スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

挫折を愛する / 松岡 修造

挫折を愛する (角川oneテーマ21)挫折を愛する (角川oneテーマ21)
(2012/12/10)
松岡 修造

商品詳細を見る


 松岡修造さんの挫折の捉え方・乗り越え方。本のタイトルどおり、挫折は悪いことではなく、前向きに捉えて今後の成長に繋げるチャンスだということを学べます。イメージからすると、精神論をかざして刺激を与えそうな感じですが(逆にそれを期待する気持ちもありますが)、とても冷静な分析のもとアドバイスをしてくれる、というような内容でした。

 ご自身の体験や、著名アスリートとの交流・取材の中からの言葉が多く盛り込まれているので、とても楽しみながら読め、それによる納得感も得られると思います。何より、世界で活躍した修造さんですし、出てくるアスリートも錦織圭さんや、伊達公子さん、北島康介さん、浅田真央さん、萩原智子さん、内村航平さん、川内優輝さん、杉原輝雄さん、などなど、ワクワクするような方ばかりなので当然ですね。皆さん、例外なく挫折を経験し乗り越えている、エピソードも泣かせます。さすがは修造さん、対象のアスリートと同じ目線なので、非常に真を突いておられます。それが相手にも分かっていて、心を開くのでしょうね。相互共感です。素晴らしいなぁ。

 そして、ご自身のテニス人生も高校生時代から振り返られており、色々な壁や葛藤を克服してきていることが分かります。修造さんファンとしては純粋に興味深いところ。意外だった(と言ったら失礼ですが)のが、引退された後の現在のお仕事(スポーツキャスターやテニス協会関連)での取り組み方です。例えば企画提案をしてもなかなか受け入れられなかったり、イラっとくることを言われたときの対処方法の考察・検討過程がとても冷静沈着で理にかなっていること。情熱的な彼の背後には、このような努力があることに感心させられました。

 得たものとしては、『自分を信じ、諦めない』『そのために心に鬼教官を持つ』『目的を失わず、戦略をたてて交渉に臨む』『相手の立場に立ってみる』『すぐにイラっとせずに聞いてみる(傾聴力)』ということでしょうか。並べてみると特に新鮮なものはありませんが、修造さんからの教えという価値が重いのです。

 待ち合わせの時間潰しに入った本屋さんで立ち読みしていて、熱き男 修造さんにムチを入れてもらおうと、ふと手に取った本。読み始めるとついつい引き込まれてしまい、レジに並んでいました。もんもんとして挫折感がなくもない状況からの必然だったのかも知れません。すべてがスカっとしたわけではありませんが(そんなこと有り得ないので仕方ありません)、前向きな気持ちを後押ししてくれました。有難う!益々ファンになりました。
2013-05-12 08:12 : 読書感想/書評 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

おっ、いいね!
こんにちは。ご無沙汰しています。
まさに私が食いつきそうな本ではありませんか。早速探してみます。
今でこそ修造さんはプラスな書き方をされていますが、一時期は暑苦しいみたいな扱いをされてて、キー!!修造さんをバカにするな!となってた事がありました(笑)
私はもう20年近く修造ファンです!
2013-05-17 12:11 : spoon ride URL : 編集
Re: おっ、いいね!
spoon rideさん、お久しぶりです。
おー、ぜひぜひ。確かに取っつきは「暑苦しい」(笑)かも知れませんね。
しかし修造さん、サイコーです!テニス界の長嶋茂雄!?伊達公子さんと双璧ですね。
会社で熱い若手を見るに「うちの修造」という。本人もまんざらではなさそう・・・かな。
中にはナルちゃんになっている人もいますが、嫌みのない熱さは貴重(最近、あまり居ないですし)。
「バカにするな!」と言うspoon rideさんも熱いです(笑。素敵!)。
2013-05-18 06:40 : korogaruishi URL : 編集
« next  ホーム  prev »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。