スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

アドラー心理学入門 / 岩井 俊憲

adrsgn.jpg

 タイトルどおりアドラー心理学の入門書。難しい文章がつらつら続く類のものとは違い、図や世俗的なネタ(ここは賛否両論あると思うが)も交えて、簡易的な内容になっており非常にわかりやすい。心理学というと、フロイトなど難易でアレルギーがあったのですが、アドラー心理学は今の世の中に合っているのかスッと入ってきます。

 人間、感情の生き物ですし、思い込みが大きく行動に影響してしまいがちですが、例えば、『判断基準は建設的か非建設的か』、『人間の行動には原因ではなく、未来の目的がある』など、感情に流されず第三者的視点にたち前向きに生きていけるヒントがちりばめられています。

 また、怒りに対する処置方法や、人を注意するときの目的など、日々の生活に役立つアイディアまで心理学から関連付けられていて、知るだけでなく、実践的でもあります。

 書店に行くと、自己啓発系の棚に、アドラー関連本が多いです。立ち読みでもある程度理解できてしまうほど軽いものが多い印象ですが、アドラー心理学自体は真をついているようでとても気に入りました。
2015-05-10 21:27 : 読書感想/書評 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。