スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

隣の芝は青い2

今年の4月に「隣の芝は青い」というタイトルで、庭の芝生が病んでいるのを嘆き、対策をとる旨をブログに記載しましたが、その後の成果を。

5月・・
sba1.jpg
以下の対策をひたすらやって祈るだけ。
①エアレーション (込み入った芝生に穴をあけ空気を入れる)
②サッチング (枯れた芝を取り除く。サッチング材を撒く)
③枯れて薄くなった部分の芝を新しいものに交換
④草むしり
⑤除草剤散布 (芝生は枯れずに雑草だけ枯れるという、、不思議な感じです)
⑥目土入れ、土改良材入り
⑦肥料散布

6月・・
sba3.jpg
一部青くなってくるも、やはり昨年同様白くなってしまうエリアが多い。諦めずに対策を。
①サッチング (枯れた芝を取り除く)
②草むしり
③肥料散布
これに加えて
センチュウ散布
メンテナンスしていると、芝生の中にコガネムシか何かの幼虫が結構居ることが分かって(芝生を最初に敷く際に相当数を駆除したはずなのに・・)、ネットで調べたところゴルフ場で利用されているセンチュウを試そうということになったのでした。センチュウは幼虫に入り込み、結果として幼虫は死んでしまいます。

8月・・
sba2.jpg
草むしりを蚊に刺されながら、ひたすら続けた結果(抜いても抜いても出てくる・・)、ハゲかかっていた部分からも徐々に新しい葉っぱが出てき始めてて、青々した芝生になりました!!嬉しい。やはり、手間をかけないとダメなのですね。よくぞ復活してくれました、芝生有難う。今までほっといてゴメンナサイ。
スポンサーサイト
2013-11-17 01:23 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

まるごとっ!です

この夏のまるごと美味記憶。いまさら。
美味しい自然は、加工しないでなるべくそのままの方が良いです。
1年に一度しか味わえない逸品、贅沢&幸福です。

marugoto1.jpg marugoto2.jpg
まるごとメロン!

marugoto-3.jpg marugoto_4.jpg
まるごと黄金桃!

marugoto_5.jpg marugoto_6.jpg
まるごとピーチ!

近所に移ってきたケーキ屋さん。
買いに行くのが楽チンになった&期間限定!とかで案内が携帯メールに来るものだから、ついつい。。
2013-11-06 21:52 : mono/food : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

残念な人の思考法 / 山崎将志

残念な人の思考法 (日経プレミアシリーズ)残念な人の思考法 (日経プレミアシリーズ)
(2012/10/18)
山崎 将志

商品詳細を見る

 本のタイトルは置いといて、内容は、店の運営、営業活動、テレアポなどのマーケティングのケース分析と企業での処世術/転職などキャリアプランに関する思考法の指南と受け取れました。コンサルタント(アクセンチュア)出身らしく、論理的にまとまっていますが、この内容であれば別の本を読んだかな、、という感は拭えません。まぁ、お借りして読んだので良いのですが・・。

 しかしながら、もちろん収穫がありました。さすがに人を納得させることに長けた職ですから、ズバッと分かりやすいフレーズ、アンテナが高さがうかがえる引用がありましたので備忘録的に。(私は、コンサルタントの言うことは参考程度に聞いています。都合よく利用できるところだけ利用しようというスタンスです。)
  • 資本の論理の力が増してきたこと、情報システムが充実してきたことで、「作り出す仕事」と「こなす仕事」の二極化は拡大の一途をたどっている。
  • 経営とは「実行する」ことである。~略~ノウハウは公開してもまったく問題はない。なぜなら、大変なのは「実行する」ことだからだ。
  • 給与未払いを訴えて取り返そうとしている部下対する発言:「あなたの通帳に今一億円の現金があるとする。それでも演るの?一億円は大げさかもしれないけれど、お金を持ってたらばかばかしくてやらないことは、やらなくていいことだ。それに、他人に対する仕返しのような行動は、自分の品格を損ねる結果になると思う。」
  • 理容室をチェーン展開している方の発言: 「商売は人だよ。人が喜んで働いてもらうこと以外にあり得ない。」「(髪切れないんですか?)そうだ。ワシも切れないし、あとを継いだ息子たちも切れない。でも、それでいいんだよ。切るのはプロである社員の仕事。ワシの仕事は、プロに満足して働いてもらうことだ。だから、うちの会社の社員は業界で一番給料が高い。」

 昨日のブログで、マーケティングを意識した本のタイトルについて書きましたが、これも"残念な人"というワードでヒットを助長できたと言えると思います。一生懸命やっても成果がでない=残念な人、ということなのだろう、勿体無いという評価にもとれるし、少し小馬鹿にした感じもある。私には余り良い感じの言葉には受け取れません。
2013-11-05 22:57 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ビジネス書のタイトル

とあるベストセラーランキングで挙がっている例。

・世界のエリートはなぜ、「この基本」を大事にするのか?
99%の人がしていないたった1%のリーダーのコツ
1万円起業 片手間で初めてじゅうぶんな収入を稼ぐ方法
プロフェッショナルマネジャーのしごとはたった1つ
残業ゼロ!仕事が3倍早くなるダンドリ仕事術
・ストーリーで学ぶ戦略思考入門 仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク

 タイトルのアイディアランキングのようだ。マーケティング的には、数字を散りばめる、限定的な表現が有効なのでしょうね、勉強になります。理解もできる。でも、あまりの多さに辟易してしまう私は偏屈なのか・・。

 オンラインでは立ち読みできないし、リアルショップでも時間がない人はタイトルが選別する有効な手段。でも中身は別ですから・・。

 レコード/CDではジャケット買いをすることがあった。これは作品の芸術的価値の1つの要素のような気がして、何となく気にならない。飾っておくだけでも嬉しいから。本は飾っておいても嬉しくないから、中身が駄作だと物凄く損した気分。お金もそうだが、時間が勿体無い(読まなければいい話だけど・・)。

 ショップは、タイトルに依存せず、良本を正当に評価し購買者に公開することは、ひとつの独自性に繋がると思う(差別化が難しい中で)。ベストセラーだけでなく、ショップのオススメとかある店は嬉しい。やっぱり店員さん、、最後は人に依るところが大きいのではないかと、ふと思ったりした暇で平和なひとときでした。

 しかし、このベストセラーの中、大前研一さん『稼ぐ力「仕事がなくなる」時代の新しい働き方』は安心感を感じます。いいですね~(読んではいませんが)。危機感を煽る手法と捉えかねませんが(本当に何も考えないと、仕事はなくなる時代です)、この方は様々な面で問題意識が一貫してあるので、こういったタイトルは、もう"ブランド"の域です。
2013-11-04 20:56 : 日記/趣味 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

雪苺娘

ずっと気になっていた「雪苺娘」を食しました。美味~、間違いないです。

東京駅丸ノ内地下にあるショップで購入したのですが、そこの店員さんの笑顔が凄く素敵でした。
とても Happy!で、元気を頂いた気分です。ありがとうございます! 
味といい、こんな付加価値があるので、リピート決定です(笑)。

帰宅後調べたら、ラポートというお店でした。私、"賞味期限"を聞くのに、紙に「消味期限」と書いてお伝えしたのを直ぐに気付いたのですが、既に遅し。恥ずかしい・・・。

写真を撮り忘れたので、Yahoo!画像検索で。
yukiichigooo.jpg
ごちそうさまでした。

なお、ラポートの運営会社さんを調べると、「ダブル・ピー株式会社」さんがヒットしました。
経営ビジョン:聴覚障害の分野で、様々な情報・サービス・商品が提供できるNo.1 企業を目指す。
企業理念:〜スタートラインは平等〜人々にやさしいバリアフリー商品やサービスの提供を通して皆が平等な社会の実現を目指す。
とあります。実態を知らないのですが、ラポートを見る限りは信頼できそうです。素晴らしいですね。
2013-11-03 11:39 : mono/food : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

09 | 2013/11 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。