スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

不機嫌な職場 / 河合太介,高橋克徳,他

不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書)不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書)
(2008/01/18)
河合 太介高橋 克徳

商品詳細を見る


ギスギスした職場が増えていると警鐘を鳴らす。その原因を協力しあえない環境、そして協力できない人びとを創り出す環境と推定しています。

ではなぜそういった環境になってしまうのか? これを 「役割構造(=誰と協力すべきなのか?)」 、 「評判情報(=この人はどんな人なのか?)」 、 「インセンティブ(=協力への動機づけは働いているのか?)」 という協力を考える三つのフレームワークなるツールを利用して解析していきます。

以前の日本社会にはその協力しあえる環境があったとしています。それは、長期雇用、及びそれを伴った共同体意識や役割/責任の緩さが生み出すメリットであったということ。近年取り入れたアメリカ式経営手法の成果主義がデメリットを改善する代わりに、その協力しあえる環境を無くしたということ。そういった振り返りをして、協力しあえる環境の例として、Google / サイバーエージェント / ヨリタ歯科クリニック が紹介されています。

最後に「感謝する」、「困った人をまず助ける」、「共有化する」などの解決策で締められています。なかなか面白くてスラッと読めるよう纏まっています。

タイトルに興味を持ち、内容から自分の置かれている境遇と似ていて、「あ~そうそう」と共感や同情による快感を味わうことで満足するためには良いかも知れません。しかしそれでは、何も変わらないと思います。が、現在の職場の問題は様々であり複雑であり、"協力しあえない"というのはひとつの側面でしかないような気がしますので、どうしても内容に物足りなさを感じます。"協力"がキーワードですから、ギブアンドテイクをしっかり意識しよう という再認識は出来ました。

ただ明記されている解決策もそうですが、全体を通して抽象的なイメージを感じ、理論もちょっと浅いような気がします。現場で「なぜそう言えるの?」 「根拠は何?」 「実績や比較データはどうなの?」 とチェックにさらされているサラリーマンからすると正直申し上げて、説得力は・・・です。

得られるものももちろんあります。
・3社の例は面白いし、参考になる
・目標を設定したり、企画したり、仕組みを作ったりすることをしただけではダメで、本気で取り組み継続させなければならない、という趣旨のアドバイスは全く同意。
・以下のような人間の本質をついた指南が何カ所かで見られ、納得感がある。
 『自己最適化しやすい人間が、自分のことを後回しにしてでも、その目標・価値観に「のってくる」ためには、相当な努力や工夫をしなければならない。』
 『家庭、学校、会社。自分を取り囲む社会、すべての場所において、自分が認知されない。~略~自分の行為が認知され、自分の行為に効力感を得る。そして、その行為を認知してくれた個人、組織、社会に貢献しよう、役に立とうとする。』

3社の例もそうですが、"権限者の想い"の結果として協力しあえる環境が出来るか、もしくは下に権限委譲する器の大きい人のもとで個人個人がそういった雰囲気を作っていくのか(そもそもそういう人の配下組織は協力しあえているもの)。 現在協力しあえない環境であるなら、それはあらゆる経緯が重なってできたものであるので、さらに上位の問題解決事項があると思う。
スポンサーサイト
2009-09-30 21:35 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

FM局は今後・・・

ピクチャ 1


FM局はどうなっていくのか。。昨日までのブログ記事を書いていてふと考えてみました。

無線LANネットワークがより安定的、広域化していけば、当然インターネットラジオの存在も大きくなるでしょう。カーステレオやラジカセも無線LAN対応とかになるかも知れません(って既になってる?)。そうすると、今iTunesで聞けるラジオを見れば分る通り全世界何千というラジオ局が聞けるようになります(写真)。地域に関係なくなるんですね。

そのときに既存のFM局がどうするか。FM電波にのせる手法だと設備や免許の問題で参入障壁(新たに始めるときの困難さ)がありますから数が限定されます。その優位性が失われることになりかねません。いづれにしてもチューニングしてもらう為にはすごい数のライバルに勝たないといけなくなります。そうすると今以上に何かしらに特化しないと難しい。地域性を全面に出すのか、ジャンルに拘るのか、DJの質に拘るのか・・。

私は今聞いているBayFMがインターネットラジオで放送してくれるのであれば聞き続けるでしょうね。既存のリスナーは愛着を持っているでしょうから、FM局としてもそう心配しなくてもいいような気がします。今でもPCで聞けるのであれば聞く機会は増えるでしょう。ラジオを準備しなくてもPCで何かやっている時についで操作できれば楽ちん。先の地域に関係なくなるということは、千葉を離れたときも聞けますからね。あと一部既に試みていますが、過去の番組がオンデマンドで聞けたり。小林克也さんの「ビートルズから始まる」(日曜18時)がいつでも聞ければ、嬉しいですね~。

わざわざ局のホームページを見に行ってRealPlayerのようなアプリケーションを立ち上げないと聞けないというのではなくて、iTunesのように簡易的で普段音楽を聞く際に操作するツールで聞けるような仕組みは必要かと思います。過去のものはiPodにダウンロードできたり。まぁ規制はあるのでしょうが、確実にオープン化、標準化の方向に進むと思います。

さてどうなることか・・・。10年後私はどの局をどのような手法で聞いているか?
まぁ時代が必然を選択するでしょう。
(第三者はお気軽なものです、失礼しました)
2009-09-28 21:24 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

気が付けば二十歳 - 2

IMG_0206.jpg IMG_0208.jpg

そういえば、FMファンはどうなったのだろうと思ってWikipediaを調べたら、とっくの昔2001年に休刊しておりました。どうりで見ないと思った。主内容のひとつだったFM番組表はWEBでチェックできるようになりましたし、時代の流れと言ってしまえばそれまでですが、FM情報誌の中では最後まで頑張っていたようです、さすが。

屋根裏を探索したついでに、さらに遡って1985年 ライブエイドの記事のある号を発見!思わず見入ってしまいました。今更ながらあのイベントは凄かった・・。写真ではミックがティナターナーのスカートをはぎ取って、年の割に(失礼)大変美しいおみ足が写っております。ナイス!ミック。その横でキースとロニーがボブデュランのバックで相変わらずです。楽しい。

さらにページをめくると番組表が。当時は右写真でご覧の通り、NHK FM と TOKYO FM の2局しかなかったんですね。だからとても貴重でした。アメリカなんかはラジオ放送からヒット曲が生まれるほど局数は多くて、ビートルズ専門の局まであると聞いたときは羨ましく思ったものです。関東ではbayfmが開局される少し前から開局ラッシュで昨日の記事に載せた写真(記事の下段)のとおり、10局程度になりました。恵まれています。

お金のない小僧だった私は、この番組表を片手に気に入った曲がオンエアされる番組をエアーチェックしてテープに録音していました。テープはちょっと奮発してクロムテープ。TDK の SA-1だったと記憶しています。

FMfanを購読する以前は、FM STATIONを購読していたのですが、著名なBillboard誌の全米シングル/アルバム TOP100 チャートが載っていることに惹かれてFMfanに鞍替えしたのでした。FMステーションは鈴木英人さんのイラストが特徴ですごく好きだったのですが、掲載のチャートがcashboxで、Billboardに比べると馴染みが薄いものでした。また製本されていない(ホチキス止めだった)ため、冊数が増えてくると本棚に並べるのが辛くなるというデメリットも有り(細かいって)。

まぁ、というわけで(というわけではないが)、ラジオはこれまでもこれからもお世話になる存在で、楽しませて頂こうと考えている所存です。番組制作社、スタッフの方、DJの方、頑張ってください!応援しております。


ほとんどいらっしゃらないとは思うのですが、最後までお読みになられた奇特な方、、下らないノスタルジーにおつきあい頂きまして大変恐縮しております。。半ば勢いで書いてしまったもので、お許し下さい。
2009-09-27 09:08 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

気が付けば二十歳 - 1

IMG_0209.jpg IMG_0212.jpg

地元FM局「Bay FM」が10/1で満20歳になるということでちょっと感慨に浸ってみました。ここ数週間は20th Anniversary SPECIAL PROGRAMを放送しています。

改めておめでとうございます!!

当時ラジオをチューニングしていたら、見知らぬ周波数78.0MHzで音を拾った。それはBayFM開局前の試験放送でした。余り記憶は定かではないのですが、CMもなくひたすら音楽を流していてよく聴いていました。ラジオ小僧だった私は番組表にない局(=誰も知らない?) を聞くのにエキサイトしていました、妙な優越感。

そして間もなく開局を迎え、いつも身近な存在でした。地元に根ざした姿勢、魅力的な番組作り、有難うございます。これからも宜しくお願いします、楽しみにしています。

そうだ!と思い立ち、我が家の屋根裏の荷物の中から探し出しました。20年前の雑誌 「FM fan」。そこに、、、ありましたありましたっ、 開局の記事が!この号はたまたま取っといたんですね~、表紙がRolling Stonesだったので。

ちなみに隔週の出版で表紙は注目新譜のアルバムジャケット。そのアルバムは50名にプレゼントされる特典まであり、応募したら1度当たったことがあります、グロリアエステファン。嬉しかったなぁ。

次回につづく・・・

IMG_0210.jpg IMG_0211.jpg
2009-09-26 01:00 : 日記/趣味 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント / 石田淳

短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント短期間で組織が変わる 行動科学マネジメント
(2007/09/29)
石田 淳

商品詳細を見る


これは相当に"使える" 良い本です。

「すべてのビジネスは行動の集積である」

という名文句のもと、文字通り”行動”にスポットをあてて改善をしていく手法を紹介してくれます。そこには"行動科学"を利用しているので、経験値とは違って、人間の行動を科学しているわけですから
非常に心強いものがあります。いわば確実に起こる行動に対してアクションするわけでなので、"期待"相応の結果が着いてくるという期待を抱けます。

人が動く理由として

「目的」→「行動」→「結果」

というサイクルの提示がされます。例えば、起業内では、目標だけ決めて後は結果だけを見て叱責したり賞与を与えたりと評価しているわけです。言われてみればそれは非常に無責任。どう行動すれば良いかを言っていないのですから。まぁそこは当事者が考えろというかも知れませんが、本当にそうでしょうか?仮にそれが正しいとして、結果はでるのでしょうか?? はたはた、皆様の職場に置かれても思い浮かぶケースは多々あるでしょう。

この本では、行動=プロセスを評価することで、結果に結びつけることを主張されています。行動を細分化し、結果に繋がる項目を確実に実践したことを評価する。それを継続できるように褒美を与える。これをリインフォースと呼んでいます。

このリインフォースの程度や方法(珈琲チケットや映画チケット等簡単なもの)、タイミング、期間などのアドバイスももちろん明記されており非常に分り易い。中でもタイミングは非常に重要で、なるべくリアルタイムである必要があるということです。数ヶ月後に出る賞与よりも、直近ですぐに評価される仕組みの方が、より行動を促進するという行動科学に基づいています。納得感有り!

このリインフォースとは逆に行動を減らすものは、罰やペナルティーだ。日本企業ではこれを多用することが多いとある。そうすると、罰やペナルティーを与える側の思いとは裏腹に、しかられてばかりいると、上司が嫌いになり、職場が嫌いになっていく、これを「一般化の原理」と呼び。必然的に自分から進んで働こうとしなくなり、数字を操作し、上司の前でだけ働くふりをする。そしてまた怒る、、まさに悪循環。部下のふがいなさをなげこうが、これは科学された結果だ。現実を見て欲しいと皆さん思われないだろうか? 上司の役割は、いかに部下が働き易く自発的に行動し、増やして行くかという環境を提供することが、認識されるだろう。 あ~スッキリ。と同時に戒め。

そして、これらを利用したパフォーマンス向上のためのステップで締めくくられる。
①ピンポイント 
  目標からどのような結果を望むのかを明確化し、その結果に直結する行動を見つけ出す
②メジャメント
  ピンポイントの行動に対して、数値化できるものは測定し、できないものは判断する
③フィードバック
  以前と比べてどれくらい効果が出たか、今どの段階にいるのかを知らせ、自発的意欲を維持する
④リインフォース
⑤評価

「できる・できないは能力の差ではない」「できない人間は、やり方が分らないか、分っていても維持できないだけだ」 『一握りのトップだけではなく、全員の力量のアップを図りたい』
既存戦力でいかに成果を上げるか。いいチャレンジではないでしょうか。

タイトルだけで組織改善を目指している以外の方が見逃しているのは大変勿体ない。例えば文中にあるようなセルフマネージメントや、教育現場、子育て、リハビリテーション等とても広範囲で有効です。超がつくほどオススメですよ。

ところで、この手法をいざ自分の会社にも!と思うのですが、そういったことを判断できる役職ではない人がほとんどでしょう。そのような役職の方が読んでいれば良いのですが、今何かしら問題を抱えている会社は出来ていないからそうなっているとも言えます。下からの「やってみよう」という意見を吸い上げ実施できる度量もない可能性も大きいと思います。でもだからといって諦めるのは違うと思います。身近なところ(自分のことでも)からも実践できることはあるでしょうし、私はしかるべき人に提案する機をいつも狙っていますよ。でもタイミングが大事、どうしても待たないといけない悔しい状況もあります。焦らず・・ですね。確実に自分の引き出しは増やしておいて損はありません。
2009-09-24 21:21 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

球状の集合体を作ることで知られている淡水性の緑藻

marimo.jpg

マリモでございます。久しぶりにこのかわいらしいたたずまいを堪能しています。

子供のお土産にと、北海道に行かれた義父母が買って来てくれました。

wikipediaによるとは阿寒湖と小川原湖以外に生息する毬藻は球状の集合体にはならずに、一本一本の単体でいるそうです。なぜ故に特定の場所だけ球状になるのか??不思議ですね。ちょっと調べたら、まだ分っていないとの記事を見つけました。

なんか癒されますね~。

色のせいなのか、球状のせいなのか、水の中に居るという憧れなのか、動かないけど生きているという感覚なのか・・・。
まぁそれらが組み合わさってそう思わせてくれているのだろう。

2009-09-22 10:50 : 日記/趣味 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

旧字力、旧仮名力 / 青木逸平

旧字力、旧仮名力 (生活人新書)旧字力、旧仮名力 (生活人新書)
(2005/06)
青木 逸平

商品詳細を見る


旧来あった日本語がどういう経緯で"旧字"となったか。"旧字"に成らしめた"新字体"(新字が出来たから、それまでのものは旧字となった) とは一体何なのか? 概要を知るにコンパクトに纏まった新書となっております。

戦後のどさくさにまぎれて漢字使用の抑制を目的に新字が登場した事実。旧字はすべて新字に変わったわけではなく、そのまま変換されない膨大な数、そして複雑な仮名使い。それだけ豊かな文字だったということなのでしょう。

ちょっと哀れにさえ感じてしまう事実がとつとつと列挙されています。例えば、
・旧字の複雑な部位を簡略化するケースでも、1:1で変換されているわけではなく、似たような別々の部位も同一の簡略部位にしてしまうということがあったり
・同様のケースで、同じような意味の別の漢字を新字に割り当てたものもある。
・常用漢字は文部科学省、人名用感じは法務省、印刷活字の字体(JIS規格)は経済産業省 という漢字を管轄する役所が3つあるという。。なぜにこうなってしまうのでしょうか・・。

これでは、小説家が旧字で書いた作品を新字体に変換して出版するのに抵抗したというエピソードがありますが、当然ですよね。

そもそも今使っている日本語は昔から使われていたと錯覚してしまう環境。そこに疑問を持つにはなかなか機会がありません。そういえば、小学生の頃、「燈」が「灯」に変更になったことがあった。今でも覚えているくらいだから当時何か違和感があったのだろう。でも簡単に書けるようになったからいいやで済まし、当時の教師も特に経緯を教えてくれた訳でもなかった。本当は、今使っている日本語がどういうものなのか、という認識を持つ事が重要ではないか。元々の意味とか美しさがあるという背景を知ってこそ、言葉を使うに豊かさを感じ、また表現を大切にする地が生まれると思う (国語 赤点の私が言う事ではないが・・)。

しかしながら国語ってこうも簡単に変えられてしまうんだなという驚きを感じます。元々これを読もうと思ったきっかけの『日本語が亡びるとき』の著者が危惧されている思いを多少なりとも共有できたような気がします。

この本は、こういった経緯を解説する他に、旧字体を実用することも視野に入れていますので、旧字/旧仮名をクイズ方式で読み解くページも半分を占めています。理解を深めるには格好の材料ですが、量も結構多いので実用を志していない方にはちょっとToo Muchでしょうか。しかし元々の字体が持つ美しさというか尊さというか、何か不思議な拡張高い感覚を感じます。遺伝子に残っているのでしょうかね。

2009-09-21 14:19 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

人間が好きです。-2

電車で、おばあさまに席を譲ろうと席を立ち、「どうぞ」と声を掛けた。

『いやいや、ビジネスマンのあなたこそお疲れでしょうからいいですよ』

結局は座って頂いたのですが、何ともそのお心遣いがやけに新鮮で有り難かった。
「いいですよ」は時々ありますが、「ビジネスマンのあなたこそ」と言って頂いたのは初めて。

家族以外の方から、働く事に対してのねぎらいは余りないですよね。まぁ当然だし、皆頑張っているのですから、そりゃそうなのですが。それでも疲れていたり、悩んでたり、ストレスが溜まってたりするときの、ふとしたねぎらいは身にしみるもので。自分の甘さもあるのでしょうが、それを嬉しいと感じない方はいないと思います。

しかしながら、相当疲れた顔をしていたのか(帯状疱疹発覚前)な、とか懸念してしまいます。いや、そうじゃないな。。あのおばあさまは誰にだってあのように声を掛けているに違いない!そう思うことにしました。

おばあさま、ありがとう。逆に元気を頂きました。いくつか先の駅でおばあさまが降車しました。

『ありがとう、助かりました』

「お気をつけて」という気の効かない私の返事に、かわいらしい微笑みを返してくれました。
気持ちよく出勤だっ。
2009-09-19 20:54 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

人間が好きです。

kojimacd.jpg

以前もこのブログに書きましたが、小島嵩弘さんです。
近くのショッピングモールでミニライブがあるというので楽しみにしていたのですが、用事があって間に合わず。でも、何とかCDを買ってサインしてもらおうと(Amazonでも購入できるのですが、直接購入したかったので機会を待っていました)、ライブが終わった店に滑り込むとそこにはサインをもらう方の列が。。間に合った~。

子供も小島さんの歌は好きなので、一緒に並んで、いよいよ私たちの順番です。
「待たせちゃってごめんね~」
そしてご丁寧にサインを頂き、一緒に写真まで取らせて頂きました。妻に撮ってもらおうとしたら、
「奥サンもせっかくだから一緒に映ろうよ。旦那に付き合わされちゃってねぇ」
なんて。

ひとりひとりに感謝を込めて丁寧にご対応頂いている様子にすっかり感銘してしまいました。
だからファンなのですけどね。子供も喜び、妻も何となくにこやかでした。ラジオでもそのお人柄は垣間見れますが、実際にお会いするといいですよ。元気を頂きました。あ~ライブ見たかった。

本当に有難うございます。小島さんご自身の内面の進化に、必然として周りが盛り上がってきているような気がします。素晴らしい。

#ちなみに写真右の"ONE"は1年半前に同様にミニライブの時にサインして頂いたものです。

CDはというと、これまた良い出来なのですよ(偉そうにスミマセン)。何とも明るくしてくれ、励まされるミニアルバム。メロディーがしっくりなじみやすくて、歌詞もストレート。ちょっとハスキーな小島さんの声も聞き易い。勢いのあるロック、ミドルテンポのスケールの大きさを感じるPOPS、しっとりバラードと。乗ってるなと感じをうけます。

太陽も花も影も太陽も花も影も
(2009/04/18)
小島嵩弘

商品詳細を見る

2009-09-18 21:23 : 日記/趣味 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「ビジネス書」を書いて出版する方法 / 畑田洋行

「ビジネス書」を書いて出版する法―あなたのビジネス経験とノウハウを商業出版しよう! (DO BOOKS)「ビジネス書」を書いて出版する法―あなたのビジネス経験とノウハウを商業出版しよう! (DO BOOKS)
(2004/05)
畑田 洋行

商品詳細を見る


自分の書いた本を出版社にされるにはどうすればよいか?という方法、注意点、出版社の選び方、出版後のちょっとした販売促進の工夫 の解説をしてくれるノウハウ本です。さっと読めるボリュームで、読み終わった時は、出版に対しての勇気が高まっています。

また出版が実現できたなら印税の他にもこんな楽しいことが待っていますというような楽しみを紹介することで、さらなるやる気が沸いてきます。その風景が想像するにいかにも楽しそうだなと映りますから。

出版社に取り上げられるポイントとして感じるのは、「第三者的な目」と「謙虚さ」です。

本内容とは関係はありませんが、どうして人は、他人がやることに対しての視線を 自分で何かを実行する時に第三者の視点として活用できない、意識できないのだろう。 そんな思いが、内容や書き方のアドバイスを読んでいて感じてきます。自分が読む立場となったら、まず読まないだろうなという内容であったり書き方であったり、をなぜか書いてしまう。

著者は元々資格スクールの講師の方で、その時のノウハウを企画して、出版したという経験をお持ちです。今は、このような出版のノウハウ本まで書かれている上に、出版塾というものまで営んでおられます。ですので、内容については安心して取り込めるのではないかと思います。

資格スクール講師というと対人がメインのお仕事ですので、上記のような "人間の感情" について や いかに分り易く伝えるか ということを深く考察されているのが分かります。

一度くらいはトライしてみたいな、という思いで手に取ってみました。思ったときが、"やる時"なのかも知れませんが・・・・・。
2009-09-16 20:41 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

夜は眠りたい

先日、肩が痛かったのですが、ほっといたら腫れぼったくなった上に首筋にあるリンパ(?)がしこり固まっているではないですか。

まぁそれでもほっといたら、肩から腕にかけた右半分に湿疹が出来始め。。ん~これは神経系に支障が出たに違いない!と整形外科に行った。そしたら、出ました!

帯状疱疹

疲労とストレスによるものですと。。どうりで痛いと思った。夜寝れないし。本来皮膚科の範疇らしいのですが、軟膏を処方してくれた。その名もゾビラックス。変な名前だ。

さらにその夜は痛みが増し、疱疹の面積も腕から肘へ、そして手に近いところまで広がってきました。
これはたまらんと皮膚科へGO。

通常、ひとつの神経にしか出ないのだけど、あなた3つに出てますよ。。
あ~、ゾビラックスは残念ながら効かないんだよね~。


ふ~。その場で1時間点滴を打たれ。。飲み薬(ファムビル250)、塗り薬(アラセナA軟膏)、痛み止め(ボルタレンSR)を処方して頂きました(=結構高い!)。やれやれ。その後もしばらく激痛は続きましたが、薬が効き始めピークは過ぎました。

drug.jpg

どうもストレス解消で無理に運動をしていたのも、免疫力を落とす原因だったようだ。ストレスと疲労とで悪循環。。会社の同僚はストレスが原因というところで苦笑い。
安静が一番の薬というのもそうなのですが、激痛の為仕事どころじゃないというのが強く、結局2.5日休ませて頂きました。ご迷惑をおかけしました。

【教訓】
・最初間違った科の病院に行って診てもらっても、やはり専門のところに行き直すべき!
・いくらストレス解消と行って運動をしても、疲れているときは休むべき!
・薬の名前は変だ!


しかし痛すぎだよ、これ。何もできない。ちなみに1回かかると2回目はほとんどないとのことでひと安心。
2009-09-15 21:14 : 日記/趣味 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

自分を浄化する方法 / 矢尾こと葉

自分を浄化する方法自分を浄化する方法
(2007/11/20)
矢尾 こと葉

商品詳細を見る


アウトプットとナチュラルライフで気持ちよく生きましょう、というような趣旨で、その為の行動や考え方のアドバスをしてくれる内容。スピリチュアルな感じで、最後に瞑想の方法や曼荼羅塗り絵などがオマケについています。

アドバイスの内容は、「カラダの声に耳を澄ませる」「ひたすら眠る」「朝日をあびる」「海を見に行く」「土に触れる」「キャンドルを灯す」「ぬり絵をする」「白いモノを使う」「机の上を片付ける」「一期一会の奇跡に感謝する」「ハグする」「白黒つけない」等々。やったらいいだろうなという身近で日常的なことが多いです。

アウトプットについては、
『言葉、涙、咳、くしゃみ、あくび、げっぷ、おなら、便、尿、汗、喜び、悲しみ、怒り、イライラ、自分を不自由にさせえいる思い込み、ぐるぐると頭の中を回っている答えのない悩みなど、あなたの中に澱のようにたまっているものを、すべてキレイに出し切ってしまいましょう。
いらいないものを出してしまうと、これまで滞っていたエネルギーが流れ出します。そのうち、肌がキレイになり、カラダが軽くなり、頭がスッキリして心が穏やかになり、運がよくなった自分に気づくはずです。』
とあります。なるほど、何となくアウトプットが大切なのがわかるような気がします。

またカウンセリング技法のひとつの"I(アイ)メッセージ"の紹介もあります。
『イライラしているときは相手の非を責めたくなり、ついつい「あなたは・・・」と言ってしまいますが、問題は”わたし”の感情にあります。「あなたは・・・」と言いたいところを「わたしは」に言い換えるだけでも、冷静な気持ちになれるものです。』 
例として、こうしてほしいとお願いしたいとき「あなたは、≈≈≈だから、***してほしい」 ではなく、「わたしは、xxxだから、お願いしたい」 (わたしには届かないので、電球を取り替えるのをお願いしたい) と言えば、対話が成り立つ。

いろいろ考え事をしているときに軽く読むと良いかもしれません。ちょっと言葉が悪いですが、挿絵やデザインも含めて "緩い"感じです。個人的に合う合わないがはっきりするものですので、ご購入を検討するのでしたら、立ち読みしてからが良いと思います。。

2009-09-13 20:17 : 読書感想/書評 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

かれこれ20年近く一緒

kozeni1.jpg kozeni2.jpg 

小銭入れは何度か変われど、ずっと中に住んでいる可愛い奴です。もう20年ちかい。私の体温を一番感じている時間が長いでしょうね。

文句一つ言わず、出て行ったお金が"カエル"のを待っています。まぁ"通貨"は巡り巡るもの。お金は私の財布も"通過"していくけど、この子だけは・・・。

kozeni3.jpg
2009-09-12 08:32 : 日記/趣味 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

セルフトーク・マネジメントのすすめ / 鈴木義幸

セルフトーク・マネジメントのすすめセルフトーク・マネジメントのすすめ
(2008/04/24)
鈴木 義幸

商品詳細を見る


これは日頃の行動の改善に直結するアドバイスを頂ける、とても為になる本です。大袈裟ですが、今後の人生において微妙にベクトルを修正できるような感覚さえあります。

セルフトークとは、『感情や行動の引き金として、自分の中に生まれる言葉』で、『刺激によって自動的に生まれ、「感情」を呼び起こし、「反応」としての行動を導くセルフトークAと、自分の意志で生み出して、「理性」を呼び起こし、「対応」としての行動を導くセルフトークB』があります。

例えば、「なぜダメなんだろう」「こんなはずじゃなかった」という心の中のつぶやきはセルフトークA、「だとすると、今何ができるだろう」という思考はセルフトークBになります。例が下手でスミマセン。

このセルフトークを管理することが "セルフコントロール" のための最良の方法ということです。

その管理には、ポイントが4つあり、

①セルフトークを「変える」
 セルフトークAが生まれたら、肯定的・自責のスタンスの質問(xxするために、何が出来るだろう)、相手の背景を探る質問(なぜ~だろう?ではなく、どうして~なのだろう?)、 視点を変える質問(問題を一度置き、それを解決する能力向上をめざす)などのセルフトークBが有効。

②セルフトークを「使う」
 セルフトークBを意図的に使い、スイッチ(例えば「決して逃げない」と決断すること)や逆説療法(今行っていることをやめさせるのではなく、逆にさらに「うまく」なることでクセや行動をコントロールできるようになる)に利用する。

③セルフトークを「減らす」
 心と体を整える、ルーチンをつくる、期待しない、レッテルをはがす、未完了を減らす、 感情をジャッジしない(ああ、自分は今◯◯と感じていると思う) 等。

④セルフトークを「なくす」
 集中力を高めて「ゾーン」「フロー」呼ばれる状態に入り雑念を無くす。結果ではなくプロセス自体を楽しみ目的とする

これらの事項に、納得感や詳細説明、さらに実際に心がけるにあたってのアドバイス を肉付けした内容になっています。その中で、印象に残ったものは、

・リーダーは常に3つの選択肢の狭間で揺れている。1つ目は、相手を説き伏せる / 2つ目は、相手に妥協する / 3つ目は、相手の可能性を拓く(Open the possibility)。大抵のリーダーは1つ目か二つ目しかやらないが、ごく少数のリーダーは3つ目を常に選択し成功を手にしている。

・「悩む」というのは、答えを手にしたいのに、その答えが手に入らず、同じところをぐるぐると回っているような状態。「考える」というのは答えを探すのではなく、答えに至る問いを自分の中で立てるプロセス。考え続けること、使い続けることが重要。

・絶対に失敗しないこと=ルーチンを粛々と行うことで、自分の中のセルフトークAを減らしていき、また生まれないようにする。ルーチンを守ることに意味がある。その例えとして、イチロー選手が打席に入った時に行う一連の動作を解説しています。

・アイデンティティとは場に応じて変えてよい「役割」。会社での役割はこうだけど、家ではこう、夫婦だけになったらこうだというような。アイデンティティはまとうものであり、刺激を受けても決して内側にある「本当の自分=ピュアセルフ」は傷つかないと思えば、反対されたりしてもセルフトークAは抑えられる。

・自分の事(失敗したらどうしよう)を考えるのではなく、相手の事を考えれば(xxをxxしてもらうにはどうしたら良いか)、緊張しない。話したいことだらけにする。

・未完了を少なくする。仕事のやり残し、家事の手抜き、言おうとして言えなかったこと、自分では忘れているつもりでも、小さなトゲとなって無意識のセフルトークAを発生させているとのことです。注意したいのは、人間関係における未完了とのこと。他のものくらべ形に残らないため。
 ギャクにいえば、未完了がないコミュニケーションは魅力的。言いたい事を言いあう関係、伝えるべき事伝わっている関係=親友といると心からリラックスできたり、仲睦まじい夫婦を見た時に感じる充足感。

『人は常に、「これでいいのか?」「大丈夫なのか?」と迷いながら生きています。しかし、どこかで迷いを断ち切り、心の内側がさざ波一つ立たない湖面のような状態になることを、深いところでは望んでいます。だから実際にそれを体現している人を見たとき、言葉を失い、ただその人のオーラーに惹かれます。』


です。何か沢山になってしまいました。でもまだまだあるのですよ。。人に対してこれらのコーチングが出来る方は尊敬してしまいますね。凄い。 自分はまずは意識付けからです。やってみましょう。

非常に分り易く、全くストレスを感じず、ボリュームも170ページですので、軽く手に取ってみてはいかがでしょうか、とお勧めしたくなる本でした。有難うございます。
2009-09-10 21:25 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

にゃごや

shinex.jpg mfj.jpg

日帰り出張の為、早朝ののぞみで行く久々の名古屋。
品川、新横浜でほぼ自由席は満員。やはりビジネスマン/ビジネスウーマンが多い。
富士山もまずまず見えました。ラッキー。

愛知を中心にチェーン展開しているコメダ珈琲店のシロノワールというデザートです(写真はWikipediaより)。温かいパンにソフトクリーム。これにメープルシロップをかけて食べるのですが、イケますね~。新たな発見でした。何でも組み合わせてみるものですね。

Shirono.jpg

この他にも創作されたメニューが見受けられました。平日夕方なのに、店内はいっぱい。いかに地元に支持されているかが分ります。そういえば、珈琲にピーナッツ菓子が付いてきましたが、これは名古屋では一般的なのでしょうか?

昼に食べた味噌煮込みうどんといい、名古屋は ひつまぶし/きしめん/てんむす/みそかつ/名古屋コーチン/ういろう 等 ご当地グルメが楽しいですね。今度行ったときは何食べようか。。

そしておみやげはもちろん"赤福"です! って伊勢名物か、名古屋さん失礼。。でも名古屋駅に売っているもので、ついつい選んでしまいます。もっちり餅にすっきりこしあん。最高です。
2009-09-09 20:33 : 日記/趣味 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

苦瓜と木瓜

goya.jpg boke.jpg

庭のフェンスでブラブラしてるゴーヤ。なぜか気持ち良さそうに感じてしまいます。緑がきれいだ。
これが結構いけます。ただ大量は食べられないのでね・・。

一方、これはなんでしょう。鉢植えの木に実っていた黄色っぽい実。
週末早朝買いに行くパン屋さんのおばあちゃんが店先に植えている木瓜(ボケ)の木の実です。
何ですか?ってお聞きしたら、嬉しそうに教えてくれました。塩漬けにして食せるそうです。
このおばあちゃん、本当に愛想がよくて、行くと何かしら話しますし、帰るときも車に向ってバイバイ
してくれます。

朝から気持ちが良いです。嫌なことも忘れられそうです。
何か良いですよね、こういうの。
ありがとう。
2009-09-08 21:30 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

誇り高く生きよう 夢助 / 忌野清志郎

夢助夢助
(2006/10/04)
忌野清志郎

商品詳細を見る


"誇り高く生きよう"がオープニングを飾る清志郎さん最後のオリジナルアルバム。タイトルが"らしくて"最高です、「夢助」。いつも全開な清志郎さんです。ネチッこい清志郎節は、意図的かなとも思う程に いつも以上のものを感じます。

"誇り高く生きよう"ではもうタイトルからして励まされる思いですね。どの曲も印象的な上に、アルバムとしての統一感があります。さすが。

"ダンスミュージック☆あいつ"は思わず口ずさんでしまう軽快さと流れるような歌詞が良いです!

"激しい雨"では何と言っても清志郎さん自ら「RCサクセションが聞こえる~、RCサクセションが流れている~」と連呼するサビが聞き所です!

"毎日がブランニューデイ"では歌詞に心を打たれました。
「君がいつもそばに居るから毎日が新しい」
「今日も朝がきて、君の笑顔見て、100パーセント以上の幸せを感じる。365パーセント完全に幸せ~! Yeah!」

ブルージーな曲、しっとりとしたバラード、エンディングでちょっとトロピカルな"あいつの口笛"まで、あっという間に流れていきます。

統一感を生んでいるのは、土着的で、地に足がついているリズムとグルーヴ。なかなかこの音を作れる人は居ません。清志郎さんが居てくれたから当たり前のようだったけど。小細工がなく、本当にスッキリしていて、素直に気持ち良さを感じます。信頼するスティーヴクロッパーさんの元で楽しんでいる様子が思い浮かばれます。ちょっとホーンセクションが多いかなとか、もう少し尖った面も欲しいな(このアルバムの清志郎さんはあまりにも優雅に泳いでいる感じがするもので)とか、贅沢なリクエストもしたくなるけど、それを打ち消される程の説得力で私の方が負けてしまう。。つべこべ言うなと。

でもこのころはもしかしたら喉頭癌の影響があったのかも知れないのですよね。。
有難う、清志郎さん。
2009-09-06 06:40 : 珠玉の音楽たち(CD評)-邦楽 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

人間というもの / 司馬遼太郎

人間というもの PHP文庫人間というもの PHP文庫
(2004/04/01)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


司馬遼太郎さんの膨大な作品群から、人間とは何か?を考察するに値する名文句、名台詞を集めた内容です。さすが!期待通りと思わせる興味深いものが多いです。

中から印象に残ったものをいくつか。

『人間、思いあがらずになにができましょうか。美人はわが身が美しいと思いあがってこそ、より美しくみえ、また美しさを増す者でござりまする。』

『鉄の使用ほど、人間の精神と社会を、それ依然にくらべて激しく変えてしまったものはないように思える。農業生産があがるために社会がかわり、また私有への執着が強くなり、さらには好奇心が増大して、形而下的な好奇心が社会に充満する一方、それが変質して形而上的な好奇心を生み、思想や学問を持つようになった。鉄器使用がはじまる以前の石器や木器による小生産の時代は、人間は欲望もすくなく、従って好奇心も寡少で、じつにのんきでお人好しの世の中であったろうと思える。』

『(人間が)群居するには互いにくいあっては主が絶滅するから食いあわないための道徳というものができた。道徳には権威が要るから、道徳の言い出し兵衛に権威を付け、いやがうえにもその賢者を持ちあげてひろめた。しかし道徳だけでは、事足りない。人間の精神は、傷つけられやすく出来ている。相手を無用に傷つけないために、礼儀正しい言葉使いやしぐさが発達した。』

『明治は、日本人のなかに能力主義が復活した時代であった。能力主義という、この狩猟民族だけに必要な価値判断の基準は、日本人の遠祖が騎馬民族であったかどうかはべつにせよ、農耕主体のながい伝統のなかで眠らされてきた。途中、戦国の百年というのが、この遺伝体質をめざめさせた。そのなかでも極端に能力主義をとったのが織田軍団であり、その点の感覚のにぶい国々を征服した。能力主義の挫折は織田信長自身が自分の最期をもって証明したが、しかしかれがやった事業は、秀吉や光秀たちの能力伝説によって江戸期も語りつがれた。江戸期は、能力主義を大勢としては否定した時代で、否定することによって封建制というものは保たれ、日本人たちはふたたび農耕型の精神と生活にもどった。それが三百年近くつづき、明治になる。』

著者の人間に対しての思慮、歴史や日本文化に対する深い洞察を垣間見るに充分です。

ただやはり、作品をひとつひとつ読んだ方が良いなと率直に感じました。次から次へ別々の作品の中からの転用が続くので、テーマ別になっているとは言え、ちょっとせわしない感じで頭の中が落ち着きません。いち部分の転用を読んでも、前後の文脈や背景が分らないと、やはり面白みが欠けますし。

逆に言うと、ワンフレーズだけで読みたいという欲求が強くなる!くらい興味深い中身だという捉え方も出来ます。
2009-09-05 08:57 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

尊いんだなぁ

スイミングをしてサウナでジッ。

手を眺めていると、汗が吹き出ている。
タオルで拭くと、またすぐに水滴が出来る。
水滴は隣の水滴とくっついて、くっついて。

それをじっと見ていると、 頑張っている細胞達のことを尊く思う。
黙々と汗を出して熱を発散させている。
私の意志とは関係なく、自分の利益を考えず、他の細胞が良い思いをしていることに羨望せずに。
黙々と汗を出して体温を維持してくれている。

汗に限らず、生きる上で全ての細胞が黙々と働いている。

尊い命・・。

自分の体を傷つける事の意味を思わざるを得ない。こんな黙々と頑張っている細胞達を殺してしまうなんて。

そんなことを思いつつ。。
愛する人たちが当たり前のように動いている。

写真の中の君を見ている時のあの愛おしい想い。
写真の中の君はもういないことだってあるのに。
目の前にするとなぜ忘れてしまうのだろう。
今一度。

あ~なんて喜ばしい。素晴らしいよ。動いているよ。
生きてて良かった。




2009-09-03 21:46 : 考え事 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

僕が生きているということ

大きな存在の方々が若くして亡くなる中、大きな病気もなく僕はこうして"居る"ようです。
自ら命を断たない事、交通事故で命を落とさない事 が 当たり前ではなくなりつつある世の中。
生かして頂いています。

"もっと大きな価値を示さないと"とは思うけど、何かを成し遂げる時には、きっとそうなるはずさ。
平凡というけれど、日常の継続は偉大で尊厳のあることさ。

僕は生きていたいのだろう。

愛している人が存在することを、そして何かを共有していることを感じたいから。
愛している人が存在していたことを、そして何かを共有していたことを感じたいから。
妻とともに歩みたいから。
子供達の成長していく姿を見ていたいから。

いつのことかはわからないけど、もし僕が自ら死期を悟ったら、どうか死ぬ事を認めて下さい。
そして遠慮なく会いに来て欲しいな。
はたまた遠慮のない会話がしたいな。
あなたが再会を楽しんでくれたらハグしちゃうかな。
あなたが別れを悲しんでくれたら号泣しちゃうかな。


この宇宙の中、ほとんど無い等しい確率でこの世に居てしまう不思議。

見知らぬ人とすれ違いたい。
頑張っている人を応援したい。
腹立たしい人には怒りたい。
悲しんでいる人はそっと支えたい。

あなたと出会えたら嬉しいな。
あなたが居てくれるからこその僕なんだ。


この宇宙の中、ほとんど一瞬でしかない時間をこのタイミングで存在してしまう不思議。

楽しい事待ってるぞ、大いに楽しもう!
嬉しい事待ってるぞ、大いに喜ぼう!
悲しい事待ってるぞ、それは嫌だけどその時は悲しみたい。
苦しい事待ってるぞ、それは嫌だけどその時は耐えていたい。


僕が生きているということ。

考えてみるかな。
悩んでみるかな。


正解があったら知りたいですか?




2009-09-01 21:10 : 考え事 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。