必然的に自前ではなく、外部に頼る傾向となる。この本を読んで、ハッとした気分。イカンイカン、偏り過ぎはいかんな、と。

とにもかくにも、今をときめくGoogleの余り知られていない事、にわかに仮定されていた事が、二千円ちょいと読む時間を確保したら分ってしまうのだから、読まない手は無い。
2008-07-17 21:25 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最高のカバーアルバム COVERS / RCサクセション

COVERSCOVERS
(1990/11/07)
RCサクセション

商品詳細を見る


洋楽/邦楽問わず、私が一番好きなカバーアルバムであると同時に、RCサクセションの中で一番聞いているアルバム。オリジナルが良いのは当然なのですが、このアルバムは選曲から構成からアレンジまで、本当に素晴らしく、かつすごく楽しめます。めちゃくちゃインパクトが高い。遊び心も満載で、普通のカバーアルバムではなく、完全にRCのオリジナルアルバムになっているようだ。すべて洋楽のカバーだけど、歌詞も日本語にアレンジ。

清志郎さんも絶好調。あの独特の声と歌唱法。これに惚れない人はいるのだろうかと思う程、愛らしい(失礼か)。楽しんでる様子もこちら側をいい気持ちにさせられます。それでいて演奏もリズムもしっかりしてて、カッコいいったらありゃしない。

清志郎さん色に染まったボブデュラン、プレスリー、ストーンズ、ジョンレノン、、、
「シークレットエージェントマン」では坂本冬美さんと異色の競演。一度聞いたらやみつきになる。「サマータイムブルース」「サントワマミー」と名曲が続く。反体制の姿勢もそのままに。。

初めて邦楽CDをブログに書くのは、RCになるんじゃないかと思ってた。
まさにこのタイミングだ!

一緒に頑張ろうぜ!清志郎さん!!!Please come back!  待ってるぜ!

2008-07-16 22:06 : 珠玉の音楽たち(CD評)-邦楽 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-37 清志郎さん・・・

忌野清志郎さんが、がん転移を告白した。

聞いた瞬間、深い悲しみが身を覆った。「なんでだよっ」
妻のことで、転移がどんな状況かというのは、ある程度分るんだ。そう楽観視は
できないという・・。こんなこと書くのも辛い。胸が痛い。

そんな私を励ましてくれた。ご本人のメッセージだ。

清志郎さんの直筆メッセージ

逆に励まされてどうすんだ? そうだよね、凹んでいる場合じゃない。
こんな時にも前向きな清志郎さん、チンケな言葉で悪いけど

「最高にカッコいい!」

「愛し合ってるか~い?」という彼の声が心の中でこだまする。「もちろんさ、ベイビ~」
必ず復活すると信じてる。もうそれだけ。勇気をくれて有難う。多くの人がそう感じていると思う。俺もそれに共感してる。iPodでRC&清志郎さんソロの音楽を聞きながら回復をひたすら願った。


どうしても妻のこととオーバーラップしてしまうから余計だ。
妻がもし転移したら。。想像つかない。そんなこと考えないようにしてた。何か可能性としてあることを、、現実に引き戻された感じだ。

それでも日々は過ぎて行く・・・
2008-07-15 22:51 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

前々職への訪問

前々職へビジネス上で訪問した。別にけんか別れした訳ではないので、楽しみだった。

現職の上司など数名を連れていったわけだが、何となく「いいところでしょ」と言いたくなる気持ちを抑えつつ。。別に私が"いいところ"にした訳ではないのに不思議なものです(多少は貢献できてたと思うことにしよう)。

いや~、しかし嬉しかったなぁ。

会う人会う人、声かけてくれたり、目で話かけてくれたり、引き止めてくれたり。同行したメンバの目もあるのですが、そんなの関係なく嬉しくて反応してしまう。照れもあったり。

退職から1年経って、こんな思いをするなんて幸せだな。在籍時には味わえない。

間違いなく数字は良い会社で順調。社長もすごく長けているし(偶然出くわし、挨拶までして頂いた、有難うございます)。でもそこではなく、自分がこの1年で色々経験したことが糧になってそういう見方ができるようになったと思いたい。在籍時にはイヤなこともそりゃあったけど、今思うともっとウマイ対応方法や受け止め方があったと感じる。

#といっても戻る気はないのだが。出て行ってからまだ納得する成果を上げていなく、
#格好わるいし。戻ってくるか?とお世辞でもおっしゃって頂ける方もいるけど。。
#この会社では自分の能力と似通ったタレントもあるし、自分はそれを最大限活かせる
#立場でありたいので。まぁ先はどうなるか分らないけど。

それにしても良かったなぁ。もともとこの話を持って電話した際に、一つ返事で色々準備頂いたことに始まり、事前に訪問を知っていた元同僚から連絡もらったりと。俺は恵まれている。いつかまた一緒に仕事したいです。皆有難う。
2008-07-14 23:58 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ハーモニー宝石箱 Bookends / Simon&Garfunkel

BookendsBookends
(2001/08/20)
Simon & Garfunkel

商品詳細を見る


今さら言うまでもないが、彼らの歌声とハーモニーは本当に美しい。このアルバムはそんな彼らの魅力を充分満喫できる。楽曲の素晴らしさもあり、当時の充実振りがうかがえます。若干暗く感じるかも知れませんが、じっくり聞けます。

3曲目"America" では静寂の中でも徐々に盛り上がっていく展開にうっとり。6曲目"Old Frends"は、フレーズの繰り返しが印象に残る。何となく切なさを感じる。囁きの極みとでも言おうか、、歌っているというよりは囁いているような感じ。でもスゴく存在感を感じる。

そして、10~12曲目"Mrs.Robinson","A Hazy Shade Of Winter","At The Zoo"と名曲の応酬で幕を閉じます。どれも有名ですよね。ベスト版には必ず納められてます。

"Mrs.Robinson"は軽快なポップソング。イントロや間奏部のギターのリフが曲を引き締めてます。ヘイヘイヘイ!というかけ声がとてもマッチしてて、ワクワクします。

"A Hazy Shade Of Winter" は一転 ロックナンバー。カッコいいです。このディオに軟弱なイメージを持っている方がいらっしゃったらぜひ聞いてみて下さい。メロディラインが頭から離れません。乾いたドラムの音と、タンバリンの色づけが絶妙。思わず身体を揺らしてしまいます。

エンディングを飾るのは"At The Zoo"。"Mrs.Robinson"を若干おとなしくしたイメージ。これも何となく耳に残るんですよ。この辺の曲作りのうまさを心得てるなぁ。At The Zooと連呼しながらフェードアウト。あ~終わりって感じ。

2008-07-13 00:21 : 珠玉の音楽たち(CD評) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

爽快!ジョギングロード

promenade.jpg


休日限定のジョギング。最近は午前5時台に走ることが多い。遊歩道の緑の中を走ると、本当に気持ち良い。早朝だとまだ人が少なく、空気もとても新鮮に感じられる。

朝日に輝く木々。清々しく響く小鳥のさえずり。この贅沢すぎる幸福感。

たっぷり楽しむようにしている。夕方は夕方で、遊んでる子供たち、犬を散歩している人、夫婦でウォーキングしている人、同じくジョギングしている老若男女とすれ違いながらというのもまた味があって良い感じだ。時々挨拶なんてかわすとなお良い。

また皆頑張ってるな~と感じる事ができるのも良いかも。頑張っている人は好きだし、見るのも良いし、刺激も受けるし。 

あとストレスの発散にも貢献してくれているようだ。以前より、休日のイライラが減っているような気がする。達成感によってまぎれている面もあると思う。何はともあれ良かった。

私の住む街には、遊歩道や公園が多い。設計時から、そのように企画されており、メインの遊歩道はその街を一周する6.5kmくらいで、一般道(車道)と交わらないよう立体交差がうまく作られている。小学校などはその遊歩道沿いに立地される為、車道をなるべく歩かなくても登校できる。当然緑が多い。犯罪が増えている(死角となりやすく、夜は暗い。また車が通れないので追跡しづらい)のは諸刃の剣なのだが、この環境に惚れて、通勤時間を犠牲にこの地を選んだのでした。遊歩道や公園を利用する度に、その恩恵に預かっており、良かったと思っています。
2008-07-12 21:30 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

やっぱり "和" でしょう

sango.jpg


和室の障子窓から、簾(すだれ)越しに格子の合間から見る珊瑚紅葉(サンゴモミジ)。

下にある子供のガラクタを見ない振りをすれば、やっぱり"和"っていいわ~、、と心安らぐ。
砂漆喰の壁が間接照明でやんわり照らされて、その中にこの風景があるのですが、しっくりきてます。工務店の設計担当の方、本当に有難う。

我が家は和を基調にしているのだけど、飽きないですし、落ち着きます。

家に限らず、ちょっとした視点の工夫で、普段でもこんなに充足する気持ちになれるんだな。

2008-07-11 21:16 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

車の補強

tiida2.jpg tiida3.jpg


予めユーザレビューのサイトで、走行性が悪いとあり、それには、タイヤ、タワーバー、フロアバーで改善されるとチェック済み。なるべく初期投資で(後になるとやらない)、と考えているが、タイヤは高いし、まだ純正で着いているのが溝深いし(この純正が評判良く無い。道路の段差とかでうるさいさらいい)、またにしよう。とはいえ、確かに路面の凹凸をよく拾うので、振動が気になる。

ということで、

オプションのフロントストラットタワーバー(nismo)を付けといてもらった(左)。定価は2.5万円。

・また別途、スーパープライベート社 フロアサポートバー をカーショップ(予め電話で取扱えるか要確認)で付けてもらった(右)。工賃含め2万円くらい。

うん、揺れていた車体が安定した!!これは良いかも知れない。オススメです。こうなったらタイヤも、、と欲が出てきてしまうが、暫く乗ってダメだったら変えるし、ダメじゃなければ次までとっておくことにするか。

あとは、私 初体験の、インテリジェントキーです。これは便利。キーをささなくても車体近くに入れば、エンジンはかかるし、ドアはボタンで開くし。こりゃ便利。

走りを求めているわけではないのですが、ライフに比べれば、排気量だけみても2倍以上(660cc -> 1500cc)であって、、走行はすごくよくなりました。静かだし。外観はちょっと・・オッサン、まぁそこは目を瞑れる範囲でしょう。
2008-07-10 21:22 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-36 退院

万事予定通り。無事退院しました。

術後の傷跡から体液が出るので管を入れて貯めていたのだが、出る量が減り管を抜いて、退院となりました。退院後は、その体液を抜くのに暫く通院。まぁそんくらいは仕方ない。その後放射線(根こそぎ摘出したけど、万が一がん細胞が残っていた時の為に放射線をあてる)を1ヶ月くらい。それが終わったら、祈るのみ「再発/転移がありませんように」半年ごとに検診は緊張するだろう。。

家に帰った妻は、やはり腕が痛いらしく暫くは100%動けなさそう。ここはスーパーやっつけ&効率主夫の出番です。変身!! 

転職したばかりなのに、必要に応じて休めているのは本当に有り難い。転職するに際してそれはすごく気になっていたので。。入院中にサポートくれた両母。さぞ疲れたことでしょう。ストレスも溜まったことでしょう。有難う。

皆様のお陰です、感謝してます。

#しかし最近は、本当に入院日数を減らしてるんだな。。お役所の操作に振り
#回される(保険点数計算)業界って大変だ。

2008-07-09 21:12 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-35 手術後記2

無くなってしまいました、おっぱい。でも意外と妻も私も冷静。分っていたことだし。それよりは"命"です。"命">"おっぱい"です。命あっての・・。妻は「イヤな目に合った時(内科検診とか)に何か思うことがあるかも知れないけど、今は別に」という感じ。それよりはリンパをとったことによる腕の痛みが気になっている。早く良くなって欲しい、、(祈)。

子供も傷跡を見た。ちょっと心配だったんだけど、こちらも意外と冷静。さすが。「バイキンをとったんだよ」という言葉にうなずいてジッと見ている。何かは感じているんだろうけど。。時々 心配している風が、また泣かせます。家族だなぁ。教育にはいい経験かも。ハンディキャップを背負っている人に対する教育。こんなに身近に居たら、笑えないでしょ。人ごとじゃないし。

そして私は、実は取りだした標本も見た。手術中呼ばれて

「手術は今のところうまくいっています。摘出も完了したのですが、見ますか?」

「どっ、どうしようかな。。はい、見ます」

やはり見ておくべきだという気持ちに従い見ました。妻の物でした。根こそぎえぐった感のあるボリュームでした。奇麗な色でした。これで大丈夫だ。癌ちゃん、バイバイ。妙に落ち着き払い、同様もなく、あるがままを受け入れられたという感じだ。脳裏からは死ぬまで離れないだろうけど。。悪い気分ではない。

おっぱいが無くなった妻をぎゅっとしようとしたら 「痛いよっ」と傷をかばって、言われた。「おーごめんごめん」。そりゃそうだ。

2008-07-08 21:57 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

KitKat大納言あずき

IMG_1860.jpg


あずき/あんこフリークな私としては見逃せない一品。チョコレートも好きなのでなおさらです!!

味は感動まではいかないが、まぁおいしいかな。思ったより"あずき"が感じられず。。
チョコはホワイトベース。ミルクやビターだとあずき味がけされてしまうのだろう。

私は、普通のキットカットの方が美味しいと思った。残念。
2008-07-07 21:05 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

別れと出会い

life.jpg tiida.jpg

愛車 ホンダ ライフ(左)とお別れ。11年もののわりにまだまだ行ける。けど、、車検が近いのと(車検が数ヶ月残っている方が下取りも僅かだがつきやすい)、春に起した事故の傷修理(20万くらい)、子供の成長を考えると、そろそろということで急遽購入することに。既に大人2人とリアにチャイルドシート x 2 は端から見ても・・・。

「2人目できたからセダンからワンボックスに買い替えようかと思って~」と友人。・・・おーいっ”!、、現状に気付く友人は無言、、


さて、妻のこともあり結構早く決めていよいよ納車。
納車の時、駐車場に置き去りになるライフを見て、長女としょんぼり。。何か寂しげな顔しているんですよ、この子(ライフ)が(涙)。。助けられたなこの子には。土地探し&家づくりで四方八方行きまくったり、子供も2人は生まれて始めて乗った車、私の粉砕骨折時もかくまってくれた、そして妻の闘病の足にも。甦る記憶。有難う。事故って傷つけてごめんな。義妹から譲り受けて数年、本当に有難う、さようなら

新しい愛車は、ニッサン ティーダ(右)。Welcom! 10年近くは乗ることを考えると、第一プライオリティは子供の成長=リアシート重視。そうそう、必須項目=妻が運転出来る事(コンパクトカーが限度)。ということで、かなり限定され・・・落ち着いたのがこの車。新古車でお買い得でした。うち、そんなに贅沢できないんで。今は車に金かける時じゃない。走ればいいでしょ。最初新車で探してたんだけど、軽自動車でも高いんだもの。。リアシートはスライド&リクライニングするので、かなり広い。高級セダン並み!(本当です) 

次は、私の好きな車が買えるだろうか? 買えないのだったら、贅沢いわん、走ればいいさ。

そうそう色は"赤"が良かったんだけど。妻が若干の拒否反応&傷が目立ち易い&手入れが大変&色褪せが部分で出てきてしまう可能性あり、、ということで長くおつきあいする事を考えると、美人より何とかで。。 
2008-07-06 00:45 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-34 手術後記

妻は元気に入院生活を続けている。術後の経過も良好。

病院の食事がまずい だの 行き詰まるだのブツブツ。

「贅沢言うなよ。よほど俺の入院の時よりぐーたらじゃん」

いつもの軽口も。それだけ妻も回復している。
(私の入院の時は、痛くて夜は寝れないし、リハビリは1日中あるし、4人部屋で隣のオッサンはうるさいし)。

胸から管が2本出て、体液(?)を貯めるパックを首からぶら下げている姿も慣れるもんだ。
精神的な疲れもあるんだろうけど、もう分っていたことなので、どちらかというと将来に目
が向いているような感じ。手術前も告知の時よりも、トりプルネガティブを知った時の方が落胆したと語っている。

またおっぱいが無くなったことのショックは受けているのは理解しています (女優さんとかモデルさんとかスタイルが自慢の女性だったら、そのショックの大きさはスゴいだろうな)。でも私はそんなことより生きてて欲しい。妻も生きる為ならと考えている。大丈夫だ。

子供との再会での笑顔は、見ていても嬉しかった。子供達も嬉しそう。さっそく甘えている。改めて出産後のことだったことに感謝している。

2008-07-05 21:51 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-33 仕上げにしたい

このひと月くらいの間に、

親友(難病:後縦靭帯化症。半々の割合で上半身麻痺の難しい手術)
父(脊柱管狭窄症。難しい手術で6時間!)

と手術&入院があり、そして妻。

どれも成功し、術後も良好。まっ、運が良いのか悪いのか。最初からならなきゃいいのだけど。
でも感謝感謝。歳とともに、こういったことが多くなるのね。

あー、これが仕上げの手術(もう暫く身近な方々では心配したくない)になってくれ。

話は変わって、私の伯母も乳癌。でも早期発見で、全摘ではなく温存。ホルモン治療も効果があったため、それで治ってしまっている。ということで、妻にも色々とアドバイスして頂きありがとう。 義母にも安心するよう電話で伝えてくれて(義母は泣いてた、やはり娘のことだからやるせないのだろう)、ありがとう。俺は恵まれている。
2008-07-03 22:27 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-32 手術

無事、手術が終わりました。予定どおり。
病室に帰ってきて、一言二言話したくらいで、あとはずっと眠っていました。麻酔が効いているのと、体力や精神的にも疲れていたのでしょう。

本当に良く頑張りました。
眠っている妻の顔をじっとみていると、強さと優しさを感じました。
髪の毛も眉毛もまつ毛もない妻の顔を見ていると、愛おしくなりました。

とにかくホッとした。告知されてから7ヶ月。ひとつのフェーズに区切りがつき、次の段階へ進みます。

親類、友人へひととおり連絡をした。ある友人からメールが入っていた。

「きっと何年かしたら、あんな事もあったね、って言えるようになるね!」

うん、ありがとう。
2008-07-02 22:48 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-31 子供も感じている

子供達には、近所の人たちには言わないよう口止めをしている。おばあちゃんが来ているため、普段と変わらない様子。

だが、

下の息子がぽろっと 「ママ早く帰ってこないかな」と。

上の娘が、「ママ心配」と言って毛布に顔を埋めた。

私:「ママ可哀想だね。頑張るから応援してね。帰ってきたらお祝いしようね」

自分で言ってて、子供とウルウル。急に実感。
けなげな子供達を思ってまたウルウル。涙を見せてはいけないとこらえたけど。
しっかりしよう。へこたれない。

後日妻に伝えたら、伝える前から俺の顔みて妻もウルウル。
家族ってこんなもんだな。。素直に嬉しい。

皆で頑張っているんだから、きっと大丈夫。
2008-07-01 23:44 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。