スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

全員経営~自律分散イノベーション企業 成功の本質 / 野中 郁次郎、勝見 明 他


全員経営 ―自律分散イノベーション企業 成功の本質全員経営 ―自律分散イノベーション企業 成功の本質
(2015/01/24)
野中 郁次郎、勝見 明 他

商品詳細を見る


 イノベーションの成功事例をあげ、どのような共通項があるのかを体系立てていく内容。事例だけでも十分伝わってくるほど、うまい選定・解説をしており、体系立てる必要がないといったら言い過ぎでしょうか(何か机上の論理となり、妙に説教くさく複雑に感じてしまうのでもったいない)。

 事例は稲盛さんが立て直したJALの有名な復活や良品計画、ヤマト運輸などの企業経営にとどまらず、はやぶさの帰還、釜石の軌跡(小中学生向けの避難教育が功を奏し、被害が微少にとどまった)など、話題となった事例もあり、興味深く読み進められます。そして、私のとても感銘のうけたセミナーで以前も本やビデオを紹介した植松電機のことも載っています!(載っているから購入した、、という面もあります) 知っている内容ながら、改めて感銘をうけます。

 メンバー全員がいかに主体性を持ち、その主体性をいかにうまく活かす環境を提供するか、がキーポイントかと認識させられます。そして、それが今の時代にあった経営手段だということです。確かに、差別化をして会社の存在価値を高めるには、チーム戦でないと継続性も、細部への落とし込みも難しいと感じますね。


2015-03-29 02:03 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 :

新印象派 光と色のドラマ を見てきました。

IMG_0001_20150228152400c5e.jpg
 スーラを代表とする、光学的理論(例えば、補色=お互いの色を引き立てあう)を取り入れた点描画を集めた展覧会です。色を巧みに、点で全体象・色彩を描く。当時のチャレンジングな作品の数々に関心しました。新しいことを始めるのは勇気がいりますが、果敢に挑戦する人々がいるおかげで新しい価値観がうまれるということを実感します。これだけの数を一度に見ると、同じ点描でも細かな手法の異なりと、作者の個性が詳らかにされますね。良い企画。

 でも、、やはりスーラですね。あとピサロ。この2人は飛びぬけて上手く、世界観も別格と感じました。色彩やアングルで自分の好みというのはあるのだろうけど、とても引き込まれました。

 いってみれば写真も無数の点が重なってできているわけですから、作品によっては写実的な面もありますが、そこは"印象派"と命名されているだけあって、視覚的効果を伴うアートとして楽しめました。あまりに抽象化してイラスト的な描写はあまりグッとくるものはありませんでしたが・・・。
2015-03-07 23:52 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

中島美嘉さんのライブに行ってきました。

nm20153.jpg
 年齢層幅広く、男女問わず人気があるのがわかる客層。それぞれのスタイルで、わいわいざわざわ、皆笑顔。開演前の期待高まるざわめき、いいですね。1,000ちょいのキャパシティの会場で聴けるわけですから自然と高揚してしまう。

 空中ヨガでのオープニング!こんなの初めてです!サーカスと歌の融合、いきなり盛り上がり最高潮!ロック調のアップテンポの曲と、しっとり歌い上げる曲を交互に切替わるメドレーは圧巻でした。この方の2面性は完璧です、どちらも無理が無い。

 雪の華やORIONをはじめ、大ヒットしたバラード。ビブラートの効いたのびやかで透き通った音色、うっとりです。I Don't Knowからの3曲はロック祭りで会場もノリノリ。押し切られた感、爽快です。ロックにも本当に合う声、すごい才能です。バックも素晴らしい演奏で盛り立てます。

 そしてどの曲も、魂のこもった歌、しびれます。伝えよう、という気持ちをビンビン感じます。これが中島美嘉だと。すごい存在感。それでいて気さくな感じで。本当に魅力的です。この日は会場でHappy Birthdayを歌えるラッキーな日でもありました。

 久しぶりのライブ、しかも国内アーティストは20年ぶりくらいです。正直がっかりするかも知れない、、と不安な気持ちも入り混じって初参加したわけですが、やられました。年甲斐もなく中島美嘉さんに恋をしてしまったようです、そのくらい人間力に満ちた方でした。

 中島美嘉さんを聴き始めたのは2年くらい前です。楽曲の良さときれいな声がお気に入り。ただ"歌の上手さ"という点ではちょっと疑問があった。テレビでの演奏や一部の曲で、あれっ?と思うことがあったため。それが、耳の病気に起因する(のでは?)と知ったのはつい最近です、ネットの情報でした。両側耳管開放症。治らないそうです。音楽に携わるのには致命的。それでも彼女はファンの前に戻ってきてくれた。相当な覚悟と努力があったことは想像できます。

 確かに病気前の動画を見るに音程は安定していて上手い。でも、私は"今の"中島美嘉さんが好きです。病気になったからこその”何か”が加わっていることは間違いないです。才能の上に、美嘉さんという人間だからこそここまで復活しているだと思います。ファンもそれを分かっているような、、、共感の場としても心地よかった。また会いに、聴きに行きたい。
(蛇足で場違いですが、わが広島カープの前田智徳さんも怪我をする前の天才的なシャープな姿と、大怪我し爆弾をかかえつつ復活した後は天才的なそれが消え、その分集中度が増した必殺仕事人の姿の両方でファンを魅了しました)

#付き合ってくれた娘も有難う。これからも一緒に楽しめると嬉しいな。
2015-02-28 14:57 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

忌野清志郎さんのライブムービーを見てきました。

Imawage.jpg

各年代のライブ映像を中心に、清志郎さんのシャワーを2時間強浴びてきました。
唯一無比のロック声、圧倒的な声量。
サイコー!カッコいいー!

ステージ上での真摯にパフォーマンスに打ち込む姿はいつの時代も一貫しています。
80年代のRCサクセションの映像は新鮮(自分はあまり見ていないので)。
画質も修正はしているのだろうけど、やはり色あせて時代を感じる。
が、、音自体は全く色あせていない。いや~、あの場に行きたい。
油の乗り切った勢い・スピード感のある、すげー盛り上がりまくっているライブ。
当時の物凄い熱気が伝わってくる~。
ひとり弾き語りでの『デイドリームビリーバー』は最高です。

エッジの効いた楽曲、元気出る歌。
ユーモアと間の効いたしゃべり。
人間味あるなぁ。魅力的な人だなぁ。

平和を真に望んでいた、ということを再認識。
俺も続くよー『愛し合っているか~いっ』

若いときのギラギラした姿、往年の円熟の声、どの時代も人を魅了し駆け抜けて。
中島みゆきさんと立て続けに見たけど、やっぱ死ぬの早すぎだよ(悲)。
もっと見ていたかった・・・。

”#1入門編”ということは、続編も期待していいのかな?


2015-02-14 06:48 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

中島みゆきさんのライブムービーを見てきました。

IMG_0001_20150211125144754.jpg

楽曲の素晴らしさ、声量&歌のうまさ&歌の表情の豊かさ&迫力 すごすぎます。
長年、これを維持しファンを魅了してきた、まさに人間国宝でもおかしくないです(!?)。

2015-02-11 12:56 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

How Google Works / エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ 他


How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント
(2014/10/09)
エリック・シュミット、ジョナサン・ローゼンバーグ 他

商品詳細を見る


Googleは、テクノロジーイノベーションの会社である前に、経営イノベーションの会社だということがよ~くわかりました。

イノベーションを起こす企業風土の作り方、いやこの混沌とした変革期の企業経営の仕方(大げさではない)のレシピと言っても過言ではありません。これが他社との最大の差別化ポイントです、だからそう簡単にはマネできません(だからここまで公表したのではないか・・・。人材獲得に向けた効果の方が大きい)。

惜しげもなく、経営スタイル、決断プロセスを明かしています。様々な優れたサービスの他、3.11の際すぐに立ち上がり大いに役立った"パーソンファインダー(安否情報)"など、なぜこんなことが出来るのか納得です。

超おススメ。
2015-02-05 01:19 : 読書感想/書評-IT&ビジネス : コメント : 0 :

2015年 未年

未年が始まり、既に半月。
写真 2015-01-18 19 35 47

何で羊を"未"と書くのか存じませんが、まだまだ"未"、、出来ていないことが多いので頑張ろうと思います。

そして私を元気ずけてくれる外部要因・・・
オフシーズンの話題では間違いなく優勝のカープ。24年ぶりの歓喜をぜひ。干支が2回も回ってしまいました。
またもやプレーオフで敗れたジェフ。はるばる行った味スタでは、これほどない落胆を味わいました。今年はJ2優勝を。
宜しくお願いします。
2015-01-19 00:12 : 日記/趣味 : コメント : 0 :

いかの塩辛つくってみました

P1050778.jpg

気に入っていた市販のものをめっきり見かけなくなり、仕方なく代わりに買うものもいまいち。
ということで、単なる思いつきのうえ、気ままに作ることにしました。

うま~いっ!

刺身用するめいかを捌き、はらわたに酒、みりんを入れただけ。
最後に焼さんま用すだちを拝借して皮を刻んでふりかけました。

150円。着色料/保存料/香料無しで味はGOOD。手作りに勝るものはないかも。

#ちょっと酒、みりんを入れすぎさらさらになってしまいましたが、、、次修正します。
2014-10-12 15:58 : 創作 : コメント : 2 :

オルセー美術館展

ob.jpg


 オルセー美術館展
@国立新美術館にうかがいました。印象派の展示がメイン。ルノワール、モネ、セザンヌ、マネ、ミレーなど大御所を堪能してきました。感性への刺激、構成の面白さの面ではジャポニスム展に軍配が上がりますが、何といってもこの安定感で期待を裏切らない(悪く言うと想定通りの)作品の数々でした。総じて粒ぞろい。しかし、彼らの"挑戦"はいつみても素晴らしいですね。有意義な時間を過ごせました、ありがとうございました。
2014-09-18 00:03 : 日記/趣味 : コメント : 2 :

ジャポニスム展

P1050206.jpg
 先月上旬になりますが、世田谷美術館で開催している「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」にうかがいました。期待どおりで満足!

 浮世絵に影響を受けた欧州の画家たちの熱狂ぶり、新しいことへの取り組み(取り込み)、模倣・・、そこにストーリーが捕捉され、新しい発見が多くありました。対比することでとても分かりやすい展示となっています。しかし、浮世絵はイイですね。あの独特な世界観、躍動感、庶民感覚、いきなり見せられたら熱狂してしまうのも想像つきます。

 そして、当イベントのシンボル的な、クロードモネの着物をまとうカミーユモネ(クロードモネ夫人)は大きさ、鮮やかさ、構図、立体感、何をとっても圧巻でした。

 恐れ多いのは承知の上ですが、同じ血がながれている民族(日本人)として少し誇らしさすら感じ、嬉しい気持ちにもなりました。関係者の皆様、ありがとうございました。用賀からのバスも有難かったです。
2014-08-24 00:03 : 日記/趣味 : コメント : 2 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

Thank you for visiting

korogaruishi

自分を信じ、転がり続けること
Twitter ID : korogaruishi

便利!ブログ内検索

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ(タブ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。