スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

ITロードマップ2010年版 / 野村総合研究所技術調査部

ITロードマップ2010年版ITロードマップ2010年版
(2009/12/18)
野村総合研究所技術調査部

商品詳細を見る


ここ数年、毎年発行されてるシリーズの今年2010年版。予想に反せずクラウドやTwitterは取り上げられていますが、各分野の数年後の姿を概要レベルで解説しています。全体感をつかむにはピッタリ。(というかこの本くらいしか単行本で発行されているのはない?市場調査の資料は取り寄せで妙に高いし。)

解説は、技術の概要、その技術による効果、そして動向という具合。動向についても、成熟/中核/先端という分類で経過を示しており、分り易いです。例えば、この技術は今は中核だが、3年後は成熟されるといったようなことが分る。

ここ2、3年は変革期の真っただ中ではあるけど、全く新しいものというよりは今までの技術や数年前に現れたものが成熟している時期という感じはする。電子書籍にしても、以前からあったが(日本では撤退してましたから)、今ようやく盛り上がってきたように。データセンターの電力効率の指標であるPEUも最初は、各事業所が都合の良く解釈していた感があったが、ここ数年で改良されているんですね。そういったちょっとした発見が所々にあります。新しい概念と違って、この手の変化は報道されにくい。

2009年版は立ち読みで済ませたので、きちんと目を通すのは2年振り。無難にまとまっていますが、おっと思わせる驚きはなかったなぁ。それだけ、調査しなくても軽く調べて、日々追って行くレベルでも有る程度つかめるようになったということか。情報流通が深度をもってなされているからなのでしょうね。あと、各章の違う担当者により書かれているので、内容の深度が浅かったり、図表の使い方が下手な箇所もあるなど、レベル感の違いは感じざるを得ない。来年は立ち読みかな。。


ちなみに、調査会社ガートナーが発表している「Emerging Technology Trend」に関するハイプ曲線。リリースはこちら(2009.9.8)。

hypecycle.jpg
スポンサーサイト
2010-06-29 21:13 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

妻の癌-67 祝・サバイバー(仮の仮)!

先日、術後2年後の検診が終わり、結果を聞きに行きました。結果、良好!! 先生から「2年経てば安心ですよ。3年目ではさらに安心。」というお言葉。肺に影があったのですが、2年前の放射線治療で炎症しているらしいです。放射線はやはりかなり影響あるんですね。その分、がん細胞をやっつけてくれているということでしょうけど。広島・長崎の被爆者の悲痛を間接的に感じました。

がんを克服した人を「がんサバイバー」といいますね。生還者。乳癌の場合5年がひと区切りらしいが、励ましの意味もあってか先生がああおっしゃるのでしたら、まだ2年で早いですが、、

『サバイバー(仮の仮)』

としましょう。来年になればただの(仮)にしよう。あと3年たてば(仮)を取り除こう。嬉しい限りです。お祝い名目でちゃんと2人で美味しいものを頂きましたー。I'm so Happy.

私は何の根拠もなく、大丈夫だと信じていました。有る意味思考能力停止し、バカなんだと思います。妻からみると物足りなさで不満たらたらなのでしょうが。。お互い、「あの診察室の前にいくと緊張が甦る」と一致。地下にあるちょっと暗い場所。。ともあれ、3年生に進級です!

サンキュー、グラシャス、メルシー、グラッツェ、オブリガード、カムサハムニダ、スパシーバ、シェイシェイ、オオキニ、、、ありがとう!

2010-06-27 20:14 : 妻の乳癌との共生 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

舞妓はん、ひぃ~ひぃ~って・・・

桃屋のが話題になっている食べるラー油。品薄ということでまだ見た事あないけっど、先日 デパートでこちらを発見!その名も 京都 産寧坂 "おちゃのこさいさい"さんの 

『舞妓はん ひぃ~ひぃ~』

maikohihi1.jpg maikohihi2s.jpg

「舞妓はんも驚くほどの辛さが特徴」という売り文句で人気商品らしい。一口頂く。。

シャリシャリ感の後、辛さがじわじわといらっしゃいました。

それでも旨味がすごい。ニンニクも効いていて、うま~い。ご飯、冷や奴にピッタリ。これは癖になります。

先日、夜中にワールドカップを見ながら、これ単独でチビチビ食していた。気がついたら、かなりの量を食べていた・・。
予想通り、、、翌朝、、、、猛烈、、、、、家を出るも、、、、、引き返し2時間遅れて出社しました。

ちょっと高い(\735)けど、一見(食)の価値有り!
2010-06-25 21:04 : mono/food : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

「なぜ社員はやる気をなくしているのか」を受けて

先日読んだ本「なぜ社員はやる気をなくしているのか」が驚くほど的を得ていると感じたものですから、ちょっと続けてメモを。。

対話・スポンサーシップを文化として根付かせる必要があるという部分。価値観が多様化し流動的な世の中、いちリーダーの考えだけでは視野が狭くなるリスクが大きいが、そういう時代にあってもぴったりあてはまると思った。なぜなら、対話し、スポンサーシップにより主体的な社員が増えることで、考えるカバリッジや視野が広くなるからだ。

対話・スポンサーシップに反する現場では、多くは、一貫性がなく、聞くたびに違うことを言い、思いつきで物を言う上司に疲労させられているのではないか。そういう上司は当然、権限委譲もできなく、人を育てるという考えもない。人事はその人の器を測れず、ほいほいと昇進させる。。部下は益々官僚的になるという悪循環が起こっているような気がした。

性善説ではないが、社員は会社の為を思って業務にあたっているケースが多いだろう。そこに、自分の思っているもの、期待しているものと違っているからといって罵声をあびせたり、ぐちぐち言ったりする上司が多い事。その後の社員のモチベーションなんて考えてはいない。効率化には一番大切なことのに。

ちょっと偏りすぎかもしれないけど、まずは社員の行動自体に感謝の念をいだくくらいの心意気が必要。自主的というのは、別に積極的に行動しなくても良いところを、リスクを負って良くしようと思って行動しているし、そもそも上司が人間的に偉いということは全くない。権力を示したがる、偉そうなタイプは相当ダサイ。逆に可哀想。

いち個人同士、尊敬しあうべきだ。得手・不得手は人それぞれ。たまたま会社という場では、上司と部下という役割になっているだけという考えがなぜ分らないのだろうとがっかりさせられることがある。

お互い尊重が出来れば、活発な意見交換も出来るし、社員のやる気も上がるというものだ。出来ずに一方的になれば、意見は出てこないし、閉鎖的な環境になるだけだ。

実際、私が会社に対して感じている今の状況を見事に言い当てられている感じだ。何とかしようと思う反面、諦めている面もある。なぜなら、そこまで頑張って会社を良くしようという帰属意識、愛着がないから。単なる言い訳だが、リスクとメリットを天秤にかけるまでもなくカラダがそう反応しているといった方が正しいかも知れない。それでなくても疲れさせてくれているのに・・。とはいえ、こういった本に手を伸ばしてしまう自分もいる。何とかやりがいを持ってやりたいし、自分の信じている考えを試してみたい。

苦労して改善すれば良い環境になり愛着も湧くし、逆に愛着があれば苦労してでも改善する。これは鶏と卵の関係なのかな。だったらやるしかないのか。転職しても愛着が持てる会社かどうかなんて、実際入ってみないと分からないし。でなければ、我慢して"サラリーマン"を続けるか、自ら理想とする会社を作るチャレンジをするしかないですねぇ。



2010-06-23 21:10 : ビジネス/転職記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

なぜ社員はやる気をなくしているのか / 柴田昌治

なぜ社員はやる気をなくしているのか(日経ビジネス人文庫)なぜ社員はやる気をなくしているのか(日経ビジネス人文庫)
(2010/03/02)
柴田 昌治

商品詳細を見る


表面上うまくいっている会社も、現場の社員は何かおかしい。官僚的、批評家、何かしら不満をかかえつつ、自分の業務範囲のみをしっかりこなす。本人たちからしても、やらされ感、あきらめ感があり疲弊している。こういった状況はなぜ起こるのか?どういう弊害があるのか?どう解決していけばよいのか?解決には何が必要なのか?ということを解説する内容です。

原因として、幹部が指示すれば実行するのが当たり前だと考えている点、そして指示する相手が人間であるということを分かっていない点を上げている。

それは例えば次のようなことに表れる。幹部も上司もいろいろ注文をつけるが、そんなことは担当者も分かっている。どうすれば良いのか経験がないから分からないだけだ、としており、さらに注文つける側も実は解決策は分かっていない。また色々と幹部はかっこいいことを言うが、行動が伴っていないと社員はそれを良く見ていて冷めてしまうという分析は、非常に的を得ていると思う。

これを解決するには、対話し、スポンサーシップ = 業務遂行にあたり援助する姿勢が必要であると。プラスして、言ったもの負け(言い出しっぺが苦労する)になるようなことが無いようにセイフティネットも。そうすれば、社員は主体的に行動し始め、業務効率は改善される。結果もついてくる。能力のあるリーダーは推進力がある為、短期的には効果があるが継続性がない。中長期的に改善するには、そういった能力のあるリーダーに任せて楽をするのではなく、対話・スポンサーシップを文化として根付かせる苦労が必要。うんうん。

そしてこの改善には、トップのコミットメントが必要と説く。そりゃそうだ、いざ始めても途中ではしごをはずされたらたまったものではない。


実際、私が会社に対して感じている今の状況を見事に言い当てられている感じがしたし、今まで在籍した会社でも、知人から聞いた他社の状況でも、多くが当てはまるような気がする。。そこで、この本は多くの経営者に読んでもらいたい。と思った。ここに書いてあるようなことを指摘してくれる社員なんて期待してたら遅くなる。読んでみて、いざ改善に取り組もうと思えば、進んで手をあげて当事者になる人、協力者はきっと出てくる。

でも、、実際は私のような立場の人間が読んで、がっかりさせるケースも多いのではないかな。というのは先にも書いたように、トップのコミットメントが得られないと分りきっていると諦めるしかないからだ。さらに、こういうことを分ってない幹部や上司に対して、「こいつら勉強もしないで何やってるんだ。。この会社もダメだな」なんて思ったりするケースもあるでしょうから。でも、せっかくこんな良書を提供して頂いているのですから、何かしら出来ないか。この本を会社のキーマンに紹介するとかね。。
2010-06-21 21:11 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

意外と使える

stbk.jpg

スタバのドライブスルー。田舎にはあります。

意外と使えます。缶コーヒー買う感じで(ほとんど買わないけど)、「本日のコーヒー、ショート」って頼むとすぐに頂けます。コーヒー一杯も車に乗ったままできるなんて、ちょっと怠惰過ぎ?とは思うけど、車から降りるのが面倒、急いでる、雨に濡れるのがイヤ、とかの不具合を解決してくれるのだからビジネスになるんだなぁ。

空間を提供するビジネスモデルのStarbucksがドライブスルーを始めたのは、会社の柔らかい思考があるからこそと思います。とはいえ、私は相変わらずその空間が好きで、週に数回は行ってますね~。さらに、その日のうちだと別の店舗でも2杯目が100円!という甘い蜜。。。思い切りはまる。

でもポイントがないのよね、何度行っても。スタバカードはポイント溜らないし(プリペイド機能のみ)。。そうするとついついTULLY'Sに行ってしまう時もあるのですよ。1日2回行く気がないときは。。ちなみにEXCELSIORはTポイントが付く(微々たるものかな)。けどあまり店舗がないか。食べ物がうまいのは、TULLY'Sかな。アイスもあるし。
2010-06-19 20:53 : 日記/趣味 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

成りあがり / 矢沢永吉

成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)成りあがり―矢沢永吉激論集 (角川文庫 緑 483-1)
(1980/11)
矢沢 永吉

商品詳細を見る


 1978年、永ちゃん29歳になる年に出版された本書は、ちょ~有名ですね。当時は相当インパクトがあったと思います。今読むと、何でも逆さ言葉にしているところなどは古くささを感じますが、そんなのはどうでもいいくらいに、熱い魂を感じます。ちょっと突っ張った物言いですが、"イキガッテル"という感じはなく、その経験や思いから自然と発せられているものと気づきます。非常に重いです。内容は、広島で過ごした幼少時代から、横浜に出て来てバンド活動を始め、結婚、キャロルで成功し、解散後なおソロになっても輝きを放っている、その半生が語られたものです。

ちょっと気に入ってる部分を紹介すると

『マネージャーの村田がいつも言う。「永ちゃんはいいよね。どんなズボンはいても似合うから」
似合うんじゃない。似合うようにしてるの。
似合うようにしてる裏付けがあるから似合うの。ほんとは、そうなんだ。
こんなズボンでヒルトン・ホテルに入ってきたら、怒られるよ。でも「あれが矢沢だ」とわかれば、許す部分も出てくるじゃん。~略~ そこまで認めさせるには、てめえが、自分の道のほうでガンガンやらなきゃダメなんだ。』

本物だ。

 スターになるという夢のために突き進んで行く姿を、生の声で聞かせてくれているような臨場感をもって読む事ができ、のめり込むこと間違い無し。飾らぬ姿、一本筋が通っているから本当にカッコいい。薬とか酒に溺れていないところも粋です(当たり前ですが)。何かすべての行動が、今のYAZAWAに繋がっているようで、夢とか目的意識とか、信念を貫くってこんなに力強いことなんだと痛感させられました。計算づくじゃないけど、結果的にそうなっていくような感じ。まさに人生は行動によって作られる。

"本気"ってこういうことなのだな、と。

 以前、「アーユーハッピー?」を読んでいたので、この本は純粋に若い永ちゃんを楽しもうと思っていたのですが、またまた熱くさせられてしまいました。。やっぱり存在がカッコいい。もうカッコいいとしか言えない。昔から変わってないのですね。有難う、永ちゃん、武者震いするよ。
2010-06-17 21:01 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ツイッターノミクス / タラ・ハント


ツイッターノミクス TwitterNomicsツイッターノミクス TwitterNomics
(2010/03/11)
タラ・ハント 津田 大介(解説)

商品詳細を見る


タイトルにあるTwitterのみならず、SNS(Facebook等)やブログなどのいわゆるWeb2.0の環境が生み出すウネリがいったいどんなものなのか、そしてどう活用していけば良いのか、ということを解説している内容です。

いち個人が、そういったツールを使っていかに成功していったかというエピソードや事例を用いて、あらゆる情報が低コストで簡単にリアルタイムに多くの人に広がるかを説きます。その上で、どのように利用し何に注意していけば良いのかを具体的に提示しています。Web2.0の話しはここ最近出尽くされてきた感が強く言いっ放しが多いのですが、ノウハウを細かく伝授しているのはとてもいい。コンシューマとコミュニティーの中でメリットを共有するという、一見不効率そうな方法も、今や巨額の広告費をかけたものに相当するような効果を期待できる環境になってきている。

ひとつのキーワード「ウッフィー(WHIFFIE)」を核として、解説の展開は続きます。ウッフィーとは、人からの尊敬や信頼、評価を示す概念で、その多い少ないという抽象的な計量可能なものとして使われています。

これからの世の中、企業として、いちビジネスマンとして、お金ではなく、ウッフィーに価値観をおくことが重要であるという認識に至ります。コミュニティーの中でいかにウッフィー富豪になるか。直接的な利益にならなくても、長期的に見ると必ず成功に導く、逆にウッフィーがないといつかは衰退する。

ウッフィーを得るには、所謂、公明正大、相手の為を真に思うことが大切だと。これは、ITを活用したビジネスというより、ほぼ全てのビジネスに言えることですね。そして、自己犠牲とまではいわないけど、コスト(時間やリソース、お金)をかけてでも、そうする必要があると。共感。 

ただ一方で、何が相手のためになるのか、何を求めているのか、といったビジネスモデル/プランを立てる上で重要な考察が難しい。これに対しても、こういった流動性の高い環境下、まず実行してみて(初めてみて)、どんどん改良していけばいい、その時々の対応を考えればよいとしています。何か始めるにあたる参入コストが抑えられれば、当然の話しかもしれない。

2010/3/10の出版だが、すでに目新しさはない。しかし大きな流れを把握する意味では、とても大きな役割をはたしてくれる書だと思う。
2010-06-15 21:02 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

マリン満喫、努力の積み重ねで今がある!

uni.jpg

弱小チームを支えるエースナンバー18番!
2人とも存在感がありますね、愛し愛されている感じが最高です。

こんなチーム組み合わせ如何ですか? ちなみに2チームが同時に勝利することは滅多にありません。 
(娘の観戦用ユニフォームでした。8番=山本浩二を着てた自分の子供の頃の姿がダブります。。)


iguc.jpg mhana.jpg

先日の続きで。

私がカープファンであることをご存知のご近所の方が、わざわざどこかで手配して頂いたチケット。
お言葉に甘えて貰ってしまいました。本当に有難いことです、その思いがとても嬉しいです。

で、今まで何十回と観戦した中で一番良い席でした。左写真のとおり、バックネット裏。選手もすぐそこに見れますし、何と言ってもピッチャーの投球が肉眼ではっきりとコースまでわかり、リアルな音が聞こえてきます。
ちなみにバッターは井口さん。良い選手です!

いろいろファンサービスも企画されていて、今回は花火をグランドに降りて見学するツアーに参加しました。
お陰で、石原選手の逆転スリーランは見れなかったのですが・・(涙)、娘は大喜びです。試合中にグランドに降りれるなんて、新鮮です。2万人超の観客が周りにいるのは凄い雰囲気ですね。花火もキレイでした。


学生時代ここでバイトしてました。警備の。ほとんど変わってませんが、ファンは変わりましたね。当時は川崎から移設してきたばかりで、応援もいまいち。観客数もそれほどでもなく。。それが今や強豪で日本一にもなりました。バレンタインに世界一と言わしめた球団!応援の一体感も最高です。選手やファンもそうですが、球団スタッフが努力してきた結果ですね。素晴らしい。

ということで、ロッテファンでもあるのですが、、、、でも、一番はカープ断トツです。
2010-06-13 19:40 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

最高の夜。良いもの見させて貰ったー

maedatomonorinosenaka.jpg

この背中。赤のユニフォームに背番号「1」。そう、男、前田智徳

昨晩、カープvsマリーンズの激闘。5-7に逆転された9回裏2死、1、2塁。4番栗原に代えて(!)、前田!!!

「うぉーー!」

このネクストバッターサークルのお姿を拝ませて頂いた後、
なんと同点2ベースヒット!!!

周りのカープファンとハイタッチ!!
泣かせてくれます。もう今日はこれで充分。ここ数日の疲れも吹っ飛びました。前田、有難う!

同級生なんです、前田。入団以来、共に歩んできました(ってずうずうしい。応援させて頂きました、というのが正解)。他の主力がフリーエージェントで退団する中、ずっとカープに残ってくれました。怪我に次ぐ怪我で。。でも今年、代打要員で復活。腐らずチームの為に尽くして、、、そして目の前で見せてくれました。泣きそう。来年もここ千葉で拝見したい。


mar.jpg

一緒に行ってくれた娘がいたので、さすがに延長10回の表が終わった時に帰路につきました。
帰宅後確認すると、12-7で勝っているではないか! 好調ロッテに。。見てても強かったロッテに。。
素晴らしい。数日前21失点で負けたチームが・・。泣ける。

カープの応援も素晴らしかった。アウェイにも関わらず、ものすごい数だ。真っ赤。関東のカープファンも熱い。
5時間18分。終わったの23時半。。選手もファンもおつかれさまでした。

2010-06-11 07:19 : 日記/趣味 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

量子暗号 絶対に盗聴されない暗号をつくる / 石井茂


量子暗号 絶対に盗聴されない暗号をつくる量子暗号 絶対に盗聴されない暗号をつくる
(2007/10/25)
石井 茂

商品詳細を見る


量子暗号の説明 と "暗号"の一般的な知識、歴史の振り返りをする内容です。分り易いのだけど、内容が内容なだけにちょっと考えながらでないと難しい。

量子暗号については、その歴史、元となる技術、原理、物理的特性、現状と将来(実用化はもう少し先)など、懇切丁寧に教えて下さいます。情報セキュリティで暗号のことは多少知っているので理解するのに都合がよい面もありましたが、量子のことは全くの素人の私でも、うっすら分りました。ありがとうございます。

量子とひとことで言っても、佐野量子だったら分るのだけど、何せこれがもの凄く小さい現実世界では普通見れませんから、一般的に分かりにくい、ということを著者は良く理解されているので、文の組み立ても違和感ない。

その小さい世界で起こる不思議な現象。二つのこと(例えば、時間と距離)を同時に測れないということが量子の世界ではある・・。また、確かに計測する行為自体が、何かしら物質を使って行っているのだから(物質を当てる)、その対象が物質の中で最も小さいものであれば、計測した時点で壊れてしまうのは分る。そして量子自体をコピーできないということも。

秘密鍵をこの量子暗号で安全に共有できれば、共有できる鍵の量はいくらでもできるだから、バーナム暗号(鍵の繰り返しがない。鍵が無尽蔵に必要)が使える。そして秘密鍵さえ量子暗号で共有できれば、本来の通信は量子暗号でなくその秘密鍵を用いた暗号通信でいいわけだ。その方がリソースの計算時間が経るから都合がよさそうだ。なるほどなるほど。

1つ1つの光子で伝送するというのは驚いた。それでは通信の中継が難しい点は想像が付く。量子テレポーテーションなどの特徴が発見され、それが中継の解決策となりうるという考察、その研究/実験の進歩には、人間ってすごいと素直に驚く。

"絶対に盗聴されない"という夢のような枕言葉にはITに関わっていれば、好奇心が湧く。完全な理解に至らないまでもイメージできるようになったのは大きな収穫だ。もう少し挿絵や図表を巧く、分り易くしてもらえると有難かったのだが、、その点は残念。。

量子暗号とは?は、wikipediaか何かでどうぞ。。
2010-06-09 21:26 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

当たり前って?

sjd1.jpg

これ何だ?

sjd2.jpg

えっ!? 習字箱! えらく可愛いなぁ。こりゃ、娘も嬉しいわ。

sj1.jpg sj2.jpg


これ、何だ? 私の小学時代の。えっ!?まだあるの??はい、物持ちいいので。。昔はこれと、ソフトなものの2種類くらいしかなかった。この形(黒か赤の無地で味気ない)が当たり前だと思ってた。でも当たり前ってことはないのね、前提を疑ってない。。中には「もっと可愛い/カッコいいのが良いよ」と思ってた子もいただろうに。その子達は、今どんな仕事をしてるんだろ。
2010-06-07 21:00 : 日記/趣味 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

ココロの教科書 / ひすいこたろう、スズキケンジ

ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!ココロの教科書 「大人のオマジナイ」で人生が変わる!
(2008/09/20)
ひすい こたろうスズキ ケンジ

商品詳細を見る


人生をより楽しく生きる為の思考や行動を「○○するオマジナイ」「○○する方法」という紹介方法で各数ページのコラム形式になっています。ひすいさんとスズキさんの掛け合いもユーモアたっぷりで、気を張らずに読んでほしいというメッセージとも思えます。

何事も前向きに!ということが全編に感じられ、心の持ちようが重要だということが読み取れます。まさに

「幸せは自分の中にある」

という言葉を実感することでしょう。こうもおっしゃっています。「辛いの一歩先に幸せがある(辛いの漢字に一を加えると・・・)」苦労や恐れがあるからこそ、幸せや楽しみや成長があるんですね。また「相手(世間)は自分を映す鏡だ」や、「他の誰かと比べるから不幸になる、人それぞれ違うことを知る」ということも忘れてはいけません。きっとどこかで読んだことのあるフレーズも出てくるでしょうが、よい復習となります。心へ訴えかけられまくり。


紹介されている数々の「○○する方法」は難しいものはなくすぐにできる。この手のアドバイスに多い、実行に移すのに思い切りの要る判断も、面倒な行動も、決意も不要だ。単にやってみようというものばかり。基本的に心の問題なので、"やる!"という思いをちょっと意識すればいい。私の「まずやってみよう」を2つ紹介すると、

[自分のイヤな感情と上手に付き合う方法」としてイヤな感情にポニーと名をつけ、そのイヤな感情(ポニー)が湧きあがった際は「このままでいい」「あなたは全然悪くない」と肯定することにより、収めるということです。これは即効的に効果有りでした!時々は「ポニー、お前はひっこんでろ!」となる時もあるかも知れませんが、そういう自分に対してまた別のポニーが出てくるので、さすがに2度目は大丈夫です。

「大嫌いな人の愛し方」として、まず例があります。もしワニが1m先にいたら恐怖だけど、手のひらサイズに縮小した姿だったら? これと同じように、嫌いな人が手のひらサイズ、しかも二頭身やらミッキーマウスの耳がついてたり(ちょっと行き過ぎですが・・)してたらどうですか?これもある程度落ち着きます。嫌いな人だけでなくても、緊張する場面でも使えますよ。

という感じです。

いやはや、またまた読んで良かった~感で満たされました。ありがとうございます。先日読んだ「心にズドン!と響く運命のことば」で著者ひすいさんに惹かれたので、早速2冊目でした。似たり寄ったりの内容・雰囲気なので、インパクトには欠けましたが(どちらを先に読むかで違いますね)、なごみますね~。ちょっと時々挿入されるユーモアに疲れますが(大袈裟)、それはそれで良いのだろう。

『えっ?よく聞こえたけどもう3回言って』
「好きです、好きです、大好きです!」
2010-06-05 20:09 : 読書感想/書評 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

こんなんも

緑っていいですねぇ。。グリーングリーン♪。
シャクナゲ紹介ついでに。といっても妻の作品ですが。紫陽花とヤマボウシ。

ajsi.jpg prt2.jpg ymbus.jpg

これ↓は家の横の遊歩道。週末走ってるジョギングコース。いっそ空気がありがたい気持ち。思わず深呼吸。ペースも必然的に上がってるかも!?

yhd.jpg

キレイっていいですね。クリーンクリーン♪
自主的にゴミ拾いしているオジさん、いつも有難うございます。
2010-06-03 21:07 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

シャクナゲが満開

skng1.jpgskng2.jpgskng3.jpg

冬からつぼみが膨らみ始め、期待通りの花数。経過を並べてみました。いやいや、キレイです。毎年楽しみ。昨年は不調だったので、嬉しい。
何の思いも要らない。ただただ楽しめる幸せ。THANKS!

tbm1.jpg tbm2.jpg tbm3.jpg tbm4.jpg

蕾の経過を見ていると、、

欲求不満がはちきれんばかり(おいおい)

ちょっとだけよ~ (あ~あ)

わたし脱いでもすごいんです! (そうですかっ)

てな感じ、、じゃないか。
2010-06-01 22:00 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。