スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

映画「世界の果ての通学路」を見てきました

shtro.jpg

映画「世界の果ての通学路」を鑑賞しました。
命がけ(大げさではなく)で学校に通う4ケースを映すドキュメント。そこまでして行く学校の意味は。見る前からある程度予想のつく内容ではあったのですが、とても感動しました。そして刺激も受けました。
けなげでも力強く生きる、そして将来に希望をみている少年少女が、余計な装飾なく淡々と映し出される過酷なリアルな日常。でも、そこにあふれ出る笑顔・笑顔・笑顔。輝きがまぶしい。最高に清々しい。
恵まれた環境の自分の中にも、同じように将来への光がなきゃおかしい。彼らの前で語れるだろうか?

数年ぶりの映画鑑賞。日経新聞の小さい記事で興味がわき、子供たちを連れて。何かを感じてくれたら良いのだけど、まぁ文句も言わず付き合ってくれたことだけで感謝です。良い一日でした。
2014-07-06 02:59 : 日記/趣味 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。