スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

中島美嘉さんのライブに行ってきました。

nm20153.jpg
 年齢層幅広く、男女問わず人気があるのがわかる客層。それぞれのスタイルで、わいわいざわざわ、皆笑顔。開演前の期待高まるざわめき、いいですね。1,000ちょいのキャパシティの会場で聴けるわけですから自然と高揚してしまう。

 空中ヨガでのオープニング!こんなの初めてです!サーカスと歌の融合、いきなり盛り上がり最高潮!ロック調のアップテンポの曲と、しっとり歌い上げる曲を交互に切替わるメドレーは圧巻でした。この方の2面性は完璧です、どちらも無理が無い。

 雪の華やORIONをはじめ、大ヒットしたバラード。ビブラートの効いたのびやかで透き通った音色、うっとりです。I Don't Knowからの3曲はロック祭りで会場もノリノリ。押し切られた感、爽快です。ロックにも本当に合う声、すごい才能です。バックも素晴らしい演奏で盛り立てます。

 そしてどの曲も、魂のこもった歌、しびれます。伝えよう、という気持ちをビンビン感じます。これが中島美嘉だと。すごい存在感。それでいて気さくな感じで。本当に魅力的です。この日は会場でHappy Birthdayを歌えるラッキーな日でもありました。

 久しぶりのライブ、しかも国内アーティストは20年ぶりくらいです。正直がっかりするかも知れない、、と不安な気持ちも入り混じって初参加したわけですが、やられました。年甲斐もなく中島美嘉さんに恋をしてしまったようです、そのくらい人間力に満ちた方でした。

 中島美嘉さんを聴き始めたのは2年くらい前です。楽曲の良さときれいな声がお気に入り。ただ"歌の上手さ"という点ではちょっと疑問があった。テレビでの演奏や一部の曲で、あれっ?と思うことがあったため。それが、耳の病気に起因する(のでは?)と知ったのはつい最近です、ネットの情報でした。両側耳管開放症。治らないそうです。音楽に携わるのには致命的。それでも彼女はファンの前に戻ってきてくれた。相当な覚悟と努力があったことは想像できます。

 確かに病気前の動画を見るに音程は安定していて上手い。でも、私は"今の"中島美嘉さんが好きです。病気になったからこその”何か”が加わっていることは間違いないです。才能の上に、美嘉さんという人間だからこそここまで復活しているだと思います。ファンもそれを分かっているような、、、共感の場としても心地よかった。また会いに、聴きに行きたい。
(蛇足で場違いですが、わが広島カープの前田智徳さんも怪我をする前の天才的なシャープな姿と、大怪我し爆弾をかかえつつ復活した後は天才的なそれが消え、その分集中度が増した必殺仕事人の姿の両方でファンを魅了しました)

#付き合ってくれた娘も有難う。これからも一緒に楽しめると嬉しいな。
スポンサーサイト
2015-02-28 14:57 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

忌野清志郎さんのライブムービーを見てきました。

Imawage.jpg

各年代のライブ映像を中心に、清志郎さんのシャワーを2時間強浴びてきました。
唯一無比のロック声、圧倒的な声量。
サイコー!カッコいいー!

ステージ上での真摯にパフォーマンスに打ち込む姿はいつの時代も一貫しています。
80年代のRCサクセションの映像は新鮮(自分はあまり見ていないので)。
画質も修正はしているのだろうけど、やはり色あせて時代を感じる。
が、、音自体は全く色あせていない。いや~、あの場に行きたい。
油の乗り切った勢い・スピード感のある、すげー盛り上がりまくっているライブ。
当時の物凄い熱気が伝わってくる~。
ひとり弾き語りでの『デイドリームビリーバー』は最高です。

エッジの効いた楽曲、元気出る歌。
ユーモアと間の効いたしゃべり。
人間味あるなぁ。魅力的な人だなぁ。

平和を真に望んでいた、ということを再認識。
俺も続くよー『愛し合っているか~いっ』

若いときのギラギラした姿、往年の円熟の声、どの時代も人を魅了し駆け抜けて。
中島みゆきさんと立て続けに見たけど、やっぱ死ぬの早すぎだよ(悲)。
もっと見ていたかった・・・。

”#1入門編”ということは、続編も期待していいのかな?


2015-02-14 06:48 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

中島みゆきさんのライブムービーを見てきました。

IMG_0001_20150211125144754.jpg

楽曲の素晴らしさ、声量&歌のうまさ&歌の表情の豊かさ&迫力 すごすぎます。
長年、これを維持しファンを魅了してきた、まさに人間国宝でもおかしくないです(!?)。

2015-02-11 12:56 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

How Google Works / エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ 他


How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント
(2014/10/09)
エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ 他

商品詳細を見る


Googleは、テクノロジーイノベーションの会社である前に、経営イノベーションの会社だということがよ~くわかりました。

イノベーションを起こす企業風土の作り方、いやこの混沌とした変革期の企業経営の仕方(大げさではない)のレシピと言っても過言ではありません。これが他社との最大の差別化ポイントです、だからそう簡単にはマネできません(だからここまで公表したのではないか・・・。人材獲得に向けた効果の方が大きい)。

惜しげもなく、経営スタイル、決断プロセスを明かしています。様々な優れたサービスの他、3.11の際すぐに立ち上がり大いに役立った"パーソンファインダー(安否情報)"など、なぜこんなことが出来るのか納得です。

超おススメ。
2015-02-05 01:19 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 :
ホーム

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。