内壁は大壁の砂漆喰

sikkui.jpg sikkui2.jpg

内壁は大壁砂漆喰にした。結果的に家全体がスッキリしたイメージになり大正解

検討した壁工法真壁/大壁 

最初は真壁がいいかなと考えてたけど、窓の位置等の関係上 等間隔に柱が並ばなかったりと ごちゃごちゃしてしまう可能性が有り、大壁にした。

検討した壁素材 :砂漆喰/漆喰シート「新風」/漆喰「タナクリーム」/珪藻土「はいからさん」/薩摩中霧島壁/モイス

絶対クロスは嫌だった。エコなクロスはあるけど結局接着剤使う(自然素材の接着剤もあるが)のは許せなかった。迷った挙げ句 砂漆喰で統一することにした。本当は木の壁にして山小屋風というのも初期はこだわってたけど、今思うと選択は正しかった。落ち着きます。しかし本当に空気が奇麗です。湿気も無いし、気持ちいい。凹凸による陰影や、塗り壁独自のコテムラ(左官ならでは!)が良い味出してます。そして一枚目の写真の収納棚のような曲がり角があるところは、塗り壁ならではの柔らかい感じ(2枚目の写真)が素敵です。子供が小さいと壁が汚れがちですが、砂漆喰は凹凸があるので手をついても実際に壁に触れる面積が少ないので汚れは少ないです。汚れても塗り直せるし削れるしね。あと砂漆喰は厚く塗れる為(1cmくらい)、割れにくいそうです。うちもまだ割れはないです。
タナクリームは厚く塗れないので割れやすいそうです。はいからさんは試してみたかったんだけど、当時はまだ発売されて間もなかったので実績がなくリスクがあったので諦めました。漆喰シートももっと安ければいいのですが、結構高くて、だったら普通に塗り壁の方が良いと。薩摩中霧島壁は、はいからさんを実際に使った方の記事の中に、はいからさんに比べて結構ニオイがするとのコメントがあり、やめました。モイスは目立たないところに使いました。過去記事にあるので参照ください。
2006-08-04 23:10 : 家づくり・建築・庭 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ(タブ)